読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひかる人財プロジェクト

資格とグルメが大好き 最近少しダイエット中...

カラオケで何歌うか悩んだらコレ!30代40代男性が完璧に歌えると超盛り上がる曲おすすめランキング~ベスト60

f:id:hikarujinzai:20150625054211p:plain

以前この記事で紹介しましたが私は20代の頃、カラオケボックスを10店舗ほど経営している会社で働いていました。(そのときの記憶を辿って下の記事は書いてみました。この記事がありがたいことにとても多くの方に読まれているので、続編として男性版のおすすめランキングをつくってみることにしました。)

↓↓↓

hikarujinzai.hatenablog.com

  

 

1980年代の終盤から1990年代にかけて空前のカラオケブームが世間を席捲していてその渦中に私はいました。私が働いていたカラオケボックスは毎日15時くらいになると女子高生で溢れかえり、夕方の19時くらいからは女子大生やOL、そして21時くらいからはお酒に酔ったノリノリのサラリーマンや、学生たちで終電まで連日ごった返していました。さらに土日は当たり前のようにオールナイトで明け方まで満室状態でした。今思えば本当にカラオケボックスバブルでした。

 

必然的に当時高校生、大学生、新入社員くらいだった世代は、カラオケとともにその人生の最も輝いている、かけがえのない時間を突き抜けてきたと言っても過言ではありません。1990年代はミリオンセラーも数多く記録されていますが、このカラオケブームとは決して無縁ではないと思います。そんな数々のヒット曲がその世代の心に深く刻み込まれているのです。

 

でもそんな世代の皆さんにお尋ねしたいのですが、最近になってお付き合いとかで久々にカラオケボックスに行って歌う曲に迷ったり、思いつかないみたいな経験はありませんか?昔よく歌っていた今でもめちゃくちゃ盛り上がるような曲の曲名が思い出せない、思いつかないというような経験がないですか?少なくとも私はよくあります。

 

そんな時のために今日はカラオケに行って何を歌ったらいいのか悩んだ時に歌う曲をチェックするためのラインナップを紹介してみました。是非この記事をカラオケボックスのテーブルの上に置いておいてください。そうすればおそらく歌う曲に迷うということはないと思いますので。

 

また幹事さんは、上司やお客様の年齢をリサーチしておいて、このランキング内に記載した「当時20歳だった人の今の年齢」にミートする曲を気を利かせて入れてみてあげてください。かなりの高確率で歌ってくれると思います。(カラオケが嫌いな人には無理にすすめない方が無難です。)

 

選曲はリリース当時20歳だった人が今30代・40代になっている1986年から2005年にリリースされた楽曲で、男性ヴォーカルのものに限定しました。女性ヴォーカルにつきましては前出のエントリーで紹介しましたのでそちらも是非ご一読ください。

 

それでは準備はよろしいですか?

カラオケタイムの始まりです....

 (ミスチルとジャニーズ系がiTunes化されていなくで少し驚きました。)

※【うんちく】は一部Wikipediaを参考にしました。

 

 

★キッズ向け★

↓↓↓

hikarujinzai.hatenablog.com

 

★キッズ向けPART2★ 

↓↓↓

hikarujinzai.hatenablog.com

 

★結婚式(女性用)★

↓↓↓

hikarujinzai.hatenablog.com

 

★プロ野球選手の登場曲★

↓↓↓

hikarujinzai.hatenablog.com

 

 

 

第60位 さくら ケツメイシ

【作詞】ケツメイシ

【作曲】ケツメイシ

【リリース】2005年

【リリース時20歳の人が今】30歳

【うんちく】ケツメイシ最大のヒット曲。京急電鉄は2015年3月から井土ヶ谷駅の電車到着時のメロディーにこの曲を採用。リーダーの大蔵が高校、大学と近くに住んでいたことが縁。

【サビ】

さくら舞い散る中に忘れた記憶と君の声が戻ってくる

吹き止まらない春の風あの頃のままで

君が風に舞う髪かき分けた時の淡い香り戻ってくる

二人約束したあの頃のままで

ヒュルリーラ ヒュルリーラ・・・

 

さくら

さくら

  • ケツメイシ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第59位 タイガー&ドラゴン クレイジーケンバンド

【作詞】横山剣

【作曲】横山剣

【リリース】2002年

【リリース時20歳の人が今】33歳

【うんちく】同名のテレビドラマ(長瀬智也主演)のオープニングテーマ。横山剣が和田アキ子に歌ってほしいという思いで作ったというのがうなずける曲。いいね!

【サビ】

俺の話を聞け!5分だけでもいい

貸した金のことなどどうでもいいから

お前の愛した横須賀の海の優しさに抱かれて泣けばいいだろ

ハッ!

 

タイガー&ドラゴン

タイガー&ドラゴン

  • クレイジーケンバンド
  • J-Pop
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第58位 瞳をとじて 平井堅

【作詞】Ken Hirai

【作曲】Ken Hirai

【リリース】2004年

【リリース時20歳の人が今】31歳

【うんちく】映画「世界の中心で、愛をさけぶ」の主題歌。2004年のオリコンシングルチャート年間1位。平井堅を代表するヒット曲。切なくて泣ける曲。

【サビ】

瞳をとじて君を描くよそれだけでいい

たとえ季節が僕の心を置き去りにしても

 

瞳をとじて

瞳をとじて

  • 平井 堅
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  

 

第57位 Runner 爆風スランプ

【作詞】サンプラザ中野

【作曲】Newファンキー末吉

【リリース】1988年

【リリース時20歳の人が今】47歳

【うんちく】爆風スランプを代表する曲。高校野球の応援歌の定番。めちゃイケのヨモギダ少年愚連隊の挿入歌にも起用される。プロ野球では、中日の川又米利や広島の野村謙二郎の応援歌になったこともある。

