ひかる人財プロジェクト

資格とグルメが大好き 最近少しダイエット中...

【疲れる人間関係編】職場(会社)に必ず実在するキーマンたちのあだ名7選(組織に蔓延るいきもの図鑑)

f:id:hikarujinzai:20151002120549p:plain

 

みなさんこんにちは。

今日も頑張ってお仕事していますか?

本当にお疲れ様です。

 

いきなりでなんですが、職場(みなさんの周り)にはいろんなタイプの人間がいますよね。

うちの会社にもいろんなタイプの人が生息しています。

ちょっとキャラが立っている人にはあだ名がついたりしていませんか?

ついている人いますよね。

 

そこで今日はどの会社にもありがちな、どちらかというと不名誉なあだ名を7つほど集めてみました。

たぶん「ああ、うちにもいるいる」みたいなものばかりだと思いますので、みなさんの職場でキャラの近い人に重ね合わせて楽しんでみてください。もし仮にご自分がそんなあだ名をつけられてしまっているという方は、これもひとつの個性ですので、できるだけ周りに迷惑を掛けないようにいい形で伸ばしていくも良し、ちょっと冷静に振り返って矯正していくも良し、ご自由にご活用ください。

 

組織はまさしく人間関係そのものです。

人間関係をうまくやることは本当に疲れます!

でもこの人間関係をどううまくやっていくかで職場での働きやすさが決まると言っても過言ではありません。人間関係で地雷を踏んでしまって取り返しがつかなくなることはよくあることです。

 

 

そんな人間関係のキーマンとなるのが概ね今日紹介するあだ名を付けられているような方々である可能性が高いです。この方々との距離の取り方、お付き合いの仕方を間違えないことが人間関係を上手に保つ秘訣とも言えます。

是非参考にしていただければ幸いです。

それでは7つのあだ名の特徴と付き合い方をご紹介いたします。

 

 

 

 

1.ロボット

【行動特性】

・常日頃とても仲の良かった仲間であってもリストラ対象になると淡々と人員整理をできてしまう

・今までは見て見ぬふりを決め込んでいた仲間の背任行為が明るみになったとたん急激にしかも強硬に追求できてしまう

【背景】

・企業人であればあるほど組織の命令を忠実に推し進めようとする

・〇〇のためといった大義名分があれば少々残酷なこともできてしまう

【よく耳にするセリフ】

組織のため、会社のため、チームのため、お前のため、自分のため

【付き合い方】

ロボットと化しているときは相当気合が入っているので何を言ってもその勢いを弱めることは難しい。

実は自分の意見をあまり持っていない人が大部分なので、「この件会社はこう言ってますが、ロボットさんはどう考えているのですか?」などと聞いては絶対にいけない。

そうすると動揺してさらに意固地になり必死になって会社の考え方と自分の考え方が同じであることを強調し、さらにロボット化が一気に進行してしまう。

逆に「ロボットさんもこんな嫌な仕事やらされて大変ですね。ロボットさんがいないと誰がこんな大変な仕事やるんでしょうね。」みたいな感じで労をねぎらい、本当は心優しい人だとわかっていることを示してあげれば基本的には嫌われたくない人が多いので一気に崩れる可能性が高い。

そのあとはロボットさんの愚痴を聞くことになるかもしれないが...

 

f:id:hikarujinzai:20151002112338j:plain

 

 

2.ブン屋

【行動特性】

・誰と誰が付き合っている(デキている)とか、誰かが誰かのことを嫌っているといった他人事であれば興味深いネタをかき集めては社内に拡散する

・社内に情報網を張り巡らせ日中の時間の大部分を情報集めに費やし、会社の裏の広報部としての使命を勝手に感じている

【背景】

・基本的に上の役職に対していい印象を持っていないので弱みを握ろうとしている

・モテる男性社員や女性社員のことはみんな気にはなるので自然とニーズが生まれる

【よく耳にするセリフ】

ねえ最近なんか面白いことない、だれかの弱みとか不祥事教えてくれるととうれしいな

【付き合い方】

とにかく人からネタを聞き出す(彼らの中では取材と呼ばれる)のが滅茶苦茶うまい。

なぜかこの人に聞かれるとプライベートのことまでペラペラしゃべってしまいたくなる雰囲気を持っている。

ブン屋としてのステージが上がってくると逆に情報が勝手に集まってくるようになってくる。

ネタを提供する方も日頃からこの人に面白いネタをもらっているのでそのお返し的な意識も働くのかもしれない。

握ったネタは一夜にして社内を駆け巡る。

無論どうでもいいことしか取り扱わないので、組織にとって周知させたいような案件は悲しいかなスルーされる。

このタイプは出世を望まないタイプが多いのであまり罪はないが、個人的なネタを巧妙に吸い上げられないように、もし人懐っこく近寄ってきても脇を締めて相対するべきであろう。

 

f:id:hikarujinzai:20151002110425j:plain

 

 

