ひかる人財プロジェクト

資格とグルメが大好き 最近少しダイエット中...

囲碁にハマる!?

囲碁


今日は今年の目標に掲げた囲碁をマスターすることについて書きます。
囲碁のルールもわからない本当に全くの初心者ですので、的外れな内容も多々あると思いますがあらかじめご容赦ください。

私が囲碁をマスターしようと思ったきっかけは、
社労士開業するために様々な知見を広めようと思い各界の著名人の本を読んでいたところ、
複数の成功者が囲碁を強く勧めていたことにあります。

囲碁の良い点として書かれていたものをいくつか挙げると、

・大局観が身につく
・集中力、記憶力、忍耐力を養う
・考える力を養う
・コミュニケーション能力が高まる
・大人から子供まで楽しめる
・いたわりの心、相手にも与える心が学べる
・負ける経験をする
・キレやすい子供にも効果がある

等々キリがありません。
また三天下人と呼ばれる、

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康囲碁の達人者だったそうです。

これらを見て開業して事務所を経営していく上でとても役に立ちそうだと感じたことに加え、
いつの日か娘達にも囲碁を教え、
一緒に対局することでコミュニケーションを取ったり、
色々な素養を身につけさせてやりたいと思い一念発起しました。

小学生の娘は今本当にデリケートな年頃です。
そんな娘にとって囲碁の効用はこれ以上ないものばかりだと感じました。
そのためにも早く上達して娘にも囲碁を教えてやりたいと思っています。

このように素晴らしい囲碁というものを今まで全くやってこなかったことからもわかりますように、
そう簡単にモノにできるものではないようです。

オセロの宣伝文句に、
「囲碁半年、将棋3ヶ月、麻雀2週間、オセロ5分」

というのがあるくらい囲碁は覚えるのに時間がかかるゲームみたいです。

事実正月から入門書を読み始めたのですが、中々ピンときません。

私は資格の勉強も趣味も何かをモノにする秘訣は、
とにかく「ハマる」ことだと思っています。

日常生活にその対象となるものを無秩序に大量に組み込み、
寝ている時間以外は常に触れている状況を作り上げればあとは雪だるま式に勝手に転がり始まると思っています。

そこで私は下記のアイテムを準備して生活に組み込んでみました。


■入門書として購入しました。


■碁に親しみたいと思い注文しました。

■iPhoneのアプリをダウンロードしました。
「石倉昇9段の囲碁講座−入門編−」

■オンラインでコンピュータと対局できるサイト「COSUMI」で毎日対局しています。

■他の会員とオンラインで対局したり、ブログが読める、囲碁SNS「goxi」に会員登録しました。

■どれくらい強くなったのかわかるQ位認定をしてくれる「囲碁きっず」というサイトに会員登録しました。

■週刊文春の百田尚樹さんの連載「幻庵」を毎週読むことにしました。

以上です。
全て並行してやっていけるかどうかわかりませんが、
囲碁というものが私の生活の一部になりつつあります。

また他の新しいものを見つけたり、
淘汰したりしていくと思いますがとにかく囲碁に徹底的にハマりたいと思っています。

もし入門でおすすめの書籍やサイト等ありましたら是非教えていただければ幸いです。