【サビ】

走る走る俺たち流れる汗もそのままに

いつかたどり着いたら君にうちあけられるだろ

 

Runner

Runner

  • 爆風スランプ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第56位 PIECES OF A DREAM CHEMISTRY

【作詞】麻生哲朗

【作曲】藤本和則

【リリース】2001年

【リリース時20歳の人が今】34歳

【うんちく】テレビ東京「ASAYAN」で開催された「ASAYAN超男子。オーディション」で合格してデビュー。CHEMISTRY最大のヒット曲で唯一のミリオン。堂珍の男前と川畑のワイルドさが絶妙。

【サビ】

ハンパな夢のひとカケラが不意に誰かを傷つけていく

臆病なボクたちは目を閉じて離れた

君に言いそびれたことがポケットの中にまだ残っている

指先にふれては感じる懐かしい痛みが

 

PIECES OF A DREAM

PIECES OF A DREAM

  • CHEMISTRY
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第55位 空も飛べるはず スピッツ 

【作詞】草野正宗

【作曲】草野正宗

【リリース】1994年

【リリース時20歳の人が今】41歳

【うんちく】フジテレビドラマ「白線流し」の主題歌。スピッツ初のオリコン1位。ドラマのいイメージから卒業ソングとしてよく歌われる。

【サビ】

君と出会った奇跡がこの胸にあふれてる

きっと今は自由に空も飛べるはず

夢を濡らした涙が海原へ流れたら

ずっとそばで笑っていてほしい

 

空も飛べるはず

空も飛べるはず

  • スピッツ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第54位 YELL~エール~ コブクロ 

【作詞】小渕健太郎

【作曲】小渕健太郎

【リリース】2001年

【リリース時20歳の人が今】34歳

【うんちく】コブクロのデビューシングル。発売当時から受験生応援ソングとしておなじみ。「ウチくる!?」のエンディングに使われたこともある。

【サビ】

今君は門出立ってるんだ遥かな道をゆくんだ

誇り高き勇者のよう風立ちぬその道のどこかで君を探してるんだ

誰かが君を待ってるんだ思い描く夢のもよう

いつの日にかその目に映せ

  

YELL〜エール〜

YELL〜エール〜

  • コブクロ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第53位 クリスマスキャルの頃には 稲垣潤一

【作詞】秋元康

【作曲】三井誠

【リリース】1992年

【リリース時20歳の人が今】43歳

【うんちく】稲垣の最大のヒット。TBS「ホームワーク」の主題歌。倦怠期の恋人同士がお互いの今後を見つめ直そうとした内容を歌った楽曲。

【サビ】

クリスマスキャロルが流れる頃には

君と僕の答えもきっと出ているだろう

クリスマスキャロルが流れる頃には

誰を愛しているのか今は見えなくても

 

クリスマスキャロルの頃には

クリスマスキャロルの頃には

  • 稲垣潤一
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  

 

第52位 One more time,One more chance 山崎まさよし 

【作詞】山崎将義

【作曲】山崎将義

【リリース】1997年

【リリース時20歳の人が今】38歳

【うんちく】山崎の主演映画「月とキャベツ」の主題歌。横浜の桜木町の地名が歌詞に登場するのが象徴的。歌の舞台は東急東横線沿線である思われる。

【サビ】

いつまでも捜しているよどっかに君の姿を

向かいのホーム路地裏の窓こんなとこにいるはずもないのに

願いがもしも叶うなら今すぐ君のもとへ

できないことはもう何もないすべてかけて抱きしめてみせるよ

  

One more time,One more chance

One more time,One more chance

  • 山崎まさよし
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第51位 名もなき詩 Mr. Children 

【作詞】桜井和寿

【作曲】桜井和寿

【リリース】1996年

【リリース時20歳の人が今】39歳

【うんちく】オリコン史上初となる初動売上100万枚を突破した驚異のシングル。ミスチルのシングルではTomorrow never knowsに次いで2番目のセールス。ジャケットの桜井の舌が印象的。

【サビ】

あるがままの心で生きられぬ弱さを

誰かのせいにして過ごしてる

知らぬ間に築いてた自分らしさの檻の中で

もがいてるなら僕だってそうなんだ  

 

www.youtube.com

 

 

第50位 硝子の少年 KinKi Kids 

【作詞】松本隆

【作曲】山下達郎

【リリース】1997年

【リリース時20歳の人が今】38歳

【うんちく】山下達郎の作曲。KinKi Kidsのデビュー曲。当時のCDシングルとしては低価格の500円で販売されていた。

【サビ】

Stay with me硝子の少年時代の破片が胸へと突き刺さる

舗道の空き缶蹴とばしバスの窓の君に背を向ける 

 


KinKi Kids 硝子の少年 - YouTube

 

 

第49位 らいおんハート SMAP 

【作詞】コモリタミノル

【作曲】コモリタミノル

【リリース】2000年

【リリース時20歳の人が今】35歳

【うんちく】日本テレビ草彅剛主演、「フードファイト」主題歌。作詞は野島伸司が関わっている。木村拓哉のプロポーズソングとも言われている。

【サビ】

君を守るためそのために生まれてきたんだ

あきれるほどにそうさそばにいてあげる

眠った横顔震えるこの胸

Lion Heart 

 


らいおんハート - YouTube

 

 