3.ロンリーウルフ

【行動特性】

・とかくメダカのように群れたがるサラリーマン社会において派閥に属することを拒み続ける

・上司や部下や同僚と一定の距離を保ち自分のライフスタイルを最優先に位置付ける

【背景】

・比較的出世や昇進に興味がないので派閥に入ったりゴマをする意味がない

・そこそこ能力がある人が多いので左遷されたり報復人事をされてもそこそこやっていける

【よく耳にするセリフ】

どうせ出世する器じゃないし、今の環境でヘラヘラやって行きたいなあ、会社よりプライベートが大事だし

【付き合い方】

このタイプは結構芯のある、男としてはカッコいい人が多い。

出世を必要以上に望んだり、会社にしがみつこうとする意識がほぼ皆無なので自分の信念を貫くことを優先し、派閥やグループに属して考え方や行動を束縛されることを忌み嫌う。

大きなグループの傘下に入って守ってもらおうという意識もあまりなく、どちらかというと自分に確固たる自信を持っているタイプとも言える。

特に他人の足を引っ張ったり、誹謗中傷を重ねたりするような愚行もとらないのでこのタイプが同僚や上司でいる分にはあまり害はない。

ただ部下にした場合は多少長いものにまかれことを覚えないと今の心地よいポストがいつまでも保証されているわけではないことをアドバイスしておくことも優しさのひとつかもしれない。

 

f:id:hikarujinzai:20151002125428j:plain

 

 

4.キムジョンウン

【行動特性】

・強烈なリーダーシップで自分に気に入らない部下は強引に左遷したり報復人事を会社に無理やり実行させるよう働きかける

・絶対に自分が正しいと思い込み他人の意見などまったく耳を貸さないし徐々に誰もこの人に何も言わなくなる

【背景】

・典型的に自分が一番優れていると思って憚らないタイプでプライドだけで生きている

・自分が高いところに上がり過ぎているのでどうしても部下を見下ろす形になってしまう

【よく耳にするセリフ】

(成功したら)俺がやった、(失敗したら)部下がバカだから部下のせい、お前ら処刑するぞ

【付き合い方】

このタイプの人は一度権威のある地位につくと、まるで違う人格を持ってしまうようである。

「自分の言うことに従わない者は去れ」的な発言を繰り返し、「来るもの拒まず去る者追わず」というよくわからない主張をことあるごとに強調したりする。

人前で部下を馬鹿にしたり、恥をかかせてもなんとも思わないし、権威を手にした瞬間から、自分のミスなどまったく認めなくなってしまう。

「反論しない、すべて従う」こと以外になかなか上手に付き合うことは難しいが、どうしても「許せない、間違っている」と感じた時は同調してくれる人をひとりでも多く集め、多数意見として冷静に進言すれば、頭の悪い人ではないので逆にカッコつけて(はらわたは煮えくり返っていたとしても)民主的に解決しようとしてくれるかもしれない。

ただこの場合報復される可能性を否定できない困った存在であり、その場合はもう「暴君」や「裸の王様」と呼ぶしかない。

 

f:id:hikarujinzai:20151002111007j:plain

 

 

5.風見鶏

【行動特性】

・とにかく優柔不断である人には白といい同じものをある人には黒という

・信頼して同じ意見だと思っていてもいざという時に反対派に回られて冷や汗をかいてしまうこともある

【背景】

・よく言えば臨機応変で場の空気が読め過ぎてしまうので、波風を立てないようにしていると言えなくもない

・だれからも嫌われたくない八方美人的な性格を持ち合わせているので、相手の考えに気を遣いすぎている

【よく耳にするセリフ】

うわーそれよくわかるわー自分もまったく同じこと考えてたわー奇遇だわー、でも本心は全然逆だけどねー

【付き合い方】

このタイプは基本的には誰からも好かれたいという意識と、状況判断が早いので少しでも勝ち馬に乗りたいという意識が行動に表れる。

同意や共感の姿勢を表す言葉を無意識のうちに誰の話にでも言ってしまう傾向にあるが、それは必ずしも同意していたり、共感していたり、賛成しているから言葉を発しているのではなく、相手に良く見られたい、仲間に入れて欲しいという感情が大部分を占める。

典型的なイエスマンである。

イエスマンの意見はあまり参考にすべきではないし、本当にここ一番のときに悩んで意見を求めるような相談はしない方が賢明かもしれない。

ただこのタイプの人の多くは自分の意見をまったく持っていないわけではなく、その場の雰囲気を大事にしたり、相手の意見を否定できない、自分の主張を突き通せないと言った円熟した資質を持っている人も多いので、最初から「自分のない人」だと決めつけてしまうと逆に自然と向こうから離れて行ってしまう傾向がある。

 

f:id:hikarujinzai:20151002112422j:plain

 

 

6.タレこみ屋

【行動特性】

・自分のライバルや自分が次に上がりたいと思っているポジションの人のマイナスな情報を会社にタレこむ(密告する)

