読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひかる人財プロジェクト

資格とグルメが大好き 最近少しダイエット中...

【仕事ができない人におすすめ】仕事なんかできなくても大丈夫?「昭和テイストの上司に好かれる・可愛がられる処世術」鉄板5ネタ

働き方 マネージャー

f:id:hikarujinzai:20150419151518p:plain

 

仕事ができる偉い方(自社、他社問わず社長や役員のような経営層や部長や課長のような管理職)は90%よく遊ぶ。ポジションが上に上がれば上がるほど仕事が趣味って方も確かに多いが、基本的に本当にみずみずしく活き活きと子供のように無邪気に没頭して遊んでる方が多い。

 

また仕事ができない偉い方(ナンセンスだが不思議と多い)は90%ではなく100%よく遊ぶ。なぜなら本当に運だけで出世したり成功した方もいなくはないと思うが、それ以外の方の大部分は今日紹介するような趣味というか遊びをフルに活用して若手のころから上司に可愛がられて世渡り上手で出世した方なのではないかと無責任に勝手に予測している。

 

 

 

そんなこんなで平成生まれの新入社員や若手社員のなかで、もし私のような昭和テイストの上司に可愛がられたいと思っている方がいれば今日のブログを是非読んで損はないと思う。バリバリのベンチャー企業等に入社して時代の先駆者がひしめき合うような会社にお勤めの方はあまり関係ないとは思うが、日本旧来の財閥系や財閥系でなくてもメーカーや金融、保険なんかにお勤めの方はまだまだ使える処世術なのでかじっておいて損はないと思う。

 

昭和テイストの上司に可愛がられる処世術とは、昭和テイストの上司がはまっている趣味や遊びをうまく探り出して、ひたすら褒め讃えることである。自分が上手であったり詳しい必要はまったくない。的確にネタふりに成功すればあとは黙っていてもいくらでも上司がしゃべってくれる。その熱弁を逸らすことなく満面の笑顔でうなずき、合いの手を巧妙に入れながら、疑問に感じたことをどんどん質問していれば良いのである。それであっという間に30分くらいたっているし、このセッションを繰り返すことでどんどん可愛がられることになる。

 

そんなゴマすりみたいなことやりたくないとか、自分の興味のない話を笑顔で延々と聞いていることは苦痛以外の何物でもないと思われる方はどんどん自分を磨いて、スキルを上げて実力で仕事ができる社員となって出世すれば良いと思う。それができればベストだし、理想だし、できなかった私から言わせれば本当にうらやましいと思う。そんな人がさらに今日のブログのような処世術が使えれば鬼に金棒、役員だって夢じゃないかもしれない。

 

 

f:id:hikarujinzai:20150419151557j:plain

  

1.ゴルフ

(特徴)

・偉い方の趣味の定番中の定番(不動1位)

・できれば自分もコースに出られるくらいにはかじっておきたい

・長時間上司と同じ空間を共有できる最良の趣味

(チェックポイント)

・例外なく顔が日焼けして黒くグローブで左手のみ白い

・ゴルフメーカーのポロシャツや帽子を日常で愛用している

・よく傘などでシャドウスイングをしている

↓↓↓

(ファーストコンタクト)

「部長、健康的に日焼けしてますがよくゴルフとか行かれるんですか?」

↓↓↓

(絶妙なネタふり)

「ドライバーがすごく飛びそうですね?」

ゴルフの好きな人は飛ばすことに命をかけている人が多い。ただあまり体格の良くない方の中には飛距離の出ない人もいるのでそこは要注意。上記のようなネタふりは無論NG。スコアについてはその方がある程度上級者であることが確認できてからにしたほうが無難。

 

 

f:id:hikarujinzai:20150419152322j:plain

 

2.読書

(特徴)

・偉い方はたくさんの本を読んでいる

・できれば自らも是非たくさん本を読んでおきたい

・上司の好きな本を読めば上司の考え方にアジャストできる

(チェックポイント)

・雑学が豊富というか無尽蔵

・なぜかおやじギャグ好き

・通勤時間や休み時間も絶えず本を読んでいる

↓↓↓

(ファーストコンタクト)

「部長、なんでもお詳しいのでたくさん本読んでそうですね?」

↓↓↓

(絶妙なネタふり)

「今の僕が(私が)読んでおくべきおすすめの本って何ですか?」

読書好きな人は本が好きであることは間違いないが、本そのもの(積読)や本を読んでいる自分が好きだったりする。どうしても博識というか理屈っぽい人が多いので話を否定せずある程度受け入れることが無難。知的なことを褒めてくすぐるとどんどんお持ちの知識を披露してくれる。

 

f:id:hikarujinzai:20150419155029j:plain

 

3.ジョギング 

 (特徴)

・偉い方は健康やスタイルの維持に細心の注意を払っている

・走っているときは無心にもなれるし冷静に考えこともできる

・自分を極限までいじめる(ビジネスではいじめられないので)のが快感

 (チェックポイント)