第48位 浪漫飛行 米米CLUB

【作詞】米米CLUB

【作曲】米米CLUB

【リリース】1990年

【リリース時20歳の人が今】45歳

【うんちく】JALの沖縄旅行のCMイメージソング。シングル版は西日本版、東日本版の2種類が地方別でリリースされオリコン上では個別にランクインする事態となった。

【サビ】

君と出逢ってからいくつもの夜を語り明かした

はちきれるほどのMy Dream

トランク1つだけで浪漫飛行へIn The Sky 

飛びまわれこのMy Heart 

 

浪漫飛行

浪漫飛行

  • 米米CLUB
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第47位 今夜月の見える丘に B’z 

【作詞】稲葉浩志

【作曲】松本孝弘

【リリース】2000年

【リリース時20歳の人が今】35歳

【うんちく】驚異的な視聴率を誇ったキムタクのTBS系ドラマ「ビューティフルライフ」の主題歌。ジャケット写真はドラマの内容に合わせて車椅子からの目線となっている。

【サビ】

手をつないだら行ってみよう燃えるような月の輝く丘に

迎えにゆくからそこにいてよかけらでもいい

君の気持ち知るまで今夜僕は寝ないよ 

 

今夜月の見える丘に

今夜月の見える丘に

  • B'z
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  

 

第46位 とんぼ 長渕剛

【作詞】長渕剛

【作曲】長渕剛

【リリース】1988年

【リリース時20歳の人が今】47歳

【うんちく】TBS系テレビドラマ「とんぼ」(長渕剛)の主題歌。ヤクザを題材説いたドラマにぴったりの挫折と苦悩を歌い上げた渋い曲。サントリーBOSSのCMソングにもなった。

【サビ】

ああしあわせのとんぼよどこにお前はどこに飛んで行く

ああしあわせのとんぼがほら舌を出して笑ってらあ

 

とんぼ

とんぼ

  • 長渕 剛
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第45位 Get Wild TM NETWORK

【作詞】小室みつ子

【作曲】小室哲哉

【リリース】1987年

【リリース時20歳の人が今】48歳

【うんちく】TM NETWORKの代表曲。テレビアニメ「シティーハンター」のエンディングテーマに起用され大ヒット。宇多田ヒカルが最も好きな邦楽楽曲に挙げている。

【サビ】

Get wild and tough

ひとりでは解けない愛のパズル抱いて

Get wild and tough

この街でやさしさに甘えていたくはない

Get chance and luck

君だけが守れるものがどこかにあるさ

Get chance and luck

ひとりでも傷ついた夢をとりもどすよ

 

Get Wild

Get Wild

  • TM NETWORK
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第44位 桜 河口恭吾

【作詞】河口恭吾

【作曲】河口恭吾

【リリース】2003年

【リリース時20歳の人が今】32歳

【うんちく】河口恭吾最大のヒット曲。日本有線大賞の有線音楽賞をを受賞。徳永英明の「僕のそばに」に酷似しているという疑惑も...

【サビ】

僕がそばにいるよ君を笑わせるから

桜舞う季節かぞえ君と歩いていこう

 

桜

  • 河口恭吾
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第43位 Song for U.S.A. チェッカーズ

【作詞】売野雅勇

【作曲】芹澤廣明

【リリース】1986年

【リリース時20歳の人が今】49歳

【うんちく】同名のチェッカーズ主演映画の主題歌。チェッカーズ全盛時代を象徴する曲。サビの部分はキーが高く歌いきるのはとても難しい。

【サビ】

This is the Song for U.S.A.

時間の波に消えた old my friends

今日はここへ来て同じ歌を歌ってくれ

This is the Song for U.S.A.

最後のアメリカの夢を

俺たちが同じ時代駆けた証しに・・・Sing for all

 

Song for U.S.A.

Song for U.S.A.

  • チェッカーズ
  • J-Pop
  • ¥400

 

 

第42位 リンダリンダ ザ・ブルーハーツ  

【作詞】甲本ヒロト

【作曲】甲本ヒロト

【リリース】1987年

【リリース時20歳の人が今】48歳

【うんちく】ブルーハーツがメジャーデビューしたときのデビュー曲であり代表するナンバー。ドブネズミみたいに~で始まる歌詞は同時斬新すぎて話題になる。リンダリンダのサビの部分で盛り上がらなかったらカラオケやめたほうがいい。

【サビ】

リンダリンダ

リンダリンダリンダ

リンダリンダ

リンダリンダリンダ

 

リンダ リンダ

リンダ リンダ

  • THE BLUE HEARTS
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第41位 Choo Choo TRAIN EXILE

【作詞】Arisu Sato

【作曲】Keizo Nakanishin

【リリース】2003年

【リリース時20歳の人が今】32歳

【うんちく】リーダーのHIROがかつて所属していたZOOの曲のカバー。イントロの一列に並びまわるダンスはZOOとEXILEでは逆回り。

【サビ】

Fun Fun We hit the step step

同じ風の中We know We love Oh Heat Heat

The Beat’s like a skip skip 

ときめきを運ぶよ Choo Choo TRAIN

 

Choo Choo TRAIN

Choo Choo TRAIN

  • EXILE
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第40位 HELLO 福山雅治 

【作詞】福山雅治

【作曲】福山雅治

【リリース】1995年

【リリース時20歳の人が今】40歳

【うんちく】福山が26歳の時に発売された10枚目のシングル。累計売り上げは187万枚。「桜坂」に次ぐ大ヒット

【サビ】

恋が走り出したら君が止まらない

まだ誰も知らないときめき抱きしめて君と笑顔つかまえるのさ

きっと

 

