読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひかる人財プロジェクト

資格とグルメが大好き 最近少しダイエット中...

【NHK紅白歌合戦の審査員を早くも大胆予想!】2015年世間を騒がせた表の顔と裏の顔(重大ニュースあれこれ)

 

f:id:hikarujinzai:20151007084212p:plain

 

みなさんこんにちは!

みなさんは大晦日のNHK紅白歌合戦はお好きですか?

私は大好きです。

 

★私が楽しみにしている出演者(曲目)ランキングはこちら

↓↓↓

hikarujinzai.hatenablog.com

 

 

でも毎年途中で眠くなって寝てしまいますが・・・

時が経つのは早いもので、もうこんな記事がネット界隈を騒がせる時期になりました。

www.nikkansports.com

 

私はタモリさんが大好きなのでこの話は大歓迎です。

先に予想だけが先行してしまうとボツになってしまう傾向があるらしいですが、是非タモリさんにやって欲しいですね。タモリさんのことをリスペクトしているアーティストはとても多いそうです。Mステでの司会にもタモリさんらしさがでてますもんね。

 

そこで今日はゲスト審査員の予想を大胆にもやってみたいと思います。ゲスト審査員とはその年を代表する著名人(芸能人・スポーツ関係者・文化人など)、いわゆる「その年の顔」の中から9~10名選出されます。芸能人(俳優・女優)は大河ドラマとか、連続テレビ小説出演者が選ばれやすい傾向にあります。またスポーツ関係者はメジャーリーガーやプロ野球の優勝監督、大相撲で活躍した力士などが選ばれています。

 

審査員は審査への参加だけではなく、その年の自身の活躍を振り返ってコメントしたりします。その審査員を予測するということは、「2015の顔」を振り返るということとイコールなのです。

 

今年も世間を騒がせた著名人が良い意味でも悪い意味でもたくさんいます。

 

そこでまず最初に過去5年の審査員の顔ぶれから、どのような分野がどれくらいのシェアで選ばれているか調べてみました。分野としては、女優、俳優、スポーツ関係者、文化人、時の人(ノーベル賞など)、来年の大河の主役(ほぼ確定枠)にざっくりと分けてみました。

 

◆2014年 9名

女優、1

俳優、2

スポーツ関係者、0

文化人、4

時の人(ノーベル賞など)、1

来年の大河の主役、1

 

★昨年の顔ぶれ

↓↓↓ 

「第65回 NHK紅白歌合戦」、ゲスト審査員はタモさんから蜷川実花まで | V.A.(邦楽) | BARKS音楽ニュース

 

◆2013年 10名

女優、3

俳優、2

スポーツ関係者、1

文化人、3

時の人(ノーベル賞など)、0

来年の大河の主役、1

 

◆2012年 10名

女優、1

俳優、1

スポーツ関係者、4

文化人、3

時の人(ノーベル賞など)、0

来年の大河の主役、1

 

◆2011年 9名

女優、2

俳優、0

スポーツ関係者、4

文化人、2

時の人(ノーベル賞など)、0

来年の大河の主役、1

 

◆2010年 10名

女優、2

俳優、2

スポーツ関係者、1

文化人、3

時の人(ノーベル賞など)、1

来年の大河の主役、1

 

以上を合計(出演者例)すると...

女優、9(杏、鈴木京香...)

俳優、7(阿部寛、北大路欣也...)

スポーツ関係者、10(田中将大、澤穂希...)

文化人、15(岩崎夏海、滝川クリステル...)

時の人(ノーベル賞など)、2(山中伸弥、野口聡一)

来年の大河の主役、5(岡田准一、綾瀬はるか...)

