読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひかる人財プロジェクト

資格とグルメが大好き 最近少しダイエット中...

大原の社労士試験講師、金沢先生は素晴らしい!

社労士

すごい


今日は先日途中になっていた大原の模試の付加価値について書きます。


正確には大原の模試というか大原のHPの付加価値なのですが、2014は模試を受けなくてもHPから、

2.5時間で3点アップ

というゼミが無料で配信されていました。
このゼミを担当されていたのが金沢先生という方で、素晴らしい&楽しい講義をなさいます。

よく社労士試験は暗記だ!とか、理解だ!

とか極端な議論がされますが、
金沢先生は両方必要だというスタンスです。(多分)

横断整理やポイント整理の図表がシンプルでとても覚えやすく、
また語呂合わせが唸るほど良くできています。

講義はまとめ図表を板書してくれてその説明が中心で、
ちょこちょこ語呂合わせを披露してくれます。

先生自身が顔を赤らめるようなものもありますが、
感動しながらスタンディングオベーションで必死にメモしたことを覚えています。

例えば、

安衛法の、
こうせいろうどうだいじん-じくろろべんじじん

(社労士試験受験生以外はなにこれ?ですよね、ごめんなさい)
などは一生忘れたくても忘れられませんし、
雇用保険の基本手当給付日数の例の表も金澤式で一発で覚えられました。

このような不安で仕方ない、
混乱しやすい部分が、
金沢先生の講義でどんどんクリアになります。

この無料ゼミだけでなく、模試の解答解説も金澤先生によって同じ手法で行われ、さらに模試には付録の直前ゼミや語呂合わせ集なども付いていたと思います。

2015も金沢先生が担当されるかどうかわかりませんが、
是非大原のHPをチェックしておいてください。

私は今年不合格になっていたら迷うことなく金沢先生のコースを受講しようと決めていました。
それ位実力UPが体感できる先生&講義です。

大原には結果的に合計3000円しかお支払いしなかったですが、今日のこのブログでの大絶賛でお許しいただければ幸いです。