HELLO

HELLO

  • 福山 雅治
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第39位 粉雪 レミオロメン

【作詞】藤巻亮太

【作曲】藤巻亮太

【リリース】2005年

【リリース時20歳の人が今】30歳

【うんちく】フジテレビ系テレビドラマ「1リットルの涙」(沢尻エリカ)挿入歌。冬の曲の定番として非常に人気が高い。オリコンチャートでは2位が最高順位。

【サビ】

粉雪ねえ

心まで白く染められたなら

二人の孤独を分け合うことが出来たのかい

 

粉雪

粉雪

  • レミオロメン
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第38位 さくら(独唱) 森山直太朗

【作詞】森山直太朗 御徒町凧

【作曲】森山直太朗 御徒町凧

【リリース】2003年

【リリース時20歳の人が今】32歳

【うんちく】森山直太朗最大のヒット曲でミリオンセラー。卒業式の定番で歌われ続けている。「世界ウルルン滞在記」のエンディングテーマにも起用。東京メトロ銀座線の上野駅の発車メロディ。

【サビ】

さくらさくら今、咲き誇る刹那に散りゆく運命と知って

さらば友よ旅立ちの刻変わらないその想いを今  

 

さくら(独唱) (オリジナル:森山直太郎)

さくら(独唱) (オリジナル:森山直太郎)

  • Sindy
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第37位 いつかのメリークリスマス B’z

【作詞】KOHSHI INABA

【作曲】TAK MATSUMOTO

【リリース】1992年

【リリース時20歳の人が今】43歳

【うんちく】クリスマスソングの定番となった屈指のバラード。クリスマスに聴きたい曲アンケートで1997年から10年連続1位。

【サビ】

いつまでも手をつないでいられるような気がしていた

何もかもがきらめいてがむしゃらに夢を追いかけた

君がいなくなることをはじめて怖いと思った

人を愛するということに気がついたいつかのメリークリスマス 

 

いつかのメリークリスマス

いつかのメリークリスマス

  • B'z
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

  

第36位 今宵の月のように エレファントカシマシ 

【作詞】宮本浩次

【作曲】宮本浩次

【リリース】1997年

【リリース時20歳の人が今】38歳

【うんちく】フジテレビ系テレビドラマ「月の輝く夜だから」の主題歌。江角マキコと岸谷五朗の切ない演技が甦る。宮本浩次の声も渋い。

【サビ】

今日もまたどこへ行く愛を探しに行こう

いつの日か輝くだろうあふれる熱い涙

 

今宵の月のように

今宵の月のように

  • エレファントカシマシ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第35位 しゃぼん玉 長渕剛

【作詞】長渕剛

【作曲】長渕剛

【リリース】1991年

【リリース時20歳の人が今】44歳

【うんちく】フジテレビ系テレビドラマ「しゃぼん玉」の主題歌。長渕剛と哀川翔の掛け合いが懐かしい。長渕最大のヒットでミリオンセラー。長渕ファンにはしびれる曲。

【サビ】

淋々と泣きながらはじけてとんだけど

もっと俺は俺でありますように

いったい俺たちはノッペリとした都会の空に

いくつのしゃぼん玉を打ち上げるのだろう?

 

しゃぼん玉

しゃぼん玉

  • 長渕 剛
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第34位 HOWEVER GLAY 

【作詞】TAKURO

【作曲】TAKURO

【リリース】1997年

【リリース時20歳の人が今】38歳

【うんちく】GLAY初のミリオンセラーでこの後5作連続ミリオン達成。TBS系テレビドラマ(赤井英和と稲森いずみ)「略奪愛・アブない女」のエンディングテーマやカップヌードルのCM曲に起用された。

【サビ】

絶え間なく注ぐ愛の名を永遠と呼ぶ事ができたなら

言葉では伝える事がどうしてもできなかった愛しさの意味を知る

 

HOWEVER

HOWEVER

  • GLAY
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第33位 君がいるだけで 米米CLUB

【作詞】米米CLUB

【作曲】米米CLUB

【リリース】1992年

【リリース時20歳の人が今】43歳

【うんちく】米米CLUB最大のヒットで289万枚のセールス。フジテレビ系テレビドラマ「素顔のままで」(安田成美・中森明菜)とともに大ヒット。明菜の演技が目に浮かぶ。

【サビ】

たとえば君がいるだけで

心が強くなれることを

何より大切なものを

気付かせてくれたね

 

君がいるだけで

君がいるだけで

  • 米米CLUB
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第32位 夜空ノムコウ SMAP 

【作詞】スガシカオ

【作曲】川村結花

【リリース】1998年

【リリース時20歳の人が今】37歳

【うんちく】SMAP初のミリオンセラー。作詞者のスガシカオや作曲者の川村結花にもカバーされている。教科書にも掲載されている。

【サビ】

あれからぼくたちは何かを信じてこれたかなぁ・・・

夜空のむこうにはもう明日が待っている

 

◆スガシカオ版◆


スガシカオ・夜空ノムコウ - YouTube

 

 

第31位 バンザイ~好きでよかった~ ウルフルズ 

【作詞】トータス松本

【作曲】トータス松本

【リリース】1996年

【リリース時20歳の人が今】39歳

【うんちく】フジテレビ系テレビドラマ「勝利の女神」(中居正広・松雪泰子)の主題歌。結婚式で歌われる定番ソング。愛する人に捧げる曲としては絶好の曲。

【サビ】

イエーイ君を好きでよかった

このままずっとずっと死ぬまでハッピー

バンザイ君に会えてよかった

このままずっとずっとラララふたり

 

バンザイ~好きでよかった~

バンザイ~好きでよかった~

  • ウルフルズ
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  

 