 

そこで今年の選出はこのシェアを参考にして、

女優、2

俳優、2

スポーツ関係者、2

文化人、2

時の人(ノーベル賞など)、1

来年の大河の主役、1

でやってみることにします。

 

ただ活躍した人だけを選んでもあまり面白くないので、「裏予想」(プラス次点)としてあまりうれしくない騒がれかたをした人も同時に選んでみますので、今年をちょっと気が早いですが振り返ってみてください。

 

それではそろそろ予想に入ります。

 

◆女優枠  2名

【表予想】

波瑠

まさに今放映中のNHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」のヒロイン。朝ドラのオーディションは4度目とのことで、今回やっと念願のヒロインを射止めた。その年の朝の連ドラヒロインは選出される可能性が極めて高いので大本命。「はる」と読み、今年24歳の大ブレイクが予測される注目の女優。FUNKY MONKEY BABYSのPV「告白」にも出演していた。「non-no」の専属モデルとしても活躍している。

連続テレビ小説 あさが来た Part1 (NHKドラマ・ガイド)

 

【裏予想】

能年玲奈

2013年のNHK連続テレビドラマ小説「あまちゃん」が大ヒットし人気が大爆発。その年のNHK歌合戦では紅白PR大使を務めたほどNHKには貢献している。近年事務所独立問題で活躍の場が限定され、露出がめっきり減っていて、レギュラー番組も消滅してしまったとか。NHKでは待望論も根強く、大河の主役抜擢の声もあるとかないとか。またあの素晴らしい笑顔を見せて欲しい。

NHK連続テレビ小説 あまちゃん 能年玲奈 featuring 天野アキ 完全保存版

 

(裏予想次点)

遠野なぎこ

このお方も立派な元NHK連続テレビ小説のヒロイン。(1999年の「すずらん」)最近はバラエティーで飾らないどストレートのキャラクターで活躍している。なかなかぶっ飛んだ個性の持ち主で、昨年再婚からわずか55日で離婚し、その後も何かと話題を振りまいている。今最もアブナイ女優と言っても過言ではない。

 

一度も愛してくれなかった母へ、一度も愛せなかった男たちへ

 

 

【表予想2人目】

吹石一恵

あの国民的な人気者、福山雅治と結婚し間違いなく今年一番幸せになった女優。父親は元プロ野球選手の吹石徳一。2004年にはNHK大河ドラマの「新撰組!(三谷幸喜脚本・香取慎吾主演)」にも出演しているのでNHKとの縁もそこそこ深い。最近では映画「永遠の0」の出演が記憶に新しい。とても賢くて奥ゆかしいイメージがある。是非選ばれて福山との新婚生活のことを突っ込まれて欲しい。

吹石一恵 FUKIISHI? [DVD]

 

【裏予想2人目】

熊切あさ美

今年おそらく最も多く泣き、最も不幸だったタレント。人気歌舞伎俳優のラブリンこと片岡愛之助と破局し一躍有名人に。最後見苦しいトコロが多少あったことは事実だが、取られた相手が相手だけに個人的には同情してしまう。関西では結構人気があるので、これをバネにまた第一線で活躍して欲しい。プロ雀士でもあることは意外に知られていない。

記憶 mind [DVD]

 

(裏予想次点2人目)

三船美佳

あの昭和映画界の大御所三船敏郎と女優喜多川美佳の長女。三船と喜多川は内縁関係。24歳年上の高橋ジョージ(あの有名なロードを歌ったミュージシャン)と16歳の誕生日に結婚したが、今年になって別居。離婚訴訟中で今後の展開が注目される。ジョージは未練たらたらだが、三船はあっけらかんと吹っ切れていて修復は不可能か。

Blue Sapphire―三船美佳写真集

 

◆俳優枠 2名

【表予想】

玉木宏

今のNHK朝の連ドラ「あさが来た」で主人公の夫を演じる35歳のイケメン俳優。過去の主な出演ドラマは「のだめカンタービレ」や「鹿男あおによし」などで、鮮明にその役どころが記憶に残っているものが数多くある。インパクトがあり、記憶に残る屈指の男優。NHK連ドラに出ている役者も選ばれる可能性が極めて高いのでやはり有力な候補であることは間違いない。

