読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひかる人財プロジェクト

資格とグルメが大好き 最近少しダイエット中...

【おすすめの牛カツ専門店京都「勝牛」】4種類の食べ方が美味しい!揚げもの界のニューウェーヴ「特選牛ロースカツ膳」試食レビュー

f:id:hikarujinzai:20170521060011j:plain

 

牛カツ専門店京都「勝牛」

牛カツというワードの響きにはどこか高級感が漂います。

その引き換えと言ってはなんですが、トンカツと比較してあまり食べ応え(パンチ)がないようなイメージもあります。

どちらかというと大人や女性の食べる物とすら感じています。

そんな牛カツを最近チェーン展開しているのが今日ご紹介する牛カツ専門店京都「勝牛」さんです。

 

◎牛カツ専門店京都勝牛

↓↓↓

京都 牛カツ専門店「勝牛」

 

「京都発、和の牛カツ」 

京都勝牛は京都の割烹をコンセプトに白木のカウンターから提供される牛カツが名物。
「60秒で揚がります。」

牛カツは肉をミディアムレアに仕上げ、柔らかく肉を楽しむ調理法。勝牛の特徴は薄衣とわさび醤油で食べるスタイル。

油っこくなりすぎないようにパン粉を最小限まで細かく仕上げ、一口はわさび醤油で食べる。

牛肉の新たな定食の提案です。

牛肉の新たな美味しさ体験に皆様をお連れします。

京都:九条ネギ・赤だし味噌

牛肉:黒毛和牛ロース・サーロイン、US産ロース肉(ハネシタ)使用

米:国産米使用

  

「勝牛」さんは一際目立つ店頭を以前からちょいちょい見かけて気になっていましたので、今回満を持してお邪魔してみました。

そこで「特選牛ロースカツ膳」をいただいてきましたので、早速試食レビューさせていただきます。 

屋号に「勝」が入っているので、試験を受ける前や、コンペの前や、競馬やパチンコに行く前なんかに縁起を担ぐのもよろしいのではないでしょうか。

 

f:id:hikarujinzai:20170521060043j:plain

  

今日お邪魔したのは新宿西口店。

(住所)東京都新宿区西新宿7−10−19 西新宿ビル1階

(営業時間)11:00〜23:00(22:30LO)

(定休日)なし

新宿駅西口より徒歩3分、小滝橋通りを大久保方面に向かって左側

都営大江戸線「新宿西口駅」D5出口の目の前です。

まっ白な大きな提灯が目立っていますのですぐにわかります。

f:id:hikarujinzai:20170521060218j:plain

 

『京都発、和の牛カツ。60秒で揚がります。』

という宣言通り、あっという間に出てきます。

旨味を最大限に凝縮するために高音で短時間でサッと揚げるそうです。

おそらく注文してから牛カツ膳が出てくるまで長めにみて4〜5分だったと思います。

当然中身はミディアムレアの桜色で上質なステーキのようなヴィジュアルです。

忙しい方やせっかちな方にとってはこのスピード感はgoodですね。

f:id:hikarujinzai:20170521061422j:plain

 

私が注文した「特選牛ロースカツ膳」が一番スタンダードなメニューです。

ちょっとダイエット中なので遠慮して一番小さい100gにしておきました。

スタンダードメニューとは言え豪華に3種類のタレと和風カレーつけ汁が付いています。

さらにプラス100円で「京玉」や「京とろろ」がつけられます。

 

「京玉」出汁のきいた半熟の玉子。カツをくぐらせて、カレーつけ汁に落としても◎。

 

「京とろろ」まろやかなとろろは優しい味わいで牛カツと相性抜群。京都伝統のみぶな漬けがアクセント。

 

f:id:hikarujinzai:20170521061149j:plain

 

 

 

 

試食レビュー

さあいよいよ「牛カツ」試食です!

自分で選んでおいてなんですが、100gの牛カツはパッと見「小せーな」って感じです。

この時点でやっちまった感(恐ろしいほどの後悔)に襲われました。

「もう少し大きいのにしておけば良かった・・・」

速攻で単品でもう100g追加しようかと思ったほどです。

f:id:hikarujinzai:20170521060301j:plain

 

牛肉のレアな赤色が実に目に鮮やかです。

衣は薄くキツネ色にサクッと揚がっています。

とんかつと違って肉のカットは薄めで食べやすそうです。 

f:id:hikarujinzai:20170521060323j:plain

 

三種のタレです。

左からだし醤油、山椒塩、牛カツソースです。

f:id:hikarujinzai:20170521060349j:plain

 

付け合わせの定番キャベツです。

見た目通り新鮮で等身大のシャキウマですね。

f:id:hikarujinzai:20170521061050j:plain

 