第30位 どんなときも。 槇原敬之 

【作詞】槇原敬之

【作曲】槇原敬之

【リリース】1991年

【リリース時20歳の人が今】44歳

【うんちく】槇原最大のヒットにしてミリオン。映画「就職戦線異状なし」(織田裕二)主題歌。甲子園の入場行進曲やケンタッキーフライドチキンのCM曲にも起用される。

【サビ】

どんなときもどんなときも僕が僕らしくあるために

「好きなものは好き!」と言えるきもち抱きしめてたい

どんなときもどんなときも迷い探し続ける日々が答えになること僕は知ってるから

  

どんなときも。

どんなときも。

  • 槇原敬之
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第29位 ロビンソン スピッツ 

【作詞】草野正宗

【作曲】草野正宗

【リリース】1995年

【リリース時20歳の人が今】40歳

【うんちく】スピッツ最大のヒット曲。フジテレビ系「今田耕司のシブヤ系うらりんご」のエンディングテーマや「午後の紅茶」のCM曲に起用される。地味ながら名曲。

【サビ】

誰も触れない二人だけの国

君の手を離さぬように大きな力で空に浮かべたら

ルララ宇宙の風に乗る

 

ロビンソン

ロビンソン

  • スピッツ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第28位 LOVE AFFAIR~秘密のデート~ サザンオールスターズ 

【作詞】桑田佳祐

【作曲】桑田佳祐

【リリース】1998年

【リリース時20歳の人が今】37歳

【うんちく】LOVE AFFAIRは不倫のこと。不倫をしている男の複雑な心境が歌われている。大黒ふ頭やレインボーブリッジなどの横浜デートスポットも歌詞に登場。

【サビ】

マリンルージュで愛されて大黒埠頭で虹を見て

シーガーディアンで酔わされてまだ離れたくない

早く去(い)かなくちゃ夜明けと共にこの首筋に夢の跡

 

LOVE AFFAIR~秘密のデート

LOVE AFFAIR~秘密のデート

  • サザンオールスターズ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第27位 アポロ ポルノグラフティ 

【作詞】ハルイチ

【作曲】ak.Homma

【リリース】1999年

【リリース時20歳の人が今】36歳

【うんちく】ポルノのメジャーデビューシングル。「ここが変だよ日本人」のタイアップ。彼らの出身地である広島(因島)では初登場チャート1位になったとか。ノリがよく盛り上がる曲。

【サビ】

僕らが生まれてくるずっとずっと前にはもう

アポロ11号は月に行ったっていうのに

僕らはこの街がまだジャングルだった頃から変わらない愛のかたち探してる

 

アポロ

アポロ

  • ポルノグラフィティ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第26位 情熱の薔薇 THE BLUE HEARTS

【作詞】甲本ヒロト

【作曲】甲本ヒロト

【リリース】1990年

【リリース時20歳の人が今】45歳

【うんちく】最初で最後のオリコンシングルチャート1位を獲得した曲。中外製薬のグロンサンやオリンパスのCMソングに起用された。甲子園の応援曲によく使われる。とにかく甲本ヒロトのボーカルが圧巻。

【サビ】

情熱の真っ赤な薔薇を

胸に咲かせよう

花瓶に水をあげましょう

心のずっと奥の方

 

 

情熱の薔薇

情熱の薔薇

  • THE BLUE HEARTS
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第25位 LA・LA・LA・LOVE SONG 久保田利伸 

【作詞】久保田利伸

【作曲】久保田利伸

【リリース】1996年

【リリース時20歳の人が今】39歳

【うんちく】なんといってもキムタクと山口智子の「ロングバケーション」主題歌だったことが印象的。高音のボーカルは上手に歌えるとドラマの思い出もプラスされて盛り上がり必至。

【サビ】

まわれまわれメリーゴーランド

もうけして止まらないように

動き出したメロディ

LA・LA・LA・LA・LA・LOVE SONG

 

LA・LA・LA LOVE SONG(with Naomi Campbell)

LA・LA・LA LOVE SONG(with Naomi Campbell)

  • 久保田利伸 with NAOMI CAMPBELL
  • R&B/ソウル
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第24位 SAY YES CHAGE&ASKA 

【作詞】飛鳥涼

【作曲】飛鳥涼

【リリース】1991年

【リリース時20歳の人が今】44歳

【うんちく】フジテレビ系月9ドラマ「101回目のプロポーズ」主題歌。武田鉄矢の「僕は死にましぇ~ん」という台詞はあまりに有名。チャゲアス初のミリオンで初のオリコン1位。ASKA頑張れ!

【サビ】

愛には愛で感じ合おうよ硝子ケースに並ばないように

何度も言うよ残さず言うよ君があふれてる

 


[MV] SAY YES / CHAGE and ASKA - YouTube

 

第23位 悲しみは雪のように 浜田省吾

【作詞】浜田省吾

【作曲】浜田省吾

【リリース】1992年

【リリース時20歳の人が今】43歳

【うんちく】歌詞の世界観は浜田が敬愛する詩人吉野弘の「雪の日に」をモチーフにしているとのこと。野島伸司脚本、鈴木保奈美主演のフジテレビ系「愛という名のもとに」の主題歌のもなった名曲。

【サビ】

誰もがWoo泣いている

涙を人には見せずに

誰もがWoo愛する人の前を

気付かずに通り過ぎていく 

 

悲しみは雪のように (1981)

悲しみは雪のように (1981)

  • 浜田省吾
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

  

第22位 イノセントワールド Mr. Childen

【作詞】桜井和寿

【作曲】桜井和寿

【リリース】1994年

【リリース時20歳の人が今】41歳

【うんちく】最終的に193万枚の大ヒット。1994年の第36回レコード大賞受賞。ミスチルのライブでは「名もなき詩」とともに頻繁に演奏されている。ライブでは観客に1番をすべて歌わせたりもしている。

【サビ】

いつの日もこの胸に流れてるメロディー

軽やかに緩やかに心を伝うよ

陽のあたる坂道を昇るその前にまた何処かで会えるといいな

イノセントワールド

 


Mr.Children - innocent world - 2007 日産スタジアム LIVE ...