のだめカンタービレ 千秋真一 コンプリート・エディション[DVD]

 

【裏予想】

山本太郎

前回の参議院選で東京都選挙区から立候補して見事当選した参議院議員(俳優)。所属党派の共同代表でもあり、その党名が「生活の党と山本太郎となかまたち」で話題になった(もう一人の代表が小沢一郎)。園遊会で天皇陛下に書簡を直接手渡したり、参議院本会議の安全保障関連法の採決に数珠を持ち喪服を着て投票を行うなどパフォーマンスには事欠かない。表予想の玉木宏と少し似ているという噂もあるのでエントリーしてみた。

ひとり舞台 脱原発?闘う役者の真実?

 

(裏予想次点)

片岡愛之助

六代目片岡愛之助。平成のモテモテ男で女優枠の裏予想に登場した熊切あさ美と今年破局しワイドショーの餌食になった。最近では藤原紀香と熱愛中だとか。大ヒット人気ドラマ「半沢直樹」にも出演していて、キレキレの怪演を存分に披露した。来年の大河にも出演予定とのことで、表予想で挙げても良かったような注目の存在かもしれない。熊切あさ美とセットで出れば話題性は頂点。あり得ないけど...

情熱大陸×片岡愛之助 [DVD]

 

 

【表予想2人目】

ガッツ石松

 OK牧場が合言葉の元プロボクサーで元WBC世界ライト級チャンピオン。俳優活動も順風満帆で、かつてNHKの「おしん」や倉本聰の「北の国から」などのヒット作にも出演し、ハリウッド映画の「ブラック・レイン」でははまり役のヤクザを演じた。今年はNHK朝の連ドラ「まれ」で漁師であり、地域の区長で、ヒロイン・まれの友人の父親役を好演した。責任感が強く人望もあるオヤジを立派に演じ切った。連ドラ出演というファクターから、有力候補のひとりであることは言うまでもない。

神様ありがとう俺の人生 (新装版)

 

【裏予想2人目】

具志堅用高

表予想との関連で元ボクサーで旬なタレントを選んでみた。沖縄県出身の元WBA世界ライトフライ級チャンピオンで、その13回の防衛回数の日本記録は未だに破られていない。生涯成績も24戦23勝と輝かしく、今年国際ボクシング殿堂入りを果たした。その素晴らしい現役時代との対比もあって、とぼけた天才的なボケのキャラクターがうけにうけ、今やテレビで見かけない日がないほどの人気者である。「ちょっちゅね」が代名詞。

具志堅良好! 語録

 

(裏予想次点2人目)

小番一騎(こつがい いっき)

ボクサーつながりだけど少々不適切ですね。ふざけ過ぎました。局部を園芸バサミで切断された弁護士さんその後どうなったんだろう・・・以上。

f:id:hikarujinzai:20151007061456j:plain

◆スポーツ関係者枠 2名

【表予想】

五郎丸歩

今年ラクビーのW杯で南アフリカに歴史的勝利を収め大躍進したラクビー日本代表の守護神で大人気の選手。スポーツ界のまさに今年の顔と言って異論を唱える人はまずいないであろう。ポジションはフルバック。何度見ても飽きないキックする前の儀式というか、ルーティンになっている両手を組み精神統一を図るところが話題になった、本当に花のあるカッコいいアスリート。

不動の魂  桜の15番 ラグビーと歩む

 

【裏予想】

冨田尚弥

 2014年のアジア協議大会でカメラを盗んだという不名誉な容疑をかけられた競泳の選手。今年になって出た裁判の判決は有罪で、罰金100ウォン(日本円で11万円)が命じられた。本人は明確に否定しているが「これ以上やっても意味がない」と控訴しなかった。真相は本人にしかわからないが、是非身の潔白を晴らし、爽やかな気分で審査員席に座っていただきたい。

www.jiji.com

naoya-sien.com

 

