読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひかる人財プロジェクト

資格とグルメが大好き 最近少しダイエット中...

【大阪名物串かつでんがな】何食べるか迷ってしまうメニューの中から「とりあえずこれ頼んどけ!」的なものを厳選しておすすめ!

お酒 グルメ 飲食チェーン 揚げ物 大阪グルメ

f:id:hikarujinzai:20160730171605j:plain

串かつが大好きなみなさんこんにちは!

いかがお過ごしですか?

 

今日は美味しい揚げたての串かつが、お手頃な値段で食べられる「串かつでんがな」さんに行ってきましたのでレポートいたします。

 

串かつと言えばなんと言っても大阪ですよね。

お正月に大阪を旅行したときに本場の串かつをいただいてきましたが、さすがと言わせる本物の味でした。

※大阪グルメ・詳しくはコチラ

↓↓↓

hikarujinzai.hatenablog.com

 

その味が忘れられず、その後も串かつはちょいちょい食べに行っています。

生ビールにも文句なしに合いますし、我が家の女性陣も大好きです。

最近は首都圏にも串かつのチェーン店がたくさんできてきましたので、串かつがカジュアルに食べられます。

そんな大阪名物串かつチェーンのひとつ、「串かつでんがな」さんに今日はスポットを当ててみます。

目次

 

 

 

【1】串かつでんがな

◎串かつでんがな

大阪食文化の代表格である串かつを独自のこだわりやおいしさで再現しました。山芋をブレンドした衣、独自開発のパン粉、厳選したオランダ産高級ラードの揚げ油を使い、外はサクッと、中はモチッとした食感に仕上げています。また、さっぱりとしながらコクのある自家製ソースが味を引き立てます。あつあつの串かつをお楽しみいただける「串かつ でんがな」、お仕事帰りに是非お立ち寄りくださいませ。

 

◎公式HP

↓↓↓

<公式>串かつ でんがな

 

◎店舗検索

↓↓↓

店舗紹介 | <公式>串かつ でんがな

 

◎ソースの二度づけ禁止やで!!

大阪ソウルフード串かつは、「ソースの二度づけ禁止」が鉄の掟です(笑)

二度づけしてしまった客は強制退店になるお店もあるほどです。

もちろん「でんがな」さんも例外ではありません。

衛生的な問題に加え、ソースをケチっているのではないかという噂もあります。

大阪らしいといえば大阪らしいですね…

※でんがなさんのことではありませんよ、念のため。

f:id:hikarujinzai:20160730171320j:plain

 

◎ソースと冷キャベツ(無料)

お替り自由のしゃきしゃきの冷やしたキャベツと噂のソースの容器です。

キャベツの冷たさが、アツアツの串かつを食べた口をさっぱりと冷ましてくれます。

ソースはくどいですが「二度づけ禁止」ですので、豪快にドボンとつけないと食材全体にソースを染み込ませることができないので要注意!

ただウラ技として、キャベツでソースをすくって串かつにかけるのはありです。

ここのソースはちょっと酸味があって、あっさりしていてホント食べやすいですね。

f:id:hikarujinzai:20160730171347j:plain

 

【2】メニュー

タイトルにもしましたが、目移りしてしまうほどの豊富なメニューです。

どれもこれも欲張って食べたくなってしまいます。

片っ端から全品チャレンジしてみたいです。

 

◎串かつ~揚げたて、カラッとサクッともっちりと!!

もち 115円

もちチーズ 134円

生ハムクリームコロッケ 115円

チーズ 115円

うずらの卵 115円

牛串 115円

チキンカツ 115円

メンチカツ 115円

ハムカツ 115円

ウインナー 115円

砂肝 115円

とろ豚 134円

上州もち豚バラ 172円

チューリップ 191円

いか 115円

たこ 115円

帆立 134円

きす 115円

エビフライ 210円

なす 115円

しいたけ 115円

たまねぎ 115円

エリンギ 115円

ししとう 115円

れんこん 115円

アスパラ 115円

ミニトマト 115円

紅生姜 115円

とうもろこし 90円

ポテト串 90円

 

◎串かつセット 

5本セット(牛・チキン・ウインナー・なす・たまねぎ) 529円

8本セット(5本セット+いか・きす・紅生姜) 872円

10本セット(8本セット+うずらの卵・しいたけ) 1048円

野菜5本セット(本日の野菜5種) 553円

肉5本セット(牛・チキン・ウインナー・もち豚・メンチカツ) 572円

海鮮5本セット(きす・いか・エビフライ・たこ・帆立) 591円

 

◎大阪名物 

どて焼き(1本) 134円

どて玉子(1本) 115円

 