 

 

第21位 if... DA PUMP 

【作詞】m.c.A・T

【作曲】冨樫明生

【リリース】2000年

【リリース時20歳の人が今】35歳

【うんちく】DA PUMP最大のヒットシングル。シャープ「Mebius」のCMソング。ラップパートがとても渋いが歌いこなすのは少々難しい。ISSAもさすがにカッコいい。

【サビ】

もしも君がひとりなら迷わず飛んでいくさ

(俺の行く末密かに暗示するHoney!)

もしも誰かといた時は解けるのかな魔法は

張り裂けそうな胸の痛みは...

 

if...

if...

  • DA PUMP
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  

 

第20位 壊れかけのRadio 徳永英明

【作詞】徳永英明

【作曲】徳永英明

【リリース】1990年

【リリース時20歳の人が今】45歳

【うんちく】TBS系ドラマ「都会の森」(高嶋政伸)の主題歌。徳永英明の代表曲といえる。しっとりと歌い上げられればみんなうっとりすること間違いなし。

【サビ】

思春期に少年から大人に変わる道を探していたけがれもないままに

飾られた行きばのない押し寄せる人波に

本当の幸せ教えてよ壊れかけのRadio

 

壊れかけのRadio

壊れかけのRadio

  • 德永英明
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第19位 それが大事 大事MANブラザーズバンド

【作詞】立川俊之

【作曲】立川俊之

【リリース】1991年

【リリース時20歳の人が今】44歳

【うんちく】フジテレビ系「邦ちゃんのやまだかつてないテレビ」のテーマ曲。最終的に180万枚の大ヒット。立川自身が一番大事なことは「信じぬく事」と明らかにした。サビをみんなで歌えば盛り上がる。

【サビ】

負けない事・投げ出さない事・逃げ出さない事・信じ抜く事

駄目になりそうな時それが一番大事

負けない事・投げ出さない事・逃げ出さない事・信じ抜く事

涙見せてもいいよそれを忘れなければOh

 

それが大事〜完全版〜(Tsubasa-matsuri live Ver.)

それが大事〜完全版〜(Tsubasa-matsuri live Ver.)

  • 大事MANブラザーズオーケストラ
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第18位 ラブ・ストーリーは突然に 小田和正

【作詞】小田和正

【作曲】小田和正

【リリース】1991年

【リリース時20歳の人が今】44歳

【うんちく】フジテレビ系月9ドラマ「東京ラブストーリー」(鈴木保奈美・織田裕二)の主題歌。コンサートでも最も盛り上がる曲のひとつ。切ないメロディはドラマの名場面を思い出させる。

【サビ】

あの日あの時あの場所で君に会えなかったら

僕らはいつまでも見知らぬ二人のまま

 

ラブ・ストーリーは突然に

ラブ・ストーリーは突然に

  • 小田和正
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第17位 ロード THE虎舞竜

【作詞】高橋ジョージ

【作曲】高橋ジョージ

【リリース】1993年

【リリース時20歳の人が今】42歳

【うんちく】全部で13章あり、第3章までで335万枚売り上げた。高橋ジョージの元に届けられたある一人の少女(19歳)のファンレターが本曲誕生のきっかけ。この少女が胎児とともに交通事故で亡くなったことを知り衝撃を受けて本作を使ったとのこと。高橋の印税は16億円とか...

【サビ】

何でもないような事が幸せだったと思う

何でもない夜の事二度とは戻れない夜

   

ロード

ロード

  • THE虎舞竜
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第16位 桜 コブクロ

【作詞】小渕健太郎 黒田俊介

【作曲】小渕健太郎 黒田俊介

【リリース】2005年

【リリース時20歳の人が今】30歳

【うんちく】発売時期は桜が咲く春ではなく11月2日と秋だった。それは歌詞にもある「冬の寒さに打ちひしがれないよう」な花であって欲しいという思いによる。数ある桜ソングのひとつ。

【サビ】

名もない花には名前をつけましょうこの世に一つしかない

冬の寒さに打ちひしがれないように誰かの声でまた起き上がれるように

 

桜

  • コブクロ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第15位 夏色 ゆず 

【作詞】北川悠仁

【作曲】北川悠仁

【リリース】1998年

【リリース時20歳の人が今】37歳

【うんちく】夏に聴きたい曲のアンケートで常に上位に顔を出すゆずの代表曲のひとつ。京急の上大岡駅の接近メロディーとして使用されている。サビの部分は疾走感がどんどんまし盛り上がりも最高潮。

【サビ】

この長い長い下り坂を君を自転車の後ろに乗せて

ブレーキいっぱい握りしめてゆっくりゆっくり下ってく

 

夏色

夏色

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第14位 天体観測 BUMP OF CHICKEN 

【作詞】藤原基央

【作曲】藤原基央

【リリース】2000年

【リリース時20歳の人が今】35歳

【うんちく】BUMP OF CHICKENの最大のヒット曲。フジテレビ系テレビドラマ「天体観測」(伊藤英明・坂口憲ニ)挿入歌。かつては最も多くの音楽ゲームに収録されていたほどノリのいい曲。

【サビ】

見えないモノを見ようとして望遠鏡を覗き込んだ

静寂を切り裂いていくつもの声が生まれたよ

明日がボクらを呼んだって返事もろくにしなかった

「イマ」というほうき星君と二人追いかけていた

 

