ひかる人財プロジェクト

資格とグルメが大好き 最近少しダイエット中...

【超変革タイガースを超応援】阪神vs横浜観戦記@横浜スタジアム~サンデー球児が金本監督のバースデーに勝利をプレゼント

f:id:hikarujinzai:20160404054441j:plain

今日は阪神タイガースvs横浜DeNAベイスターズの3回戦を横浜スタジアムに観に行ってきました。

大好きな藤川球児が先発予定でしたので超楽しみにしていました。

おまけに金本監督が48回目のバースデーということで負けられない一戦でした。

 

◎試合結果

↓↓↓

一軍試合速報|試合情報|阪神タイガース公式サイト

 阪神 3 0 0 0 0 1 1 1 2 / 8

 横浜 0 0 0 0 0 0 0 0 3 / 3

◆安打:阪神11、横浜6

◆勝ち投手 藤川 2試合1勝

◆負け投手 石田 2試合1敗

◆本塁打 ゴメス4号(石田)、北條1号(石田)、江越1号(福地)

タイガースの絵に描いたような快勝でした。

サンデー球児が日本球界復帰初勝利を挙げ、阪神での先発としては4580日(13年)ぶりの勝ち星となりました。

またゴメスや、期待の若虎北條がプロ初安打でのホームランを放ち、虎党には応えられない一日となりました。

 

 

 

◎小雨降る横浜スタジアムに12:00頃着きました。

f:id:hikarujinzai:20160404051627j:plain

 

◎チケットはほぼ完売のようです。(満員御礼も出ました。)

f:id:hikarujinzai:20160404051732j:plain

 

◎今日の私の席は内野指定席SS(三塁側:阪神側)です。

f:id:hikarujinzai:20160404051932j:plain

 

◎試合前のムードもだんだんと盛り上がってきました。

f:id:hikarujinzai:20160404053214j:plain

 

◎13:00プレイボールです。

f:id:hikarujinzai:20160404052039j:plain

 

◎試合開始までにまずはお昼ご飯、大人気の横浜名物からあげ弁当です。

f:id:hikarujinzai:20160404052117j:plain

 

◎からあげ弁当の中身はこんな感じです。

大きなからあげ3個の脇を焼きそばやポテトフライや肉だんごやソーセージが固めます。

絶妙のコンビネーションで、お弁当の一番人気も納得です。

f:id:hikarujinzai:20160404052200j:plain

 

◎次回来た時は必ず食べたいです。

崎陽軒のシウマイカレー

f:id:hikarujinzai:20160404055030j:plain

 

そして横浜スタジアム名物のみかん氷

f:id:hikarujinzai:20160404054608j:plain

 

◎当然生ビール

最高の笑顔ですね!

この日は阪神が快調だったので、生ビール2杯、チューハイ2杯飲みました!

売り子さんがガンガン回ってきますのでついつい買ってしまいます。

f:id:hikarujinzai:20160404053042j:plain

 

◎両チームのスターティングメンバーです。

こうやって改めてみるとタイガースのオーダーは豪華ですね。

福留・鳥谷・西岡の重量級のベテランに高山・横田のモノが違う若手、凄すぎる...

f:id:hikarujinzai:20160404053302j:plain

 

◎金本監督とラミちゃんとのメンバー交換です。

監督がやっと見られました。

監督、お誕生日おめでとうございます!(この日は金本監督のバースデー)

この頃には雨もあがっていました。

f:id:hikarujinzai:20160404053339j:plain

 

◎応援グッズも準備完了

メガホンと風船は必須アイテムです。

f:id:hikarujinzai:20160404053432j:plain

 

◎満員御礼が出ました!

ベイスターズも地元横浜のファンにとても愛されている球団です。

f:id:hikarujinzai:20160404053517j:plain

 

◎あと一人!あと一人!あと一人!

風船の準備完了です。

f:id:hikarujinzai:20160404053622j:plain

 

◎ゲームセット!

タイガース完勝です!(9回裏はちょっと余計ですが・・・)

先制・中押し・ダメ押しと圧巻の試合展開でした。

タイガース強し!

f:id:hikarujinzai:20160404053734j:plain

 

◎マウンドで選手達が喜びの握手!

本当にお疲れ様です。

f:id:hikarujinzai:20160404053657j:plain

 

◎ヒーローインタビューはもちろんサンデー球児です。 

球児、今季初勝利おめでとう!

f:id:hikarujinzai:20160404053838j:plain

  

◎帰りは家族と合流して中華街の山東へ。

祝杯です。

f:id:hikarujinzai:20160404053936j:plain

 

◎絶品もちもち水餃子!