(裏予想次点)

福田聡志

2005年秋に行われたドラフト会議で入団した読売ジャイアンツの投手。一軍での登板は151試合に登板して22勝15敗、防御率4.15となかなかのものだが、驚くべきことに先日球団から野球賭博行為に加担している疑いがあると発表され謹慎処分となっている。これで球界から永久追放となる可能性があり、紅白の審査員などやっている場合ではないかもしれない。

オーナーズリーグ20弾/OL20/NW/福田聡志/巨人

 

【表予想2人目】

工藤公康

今年プロ野球の福岡ソフトバンクホークスを監督就任一年目にして圧倒的な強さでパ・リーグの優勝に導いた若き名将。現役時代は西武、ダイエー、巨人の3球団で日本シリーズを制覇し、優勝請負人と呼ばれた。90勝49敗4分での優勝は近年まれにみるぶっちぎりの独走で、早々に優勝を確定させた。人間的にも情にあついものを持っていて、現役時代FAでダイエーから巨人に移籍することに反対し、残留することを願う署名をくれた福岡の17万3千人のファンひとりひとりに自筆の手紙を送ったというエピソードは涙なしでは語れない。

工藤公康の野球のススメ【DVD付】

 

【裏予想2人目】

中畑清

今期限りでユニフォームを脱ぐことが確定している横浜DeNAベイスターズの監督。持ち前の明るい性格で、観客動員も大幅に増やしたが、前半戦首位で折り返したにもかかわらず最終的には最下位に低迷した責任を取って辞任したと言われている。でも実は大久保博元をコーチとして招へいしたかった中畑案を球団が拒絶したことにあるとも噂されている。球界屈指の強烈な個性がグランドを去ることは残念でしかたない。

中畑ベイスターズ3年間の軌跡 横浜DeNAベイスターズ公式ドキュメンタリー「ダグアウトの向こう」 (講談社 MOOK)

 

(裏予想次点2人目)

真中満

今年プロ野球のセ・リーグを制覇した東京ヤクルトスワローズの第22代監督。現役時代はいぶし銀の代打として活躍し、「代打の神様」とまで言われた。代打起用回数、代打安打数の記録は未だに破られていない。現役引退後ヤクルトの二軍監督を経て現職に。今年監督就任初年度で見事自軍を優勝に導いたが、悲しいかな顔と名前が一致する人は極めて少ない。もっと言えば「ヤクルトの監督誰だったっけ」とまで言われてしまうことがあるのは少し同情してしまう。

ヤクルト14年ぶりセ界一 (サンケイスポーツ特別版)

 

◆文化人枠 2名

【表予想】

鈴木大地

今年スポーツ庁の初代長官に就任した、1988年のソウルオリンピックの100メートル背泳ぎの金メダリスト。独特のバサロ泳法が流行語にもなった。スポーツ庁は2020年東京五輪・パラリンピックに向けた強化活動や、スポーツ振興に関する施策を行う。ケチが付きまくっているガタガタの東京五輪準備活動を、司令塔として早く正常化して欲しいという期待を担っている。

僕がトップになれたのは、いつも人と違うことを考えていたから

 

【裏予想】

佐野研二郎

東京五輪エンブレムの盗作疑惑と強烈なキャラクターで今年一番を世間を騒がせたと言っても過言ではない。下に貼ったご自身のHPで明確に盗作は否定しているが、真実は闇の中。エンブレムの取り下げで騒ぎはとりあえず終息したが、このまま忘れ去られていくのかどうか今後の展開に注目。

この方のおかげで今年の流行語大賞は「佐野る(パクる)」、今年の漢字一字は「盗」で決まり?!

president.jp

 

★佐野氏のHP

↓↓↓

WWW.MR-DESIGN.JP

 

(裏予想次点)