・正々堂々とオフィシャルな場で意見を対立させればいいのだが、あくまでも闇の中で動き回る

【背景】

・自分のライバルやすぐ上の上司には実力で勝てないことを一番自分がよくわかっている

・マイナスな情報を欲しがっている人(利害が一致する上司など)が不思議といたりする

【よく耳にするセリフ】

みんな「〇〇さんのことが嫌いだ」って言ってるらしいけど実際どうなんだ?って部長が言ってましたよ、全部俺がチクったんですけど

【付き合い方】

このタイプは自分が蹴落としたい人間を会社や他の派閥に売り渡して自分が利益を得ようとする卑劣極まりない行動を取る。

公式な場では何も語らず沈黙を貫いているが、裏に回ればあることないこと自分の思惑を都合よくアドオンして、会社の人事部や、その情報を欲しがっている思惑が同じ人に密告することに喜びを感じている。

もしあなたが密告される側になった際は、公式の場に引きずり出して議論すればおそらく何も言えないが、なかなかそのような場所には出てきてくれない。

その時はどのようなことがタレこまれたかその詳細を確認し、ひとつひとつその粉飾を剥していくことで身の潔白を証明するしかないかもしれない。

ただその密告内容はウソが多いのでいとも簡単に破たんする可能性が高い。

 

f:id:hikarujinzai:20151002112449j:plain

 

 

 

7.コバンザメ

【行動特性】

・場当たり的、短絡的に自分に取って利益のありそうな上司を見つけてはゴマすりを繰り返す

・上司や派閥の威光を利用して「虎の威を借る狐」のごとく傲慢な振る舞いをとる

【背景】

・自分にはまったく主体性がないので誰かにぴったり吸着してついていくしか生きていけない

・どのような人に身を寄せれば自分が有利になるか(コバンザメを欲している人間はだれか)を見る目だけはもっている

【よく耳にするセリフ】

〇〇部長を男にするためであれば「心頭滅却すれば火もまた涼し」ですよ、メリットがなくなれば逃げさせてもらいますけど

【付き合い方】

コバンザメは下の写真のように他者にぴったりはり付いて行動する。

自分ひとりでは何もできない人の象徴である。

そんな人間は会社組織においては一定数必ずと言っていいほど存在する。

自分の意見など持たず、派閥やグループに加わり、しがみつき、離れないようについていくことだけを考えている。

ただその派閥の力が弱まったときにその派閥から離れていくスピードも人一倍速い。

こういった人間とは付き合わないことが一番ではあるが、なかなかそうもいかないので、とにかくできるだけ情報を遮断すべきである。

このタイプの大部分がほぼ例外なく口が軽いのでマイナスな噂などは周囲に吹聴して回るし、派閥に付着している間はいかに派閥の役に立つかしか考えていないので、彼が吸着している派閥にとっておいしいことであればいとも簡単に売られてしまうので細心の注意が必要である。

 

f:id:hikarujinzai:20151002112533j:plain

出典:ヤフー!きっず図鑑

 

以上が職場(会社)に必ず実在するキーマンたちのあだ名7選(人間関係編)でした。

みなさんの周りにも何人かいたのではないですか?

この他にも職場にはたくさんあだ名があると思いますが今日はこれぐらいにさせていただきます。

かくいう私も今日の1番のタイプに該当していた時期があります。今振り返ると自分のことばかり(自己保身)考えていたんだろうなあとちょっとブルーになってしまいます。最近は会社に極力依存しないようにしていますのであまりロボット化しなくなりましたが...

 

★当時の私の記事

↓↓↓

hikarujinzai.hatenablog.com

 

冒頭にも書きましたが、今日紹介したすべてのあだ名はそのあだ名を付けられた方の個性であり持ち味でもあります。

そのキャラクターと上手に向き合い、自分のことであればあまりとがらせすぎないように、上司や同僚のことであれば距離感を誤らないように上手に付き合っていただければと思います。

 

 

 

最後にあだ名と言えば有吉さんですの私が選んだ秀逸のあだ名ベスト5とともにその関連サイトをいくつか貼っておきます。存分に楽しんでください。笑えますよwww

今日もここまでお読みいただきまして本当にありがとうございました。

 

◆私が選んだ有吉のあだ名ランキング

 

第五位 日村勇紀 

ポールマッカートニー

 

第四位 宮迫博之 

薄らハゲのくせにクソナルシスト男

 

第三位 月亭方正 

実力不足

 

第二位 狩野英孝 

時代のねじれから生まれた虫

 

第一位 設楽 統 

放火魔 

 

ホント有吉は天才ですね!

 

※参考サイト

↓↓↓

有吉が付けたあだ名一覧表|Adventure

 

【総集編】有吉弘行 あだ名一覧 元カノ青木亜希「カワイ子ちゃん」、芦田愛菜「子供の皮を被った子ども」 - NAVER まとめ

 

天才!有吉弘行のあだ名一覧まとめ(完全版) - NAVER まとめ