おいしいよ!

f:id:hikarujinzai:20160404054018j:plain

 

◎魔法のタレをかけて・・・

詳しくは後日レポート予定です。

f:id:hikarujinzai:20160404054057j:plain

 

◎お土産は聘珍樓の・・・

f:id:hikarujinzai:20160404054135j:plain

 

◎甘栗

f:id:hikarujinzai:20160404054208j:plain

 

◎ピカピカです。

間違いない!

f:id:hikarujinzai:20160404054245j:plain

 

◎次回観戦予定

次の阪神vs横浜@横浜スタジアム(5月14日と15日の土日)のチケットも押さえました!

★タイガース公式戦(横浜スタジアム)のチケットはここからを購入できます。

↓↓↓

横浜DeNAベイスターズチケット

 

 

 

◎ここからちょっと観戦記 

試合開始早々に主導権を掴んだタイガースが、その後もサンデー球児(藤川球児)のさすがの投球と、福留を始めとする効果的な攻撃(11安打8点)で金本監督にバースデー白星をプレゼントした。初回は福留の貫禄の中犠飛となんといってもゴメスのツーランで3点先取、これでタイガースがペースに乗った。


福留のコメントがこれまたかっこいい。「打ったのはストレート。どんなカタチでもイイので『まずは球児に1点を』という気持ちだった。最低限だったけど、走者を返す打撃が出来て良かった」ゴメスも、「打ったのはチェンジアップ。カウント3-2になったからストライクゾーンに来たボールだけを叩こうと考えていたんだ。今日は金本サンのバースデーだから、勝利というプレゼントにつながればいいね!」


最初から大きな援護を貰った阪神先発・藤川は、初回最初の筒香の打席で死球をぶつけて二死1・2塁のピンチを招くなど毎回のように走者を背負ったが、何とか要所を締めて序盤は無失点で切り抜ける。当初はボールが先行し、決して調子は良くなかったが、5回6回は3人ずつで片付けるなど経験に基づいた修正能力を発揮して徐々にペースを掴んで行った。

初回3点の後はしばらく鳴りを潜めていた猛虎打線だが、6回表に中押し。先頭2番の横田が右中間二塁打でチャンスを作り、4番福留がレフト筒香の左へ適時二塁打を運んで横田を迎え入れ、7回表には藤川の代打・持っている男・北條の一軍初安打がレフトスタンドへ飛び込む嬉しいプロ初ホームランを放った。


8回は、DeNA長田を攻め横田のヒット・盗塁から、またも福留が右前タイムリーでダメ押し。9回には左中間二塁打の途中出場・大和を置いて代打・江越がDeNAサウスポー福地の変化球を左翼ポール際へ打ち込む豪快な今季1号2ランで、ダメ押しのそのまたダメ押しとなった。

阪神は7回以降、 榎田〜高橋と繋ぎ、最後は今季初登板の金田が投げる余裕のリレー。DeNAは最終回金田を攻め立てるが、結局8対3で阪神が逃げ切った。

「立ち上がりは四球ばっかりだったけど(結局 藤川は)6回を無失点なので、今日はやっぱり これが一番だな。(初回に)ゴメスの2ランで流れを引き寄せた。その次に(6回表  福留)コウスケのタイムリーは物凄く頼りがいがある。(そして本塁打の)北條と江越。オレと片岡・濱中がキャンプからずっと観てた。裏付けのある打ち方になって来て(指導している)3人が嬉しかった」と金本監督もバースデー勝利を振り返った。

 

◎阪神タイガースを超応援するためにやっていること

1.タイガース公式スマホ・携帯サイトのプレミアム会員入会

公式スマホ・携帯サイト|ホーム|阪神タイガース公式サイト

2.虎テレ申込み

虎テレ|ホーム|阪神タイガース公式サイト

3.radiko.jpプレミアム申込み

radiko.jpプレミアムでエリアフリー聴取はじまる!

4.スポーツ新聞の定期購読申込み

サンケイスポーツ|産経新聞グループ各紙 ご購読・試読お申し込み<公式>

5.阪神Vデイリー申込み

タイガース情報満載!阪神Vデイリー

6.月刊タイガースの年間定期購読申込み

月刊タイガース年間定期購読のご案内|阪神タイガースの球団発行誌「月刊タイガース」

 

◎順位表(セントラルリーグ)4/3現在

1位 巨人 9試合7勝2敗 勝率778

2位 阪神 9試合5勝3敗1分 勝率625 ゲーム差1.5

3位 広島 9試合4勝5敗 勝率444 ゲーム差1.5

同3位 中日 9試合4勝5敗 勝率444 ゲーム差0

5位 ヤクルト 9試合3勝5敗1分 勝率375 ゲーム差0.5

6位 DeNA 9試合3勝6敗 勝率333 ゲーム差0.5

 

◎関連記事 

hikarujinzai.hatenablog.com