森喜朗

東京五輪・パラリンピック競技大会組織委員会会長で総理大臣を務めたこともある自民党石川県選出の大物政治家。前回の衆院選には出馬せず、2012年に長い代議士生活に別れを告げた。数々の失言・迷言を発していて特に有名なのがあの国民的ヒロイン、フィギュアの「浅田真央」に対して「あの子は、大事な時には必ず転ぶ」とありえない発言をし、全国民を敵に回したことも。今回の東京五輪を巡る問題続きで、大会組織委員会の会長を「辞めるべき」との責任論も噴出している。でも辞めないだろうなこのお方は...

あなたに教えられ走り続けます

 

【表予想2人目】

又吉直樹

今年の芥川賞に選ばれた、コンビ名「ピース」のボケ担当の漫才師(相方は綾部祐二)。その芥川賞受賞作「火花」が超ベストセラーとなり爆発的に売れ続けている。彼が帯を書いたり、どこかで推薦した書籍が滅茶苦茶売れるので今や出版界の救世主と崇め奉られている。文学の世界では太宰治に衝撃的な影響を受けていて、それと同じくらいの衝撃をお笑いの世界ではダウンタウンから受けたとのこと。今年を間違いなく代表する顔であり、ほぼ当確と予想する。

第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫)

 

【裏予想2人目】

羽田圭介

今年の芥川賞に表予想の又吉直樹と共にW受賞し、受賞作は「スクラップ・アンド・ビルド」だった。芥川賞の受賞当日、下の画像のようにカラオケボックスでデーモン閣下のコスプレをして連絡を待っていたことが話題を呼んだが、又吉の陰に隠れて存在感があまり発揮できていないのは気の毒としか言いようがない。後日書店で本にサインすることに関して、「全部金のためって感じですよ。ほんとに」とぶっちゃけ発言をし周囲を驚かせた。

f:id:hikarujinzai:20151007120234j:plain

スクラップ・アンド・ビルド

 

(裏予想次点2人目)

百田尚樹

「海賊とよばれた男」で2013年の本屋大賞を取った、いまや押しも押されぬ大ベストセラー作家で、作家つながりと年がら年中世間を騒がしているのでエントリーしてみた。関西の長寿人気番組「探偵ナイトスクープ」のチーフライターを25年以上務めている。NHKの経営委員を今年の2月で自身の発言が問題視され退任している(だから選ばれるわけないか)。その発言とは、東京都知事選に立候補した田母神候補の応援演説の中で他の候補者を「人間のクズ」と表現したことと言われている。なかなかの右寄りの発言をtwitterなどでも臆することなく繰り返しつぶやいている。

ベストセラーから透視する敗戦70年の真実 ~百田尚樹登場の意味~

 

◆時の人枠 1名

【表予想】

大村智

つい先日ノーベル医学生理学賞を受賞した北里大学特別栄誉教授。元定時制教師という異色の経歴を持つ。受賞理由は「線虫の寄生によって引き起こされる感染症に対する新たな治療法に関する発見」だった。今回の受賞記者会見で、「成功した人は、人より倍も3倍も失敗している」というコメントは素直に感動した。16年前に奥様を亡くされていて、「授賞式には(奥様の)写真ぐらいは持っていきたい」というコメントには思わず涙した。

大村智 - 2億人を病魔から守った化学者

 

【裏予想】

橋下徹

もう説明の必要はないと思うが、現大阪市長。今年の5月大阪都構想の賛否を問う住民投票で僅差で敗れ、ここ数年でひとつひとつ積み上げてきた構想が事実上とん挫した。その際政治家からの引退も表明したが待望論は根強い。また自分が立ち上げた維新の党も離党してしまい、松井一郎大阪府知事らと共に国政政党「おおさか維新の会」を立ち上げ初代代表に就任したばかり。今でも都構想は諦めておらず、このネバーギブアップ精神は真似したくても真似できるものではない。各方面に影響力のある刺激的な行動や発言でしばしば物議を醸すが、個人的には潔く、わかりやすいという印象を持っている数少ない政治家である。

f:id:hikarujinzai:20151003054758p:plain

 