・スタイルが良い(お腹が出てない)

・健康的に日焼けしている(肌つやが良い)

・スントやガーミンの時計をしている

↓↓↓

(ファーストコンタクト)

「部長、めちゃくちゃスタイルいいですけど走ったりしてるんですか?」

↓↓↓

(絶妙なネタふり)

「もしかして東京マラソン(フルマラソン)とか走ったことあるんですか?」

ジョギングが好きな人はフルマラソンの経験があるとかフルマラソンでなくてもハーフマラソンくらいはほぼ経験している。フルマラソン完走者に成功者が多いといわれているので、マインドは似ているのかもしれない。

 

f:id:hikarujinzai:20150419151921j:plain

 

4.グルメ

(特徴)

・偉い方は美食家が多い

・接待をしたりされたりしているので美味しいものを良く知っている

・愛する人に美味しいものを食べさせたいというサービス精神が半端ない

(チェックポイント)

・恰幅が良い(腹が出ていて太っている)

・お昼も妥協せず美味しいものをいつも食べている

・何か食べているときのうんちくが多い

↓↓↓

(ファーストコンタクト)

「部長、美味しいもの詳しいので美味しい店いっぱい知ってそうですね?」

↓↓↓

(絶妙なネタふり)

「最近行った店ですごく美味しくて良かったお店どこですか?」

自分が結婚記念日やプロポーズする予定のデートとかの特別の日に使いたいと添えれば料金のランクも釣り合うし話はより一層盛り上がる。女性であればたかりと思われないように注意して「今度連れてって欲しい」と言えば盛り上がりは絶頂。(その後のことは責任持てないが・・・)

 

◆私のくだらないグルメ記事◆

↓↓↓

hikarujinzai.hatenablog.com

 

 

f:id:hikarujinzai:20150419151958p:plain

 

5.ギャンブル(株、麻雀、競馬)

(特徴)

・偉い方はギャンブラーが多い

・お金と暇を上手に浪費することでストレス発散

・株は経済の勉強にもなるし、麻雀はゴルフと一緒で時間を共有できる

(チェックポイント)

・日経新聞やスポーツ新聞とよくにらめっこしている

・気前が良い(あぶく銭)

・「塩漬け」とか「通ればリーチ」とか「後方一気」とかを日常会話で使いがち

↓↓↓

(ファーストコンタクト)

「部長、経済に明るいので株とかやったらうまいでしょうね?」

↓↓↓

(絶妙なネタふり)

「とても博才ありそうですけど最近どの銘柄が儲かりました?」

ギャンブルが好きな人は勝ったことしか覚えてないし話したくない。負けたことは早く忘れたい。多少罪悪感もあるので「ギャンブルなんかトータルで勝てるんですか?」みたいな質問はタブー。例外的にバブルで損した話は自分だけでなくみんな負けているので負け自慢みたいなノリで盛り上がる。

 ★日本ダービー

↓↓↓

hikarujinzai.hatenablog.com

 

f:id:hikarujinzai:20150419152043j:plain

 

番外 女性(夜の店)

(特徴)

・英雄色を好む

・接待をしたりされたりしているので夜の世界に慣れている

・清潔にもなるしお洒落にもなる(人の目を気にする)ので副産物多数

(チェックポイント)

・高級時計やブランド品を身に着けている

・メールチェックを常にしている

・会話の内容や聴いている音楽が不自然に新しい

↓↓↓

(ファーストコンタクト)

「部長、とてもお洒落ですけど昔は結構泣かしてたでしょう?」

↓↓↓

(絶妙なネタふり)

「女性にもてるコツとかあったら教えてください?」

デリケートなネタなので上級編。必ずしもうまくいっている人ばかりではないので見て見ぬ振りしたほうが良い場合もなくはない。積極的にもてることをアピールしてくる方の場合はどんどん聞いてあげればうれしそうにいくらでも武勇伝を話してくれる。

 

 

f:id:hikarujinzai:20150419152400j:plain

   

上記以外でもスキューバダイビング釣り囲碁なんかも魅力的なネタふりになりうるが、私にあまり経験がないので今回はオミットさせていただいたが、経験のある方や自信のある方は考え方やアプローチは上記のものと同じだと思うので是非武器にしていただければと思う。

 

新入社員・若手社員のみなさん!

仕事なんかできなくたってライバルに差をつけることはできる!

絶妙なネタふりで上司の懐に入り込み、

どんどん可愛がられて出世しよう!

 

【参考】

2010年4月 帝国データバンク調べ

社長の趣味トップ10

1 ゴルフ

2 読書

3 釣り

4 旅行

5 ドライブ

6 音楽鑑賞

7 絵画

8 カラオケ

9 コレクション

10 楽器演奏

※古いデータで申し訳ありません。