読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひかる人財プロジェクト

資格とグルメが大好き 最近少しダイエット中...

ペイデイに社労士・行政書士・FPで開業するリスクについて考えてみたらこんなにたくさんでてきた・・・

起業・開業

給料日
私は今サラリーマンをしています。
毎月毎月一定の額がお給料日に確実に自分の口座に振り込まれます。
本当にありがたい話です。


その中から生活費をネットバンキングで妻に送金することが毎月のペイデイに一番最初にやることです。
当たり前ですが結婚以来毎月毎月一回も欠かすことなく行っていることです。


その後で、家賃を振込み、郵便局に給食費や幼稚園の費用を入金します。
残額でクレジットカードや生命保険、NHK、水道光熱費、ローンの返済等が各引き落とし日に音を立てるように引き落とされていきます。


事実上残額が私の昼食代+お小遣いですが、
ほとんど残らないのが現実です。

サラリーマンのお小遣い

ない



賞与や子育て支援金があることはありますが、
毎月のマイナスや車のローン、
家族旅行の費用等であっという間に消えてしまいます。

毎年毎年同じことの繰り返しで少しマヒしてますが、

多分これほど幸せなことはないのだと思います。


年収も、
少し自虐的に言うと、
会社は私のような人間によくこんなに払ってくれるなと感心してしまうほど満足しています。

私が経営者であれば私にこんなに払えないと思います。

40代の平均年収

40歳年収が高い会社ランキング(笑)

現時点では、
会社を辞めたいとか、

会社が嫌いとか、
会社に行きたくないとか、
仕事がうまくいかないとか、
人間関係に悩んでいるとか、
というわけではありませんので、

そういう意味では今の生活は公私ともに本当に恵まれていると思います。

今の仕事についてはこちら
↓↓↓

今の平凡な総務部の仕事にリアルに役に立っている資格ランキング - ひかる人財プロジェクト


2015


このような生活をなげうって、何のリスクヘッジもすることなく、できれば2015年中に社労士・行政書士・FPで開業したいと言っているのですから、
妻が目を伏せるのもわからないでもないです。



開業についてはこちら
↓↓↓

前途多難な開業への第一歩??? - ひかる人財プロジェクト


ゲッターズ飯田さんに聞いた2015年に開業したい理由はこちら
↓↓↓

2015から先の運勢は?! - ひかる人財プロジェクト


↓↓↓

金のイルカの決断月!? - ひかる人財プロジェクト



飯田


今日はペイデイなので、、、


上記のような当たり前の行動をとらなければならないのですが、
良い機会ですので、
もし社労士・行政書士・FPで開業したとしたらどれくらいリスクがあるのか
思いつくままに書き出してみたいと思います。


項目が多すぎて開業することがますます怖くなってしまうかもしれません。
でもここを乗り越えないと一歩も進まないと思います。


よく開業本などを読んでいると、


リスクばかり考えている人は絶対に成功しない

とか、


開業資金や生活費は始めてしまえばなんとかなるものだ


とか、


失敗したときはどんなつらく苦しい仕事でもやる覚悟と謙虚さが必要だ


といった言葉を目にしますが、

私もほぼ同じ感覚ですが、

娘も二人いて、そう若くない私では妻も説得できないと思います。

そこで、ちょっと怖いですがリスクをあげてみることにします。

Stop


■安定した収入が見込めない


■賞与がない


■退職金がない


■生涯所得が予測不能なためライフプランがたてづらい


■労働時間が長い


■休日が取れない


■ローンを借りたりカードをつくる信用がない


■厚生年金が国民年金になる

起業後の年金について


■健康保険が国民健康保険になる

起業後の健康保険について

■雇用保険がない

起業後の雇用保険について


■労災保険がない



■所得税が年末調整(源泉徴収)から確定申告になる

起業後の確定申告について




■事業に対する不安感やプレッシャーから逃れられない


■事業からのイライラが家族に伝わる


■営業をはじめなにもかもすべて自分でやらなければならない


■自己啓発や社内教育が受けられなくなる


■何が起こっても誰も守ってくれない


■会社の信用ではなくすべて自分の実力でやらなければならない


■クライアント(もしかしたらスタッフ)との人間関係をうまくやっていかなければならない


■失敗した時に転職が非常に難しい、いやまず不可能


■失敗したら投資金額が借金として残る

資金調達について


■失敗したら子供の将来に影響してしまう
などなどです。


ただ誤解を恐れずに言うと、思いつくままに書き出してみてもこの程度のものかという気がしないでもないです。
絞り出したつもりですが、これ以上出てきそうにありません。

お金に関するリスクは多分想像している10倍位大変だと思います。
でもそれ以外の部分は、

リスクを裏返すと当然リターンに変わります。


★収入は自分次第

★生涯所得も自分次第

★労働時間・休日は自分次第

★キャリア形成(自己啓発)は自分次第

★社会的信用は自分次第

★リタイアメントは自分次第

★税金は必要経費の範囲が広い

★メンタル面は束縛がない

★何事も自分ですべて決められる

そして何よりも大きいのは、


∞自己実現からの充足感が無限大∞

投資2



ということです。

今後リスクについてはひとつひとつ潰していく必要がありますが、
私は社労士・行政書士・FP開業して成功するという夢を絶対に諦めたくありません。


私はここ数年かなりの時間とお金を資格取得のために費やしてきました。

運よく合格した資格もあれば、不合格になった資格もあります。

その全ての資格は、

開業したときに有機的につながって相乗効果をもたらす資格

という視点からブレているものはひとつもありません。

ここ数年で取得した資格はこちら
↓↓↓

私が取得した資格の取得順とその関連性〜行政書士以降 - ひかる人財プロジェクト

↓↓↓

私が勝手に決めた資格難易度ランキング - ひかる人財プロジェクト

不合格になった資格はこちら
↓↓↓

私が落ちた資格の試験勉強法(不合格への5つの法則) - ひかる人財プロジェクト

↓↓↓

無念!メンタルヘルス・マネジメント1種不合格 - ひかる人財プロジェクト





これらの資格を最大限に活用して、
妻と娘を今以上に幸せにしたいのです。
私に関わるすべての人の役に立ちたいのです。

あらためていつの日か、絶対に社労士・行政書士・FPで起業することを決意したペイデイの朝でした。

ドミノ