天体観測

天体観測

  • BUMP OF CHICKEN
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第13位 POISON 布袋寅泰

【作詞】布袋寅泰

【作曲】布袋寅泰

【リリース】1995年

【リリース時20歳の人が今】40歳

【うんちく】布袋寅泰の9枚目のシングル。布袋自身がターニングポイントになった曲と頻繁に言及している。三喜「ブティックJOY」のCFソング。ポポポポポイズンの歌いだしがノリノリで盛り上がり最高。

【サビ】

接吻でそそぐせつなさは二人だけの夜を今日も狂わせる

毒薬(ポイズン)

抱きしめるたびに怖くなる溢れ出した愛がおまえ壊しそうで

 

POISON

POISON

  • 布袋寅泰
  • J-Pop
  • ¥400

  

 

第12位 ultra soul B’z 

【作詞】稲葉浩志

【作曲】松本孝弘

【リリース】2001年

【リリース時20歳の人が今】34歳

【うんちく】B’z31作目のシングル。世界水泳のテーマソングとしても有名。水中の青い映像とこの曲の曲調がなぜかぴったり合っている。「ウルトラソウル ハイ!」のキメがカッコいい。

【サビ】

夢じゃないあれもこれもその手でドアを開けましょう

祝福が欲しいなら悲しみを知り独りで泣きましょう

そして輝くウルトラソウル

 

Ultra Soul

Ultra Soul

  • B'z
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第11位 誘惑 GLAY

【作詞】TAKURO

【作曲】TAKURO

【リリース】1998年

【リリース時20歳の人が今】37歳

【うんちく】GLAY13枚目のシングルで貫禄のミリオン。GLAYとしては史上2番目のセールス。(トップはWinter,again)当時SOUL LOVEとの同時発売でオリコン1位2位を独占したことは衝撃的。

【サビ】

時に愛は二人を試してる Because I love you

キワどい視線を振り切ってWOW

嘘も真実も駆け引きさえもいらない今はオマエが誘うままにOh溺れてみたい

 

誘惑

誘惑

  • GLAY
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第10位 Purple The Orion DA PAMP 

【作詞】m.c.A・T

【作曲】冨樫明生

【リリース】2001年

【リリース時20歳の人が今】34歳

【うんちく】DA PUMP13枚目のシングル。ホーユーのCMソングにもなる。カッコイイ曲調はDA PUMPならではのものであり、さほど難しくないので少し練習して歌い上げれば女子の視線釘付け間違いなし。

【サビ】

どんなに遠く離れていても星に託した俺の想い

見上げれば(どうしようもない程濃厚な愛)

静かに強く(金輪際ないくらいの至上の愛)

Oh Yeah!My Love届け願いよ 

 

Purple The Orion

Purple The Orion

  • DA PUMP
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 第9位 希望の轍 サザンオールスターズ

【作詞】桑田佳祐

【作曲】桑田佳祐

【リリース】1990年

【リリース時20歳の人が今】45歳

【うんちく】1990年に公開された映画「稲村ジェーン」のサウンドトラック。シングルカットされていないがサザンの代表曲のひとつ。サザンのライブでは要所要所で頻繁に演奏されている。茅ヶ崎駅東海道線ホームの発車メロディーにファンの署名により採用された。

【サビ】

遠く遠く離れゆくエボシライン

Oh,my love is you.

舞い上がる蜃気楼

巡る巡る忘られぬメロディライン

Oh my,oh yeah,Gonna run for 

today oh,oh・・・・・・

 

希望の轍

希望の轍

  • 稲村オーケストラ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第8位 TRUE LOVE 藤井フミヤ

【作詞】藤井フミヤ

【作曲】藤井フミヤ

【リリース】1993年

【リリース時20歳の人が今】42歳

【うんちく】藤井フミヤ本格ソロ活動第一弾として発売。フジテレビ系月9「あすなろ白書」(石田ひかり・筒井道隆・キムタク)の主題歌。余裕のミリオンで200万枚突破。結婚式で歌われる定番曲。

【サビ】

君だけを信じて君だけを傷つけて

僕らはいつもはるかはるか遠い未来を夢見てたはずさ

 

TRUE LOVE

TRUE LOVE

  • 藤井フミヤ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第7位 桜坂 福山雅治 

【作詞】福山雅治

【作曲】福山雅治

【リリース】2000年

【リリース時20歳の人が今】35歳

【うんちく】福山自信最大のセールス(2位はHELLO)で200万枚突破。曲名のモデルとなった東京都大田区の桜坂はこの曲のヒットによりデートスポットになった。「ウンナンのホントコ!未来日記Ⅴ」のテーマソング。言葉にならないほどの名曲。

【サビ】

君よずっと幸せに風にそっと歌うよ

愛は今も愛のままで

 

桜坂

桜坂

  • 福山雅治
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第6位 小さな恋の歌 モンゴル800 

【作詞】上江洌清作

【作曲】MONGOL800

【リリース】2001年

【リリース時20歳の人が今】34歳

【うんちく】MONGOL800の代表曲。フジテレビ系テレビドラマ「プロポーズ大作戦」(山下智久・長澤まさみ)の挿入歌。発売後の10年後にカラオケランキングの上位に顔を出したというちょっと変わった曲。

【サビ】

ほらあなたにとって大事な人ほどすぐそばにいるの

響け恋の歌

ほらほらほら響け恋の歌

 

小さな恋のうた

小さな恋のうた

  • MONGOL800
  • オルタナティブ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第5位 チェリー スピッツ 