(裏予想次点)

上西小百合

2012年の第46回衆院選で大阪7区から日本維新の会公認で出馬し、比例復活で初当選した衆議院議員。当時は「浪速のエリカ様」と呼ばれ人気を博した。今年下記の件で大阪維新の会を除名され、同日維新の党も除名されたが、議員辞職しなかった(現在無所属)。衆議院本会議の欠席を巡るゴタゴタに、強面のチンピラ秘書が火に油を注いで橋下徹に見限られたが、「法に触れない以上議員を辞めない」とがんばった。最近は写真集を出したりしてとうとう血迷ったかと言われているが、落ち着いて話すと大阪の女の子らしい人懐っこさも確かにあり、個人的には応援している。

小百合

◆翌年の大河ドラマ主役 確定枠

【表予想】

堺雅人

2016年のNHK大河ドラマ「真田丸(さなだまる)」の主演俳優で当確枠。今最も乗りに乗っている男優で「半沢直樹」のスーパーヒットが記憶に新しい。出るドラマ出るドラマ高視聴率で引っ張りだこ状態と言える。NHK大河の「篤姫」にも出演していて難しい役(徳川家定)をこれ以上やりようがないと言えるほど上手に演じていたのが印象深い。大河ドラマ「新撰組!」にも出ていて、遅すぎた大河主役抜擢とも言える。妻は女優の菅野美穂。すべてを手に入れた男!うらやましい。

半沢直樹 -ディレクターズカット版- Blu-ray BOX

 

【裏予想】

(裏予想次点)

確定枠のため予想なし 

 

f:id:hikarujinzai:20151007114138j:plain

 

以上です。

いかがだったでしょうか?

念のためもう一度予想を一覧でまとめておきます。

【表予想】

波瑠

吹石一恵

玉木宏

ガッツ石松

五郎丸歩

工藤公康

鈴木大地

又吉直樹

大村智

堺雅人

【裏予想】(次点)

能年玲奈(遠野なぎこ)

熊切あさ美(三船美佳)

山本太郎(片岡愛之助)

具志堅用高(小番一騎)

冨田尚弥(福田聡志)

中畑清(真中満)

佐野研二郎(森喜朗)

羽田圭介(百田尚樹)

橋下徹(上西小百合)

 

 

 

 

 

いやー今年もいろいろありましたね。

私的に一番印象に残っている人は月並みですが橋下徹さんですかね。

大阪都構想に向かって驀進するところを見てみたかったような気もします。

あとはなんといっても佐野さんですねwww

福山雅治と吹石一恵の結婚もインパクトありました。

そのおかげで一本記事もかけましたし...

↓↓↓

hikarujinzai.hatenablog.com

 

工藤ホークスはちょっと強すぎましたね。

この方もお世話になりました。

↓↓↓

hikarujinzai.hatenablog.com

 

裏予想の中には物理的に出場できない方もいらっしゃいますがそこは御愛嬌で...

もし全部当たったら「帰れま10」とかが100万円ほどポンとくれないかなあ・・・

あと裏予想が一人でも当たるとガッツポーズです(笑)

くだらない記事に今日もお付き合いいただきまして本当にありがとうございます。

 

それではちょっと早いですが・・・

良いお年を...!

 

※この記事で審査員に内定している方が万が一ボツになってしまいましたら本当に申し訳ありません。この場をお借りしてお詫びしておきます。

そんな影響力ある筈もないけどwww

 

★紅白から厳選!カラオケで盛り上がる曲ランキング

◆紅組

↓↓↓

hikarujinzai.hatenablog.com

 

◆白組

↓↓↓

hikarujinzai.hatenablog.com