麦ごはんです。

身体にも優しい食材で感謝です。

f:id:hikarujinzai:20170521060424j:plain

 

赤だしです。

ホッとするような日本人の心をすする感じです。

f:id:hikarujinzai:20170521060445j:plain

 

牛カツとキャベツとお皿がなんとも言えない素敵なバランスです。

貫禄というか高級感すら漂っています。

f:id:hikarujinzai:20170521060533j:plain

 

 

 

 

食べ方

テーブルに下の画像のようなラミネートされた食べ方が紹介されています。

基本的にはわさび醤油からスタートし、カレーつけ汁で〆るのがこちらの作法のようですね。

お店のコメント(ポリシー)も念のため載せておきます。

 

①わさび醤油

スタンダートはわさびをしっかり目につけて醤油でどうぞ

②山椒塩

③牛カツソース

④和風カレーつけ汁

贅沢に御飯にのせて締めくくるのが勝牛流

 

 

f:id:hikarujinzai:20170521061113j:plain

 

①わさび醤油

わさびで牛の旨味がグンと際立ちます。

牛肉がちゃんとしてるのがよくわかります。

f:id:hikarujinzai:20170521060607j:plain

 

②山椒塩

山椒は小粒でもピリリと辛いということが実感できます。

なるほど、牛カツがこうなりますか!

f:id:hikarujinzai:20170521060632j:plain

 

③牛カツソース

牛カツと相性抜群のサラッとしたソースです。

トンカツソースのように暴力的にカツを支配したりしません。

f:id:hikarujinzai:20170521060657j:plain

 

④和風カレーつけ汁

出汁のしっかり効いたあまり辛くないカレーです。

何につけてもなんとかしてくれるカレーマジック発動!

f:id:hikarujinzai:20170521060724j:plain

 

この4種類の食べ方を私の好みであえて順位付けすると、、、

  1. わさび醤油
  2. 牛カツソース
  3. 山椒塩
  4. 和風カレーつけ汁

参考まで。

でも平均的に安定して全部美味しいですよ。

 

 

 

 

さらに美味しく

牛カツソースやだし醤油はテーブルにセットされていてつけ放題です。

キャベツはドレッシングで食べても牛カツソースで食べても美味しいです。

f:id:hikarujinzai:20170521060915j:plain

 

アクセントに七味を振ってみました。

わさびと七味の共存共栄。

f:id:hikarujinzai:20170521060756j:plain

 

すりごまを振ってみました。

ごまのフレーバーでまろやかな牛カツソースがよりまろやかに。

f:id:hikarujinzai:20170521060825j:plain

 

お待ちかね!オンザライス‼︎

御飯進むわ〜やばいわ〜

半分残すと決めていたのですが、我を忘れて完食!反省!

f:id:hikarujinzai:20170521060941j:plain

 

和風カレーつけ汁が余ったので直感的にキャベツにかけてみました。

直感通りやはりうまい!

私の直感エライ!

f:id:hikarujinzai:20170521061020j:plain

 

キャベツはプラス50円で食べ放題になります。

そこそこのトンカツ屋さんは「キャベツ食べ放題」がスタンダードなので少し残念です。

牛カツの原価がやはり高いのでしょうか・・・?

f:id:hikarujinzai:20170527043324j:plain

 

ちゃんとした「牛カツ」ご馳走様でした。

予想を上回りとても美味しかったです。

確かにパンチはあまりないですが、上品にゆっくりと味わうべき一品です。

f:id:hikarujinzai:20170521061301j:plain

 

「特選黒毛和牛サーロインカツ膳」を次回は食べてみたいと思っています。

店長自らが「ちょっと高い」と言っちゃってますが・・

f:id:hikarujinzai:20170521061330j:plain

 

130gで2480円ですか…

確かに安くはないですね。

f:id:hikarujinzai:20170521061351j:plain

 

いかがだったでしょうか?

以上が【おすすめの牛カツ専門店京都「勝牛」】4種類の食べ方が美味しい!揚げもの界のニューウェーヴ「特選牛ロースカツ膳」試食レビューでした。

次回はもう少し大きいのをしっかりといただきたいと決意しました。

 

当然ですが、トンカツとは全く違う食べ物でした。

間違いなく揚げもの界のニューウェーヴになりそうです。

ステーキのような上質な風情はお酒(冷酒やワイン)にもよく合いそうです。

すっかり「勝牛」さんの常連になってしまいそうな気配です。

みなさんも是非一度お試しあれ。

 

 

 

 

 

関連記事

 ◎浅草の名代牛鍋「米久本店」

www.hikarujinzai.com

 

 ◎ミナミの極上ステーキハウス「久」

www.hikarujinzai.com

 

 ◎神ってる焼肉屋「スタミナ苑」

www.hikarujinzai.com