【作詞】草野正宗

【作曲】草野正宗

【リリース】1996年

【リリース時20歳の人が今】39歳

【うんちく】ノンタイアップながらミリオンセラー達成。タイトルの由来として草野は「ヴァージンという意味もあるが、桜は春に咲く花、そういう意味ででもなにかから抜け出す、出発するようなイメージ」と答えている。甘酸っぱい名曲。

【サビ】

「愛してる」の響きだけで強くなれる気がしたよ

ささやかな喜びをつぶれるほど抱きしめて

 

チェリー

チェリー

  • スピッツ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第4位 島唄 THE BOOM

【作詞】宮沢和史

【作曲】宮沢和史

【リリース】1993年

【リリース時20歳の人が今】42歳

【うんちく】150万枚以上を売り上げた沖縄曲の代表格。甲子園で沖縄県勢の攻撃の応援歌としてよく使用されている。宮沢和史は坂本九の「上を向いて歩こう」のような歌をつくりたかったと述べている。独特の雰囲気を持っていて聞いている人を引き込んでしまう。

【サビ】

島唄よ風に乗り島とともに海を渡れ

島唄よ風に乗り届けておくれ私の涙

 

島唄

島唄

  • THE BOOM
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第3位 サウダージ ポルノグラフティ 

【作詞】ハルイチ

【作曲】ak. Homma

【リリース】2000年

【リリース時20歳の人が今】35歳

【うんちく】ポルノ初のオリコンチャート1位になった曲。ポカリスエットのCMソングだったのは印象的。サウダージとは郷愁や切なさなどの意味合いを持つ。私自身も一番よく歌った曲で意外に簡単。

【サビ】

許してね恋心よ甘い夢は波にさらわれたの

いつかまた逢いましょうその日までサヨナラ恋心よ

 

サウダージ

サウダージ

  • ポルノグラフィティ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第2位 離したくはない T-BOLAN

【作詞】森友嵐士

【作曲】森友嵐士

【リリース】1991年

【リリース時20歳の人が今】44歳

【うんちく】T-BOLANが売れるきっかけとなった曲。フジテレビ系テレビドラマ「ホテルウーマン」(沢口靖子)挿入歌。亀田大毅がリング上で歌ったこともある。

【サビ】

こんなにEveryday Everynight

勇気づけてkれた

Everyday Everynight離したくはない

 

離したくはない

離したくはない

  • T-BOLAN
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第1位 LOVE PHANTOM B’z

【作詞】稲葉浩志

【作曲】松本孝弘

【リリース】1995年

【リリース時20歳の人が今】40歳

【うんちく】発売から2ヶ月でミリオンセラーとなったB’zの代表曲のひとつ。B’zのシングルでは下記の通り2番目の売上を記録。テレビ朝日系ドラマ「Xファイル」主題歌。いまだにまったく色褪せない、カラオケで盛り上がる曲の絶対エース。

【サビ】

いらない何も捨ててしまおう君を探し彷徨(さまよ)うMY SOUL

STOP THE TIME,SHOUT IT OUT

がまんできない僕を全部あげよう

 

Love Phantom

Love Phantom

  • B'z
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

やっぱB’z盛り上がるなあ~~~

カラオケで歌う曲に迷ったらB’zを歌おう・・・

 

おわりです!

 

 

◆B’zのシングル売上ランキング

1愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない 202.1万枚 93.03.17発売

2 LOVE PHANTOM 186.2万枚 95.10.11発売

3 BLOWIN' 176.4万枚 92.05.27発売

4 裸足の女神 173.6万枚 93.06.02発売

5 ねがい 149.9万枚 95.05.31発売

6 Don't Leave Me 144.4 万枚94.02.09発売

7 love me,I love you 139.4万枚 95.07.07発売

8 MOTEL 131.1万枚 94.11.21発売

9 ZERO 131.1 万枚92.10.07発売

10 ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~/MOVE 123.6万枚 96.03.06発売

11 LADY NAVIGATION 117.3万枚 91.03.27発売

12 Real Thing Shakes 114.1万枚 96.05.15発売

13 今夜月の見える丘に 112.9万枚 00.02.09発売

14 ALONE 112.7 万枚91.10.30発売

15 Calling 100.0 万枚97.07.09 発売

16 HOME 96.1 万枚98.07.08発売

17 ultra soul 87.6 万枚01.03.14発売

18 ギリギリchop 80.5万枚 99.06.09発売

19 Liar!Liar! 79.4万枚 97.10.08発売

20 FIREBALL 75.5 万枚97.03.05発売

21 May 69.5万枚 00.05.24発売

22 さまよえる蒼い弾丸 69.2万枚 98.04.08発売

23 juice 67.4万枚 00.07.12発売

24 GOLD 56.2万枚 01.08.08発売

25 RING 54.6万枚 00.10.04発売

26 OCEAN 50.9万枚05.08.10 発売

27 熱き鼓動の果て 50.1万枚 02.06.05発売

28 Easy Come,Easy Go! 47.2万枚 90.10.03発売

29 太陽のKomachi Angel 46.4万枚 90.06.13発売

30 IT'S SHOWTIME!! 42.3万枚 03.03.26発売

 

★盛り上がる曲まとめエントリー人気ランキング

↓↓↓

hikarujinzai.hatenablog.com

 

★NHK紅白歌合戦2015の中から盛り上がる曲ランキング

◆紅組

↓↓↓

hikarujinzai.hatenablog.com

◆白組

↓↓↓

hikarujinzai.hatenablog.com

 

★カラオケが得意でない方でも歌える歌いやすい曲特集

↓↓↓

hikarujinzai.hatenablog.com

★当ブログのグルメネタも是非!(まとめ記事)

↓↓↓

hikarujinzai.hatenablog.com

 

★自宅カラオケにおすすめ

↓↓↓