◎すぐ出る一品 

冷奴 362円

枝豆 362円

ポテトサラダ 362円

たこわさ 267円

 

◎一品もの 

牛もつ塩煮込み 362円

すじポン 362円

熱つあつ厚揚げ 362円

かりかり鶏皮ポン酢 362円

ピリ辛ザーサイ 191円

ねぎメンマ 210円

冷やしトマト 362円

ピリ辛きゅうり 343円

セロリの浅漬け 267円

ごぼうの唐揚げ 277円

梅きゅう 343円

 

◎〆の一品 

牛肉吸い 458円

温泉玉子(牛肉吸いに添えて) 96円

肉吸いうどん 553円

だしぞうすい 458円

じゃこ生姜飯 362円

 

◎おすすめ

まずはこの串かつセットがおすすめ!

この日は、10本セットと、海鮮5本セットをとりあえず注文しました。

セットがあまり迷わないでいいのでファーストオーダーには便利ですよ。

 

この日は、

・10本セット

牛・チキン・ウインナー・なす・たまねぎ・いか・きす・紅生姜・うずら・しいたけ

・海鮮5本セット

きす・いか・エビフライ・たこ・帆立

を注文しました。

f:id:hikarujinzai:20160730171151j:plain

 

 

【3】ドリンク

ドリンクもバリエーション豊富です。

飲みたいものが見つからないということはほぼなさそうです。

 

◎ビール 

生ビール 458円

瓶ビール(大瓶) 553円

 

◎なにわハイボールシリーズ

 なにわハイボール 362円

なにわシルバー 362円

なにわブラック 362円

なにわレッド 362円

でんがなハイボール 362円

ぴりっとハイボール 362円

 

◎1Lどでかシリーズ 

どでかハイボール 648円

どでかシルバー 648円

どでかウーロンハイ 648円

 

◎サワー類 

トマトサワー 362円

わさびサワー 362円

レモンサワー 362円

ピンクグレープフルーツ 362円

カルピスサワー 362円

ウーロンハイ 362円

緑茶ハイ 362円

梅干しサワー 362円

 

◎ホッピー

ホッピーセット(白・黒) 381円

外(ホッピー/白・黒) 191円

中(焼酎) 191円

 

◎本格焼酎(グラス)  

芋・一刻者 362円

芋・黒甕 362円

芋・紅さつま 362円

麦・一番札 362円

麦・知心剣 362円

しそ・若紫ノ君 362円

米・白水 362円

 

◎果実酒 

黒糖梅酒 362円

濃醇梅酒 362円

カシス 362円

 

◎ソフトドリンク 

ウーロン茶 286円

コカ・コーラ 286円

緑茶 286円

 

◎日本酒 

松竹梅 豪快 380円

 

◎ワイン 

ワイン(赤・白)ミニボトル 458円

 

◎とりあえず生!

なにはともあれ生ビールスタートです。

キンキンに冷えていて一気に飲み干す堪えられないうまさです。

串かつにビールは鉄板ですね。

f:id:hikarujinzai:20160730170843j:plain

 

◎おすすめ

ノーマルジョッキの2.5倍量のどでかメニューがおすすめです。

私も生ビールの後はどでかジョッキのサワーを飲みました。

ちょっと周りが引くぐらいの驚くほど「どでかい」ジョッキで出てきます。

たくさん飲む方にはお得だと思います。

f:id:hikarujinzai:20160730171015j:plain

 

トマトサワー(トマトジュースで割ったサワー)も意外に美味しかったです。

どでかジョッキの大きさが伝わりますでしょうか?

となりのジョッキが通常の中生用のジョッキです。

男でも片手で持つには厳しいズッシリとした重さです。

良いのか悪いのか、氷はジョッキに目いっぱい入っています。

f:id:hikarujinzai:20160730171039j:plain

 

【4】実食(串かつ)

いよいよ待ちに待った串かつの登場です。

揚がったものから揚げたてが供されます。

10本セット(牛・チキン・ウインナー・なす・たまねぎ・いか・きす・紅生姜・うずら・しいたけ )と海鮮5本セット( きす・いか・エビフライ・たこ・帆立)をとりあえずオーダーし、それ以外は単品でプッシュしました。

 

◎10本セット(1,048円)

うずら・しいたけ・紅生姜・きす・イカ・ウインナー・チキン・牛・ナス・タマネギ

f:id:hikarujinzai:20160730171450j:plain

 

◎海鮮5本セット(591円)

たこ・エビフライ・いか・帆立・きす

f:id:hikarujinzai:20160730171527j:plain

 

 

◎れんこん(115円)・アスパラ(115円)・ウインナー115円

特に好きなものはセットに被せて追加しました。

f:id:hikarujinzai:20160730171643j:plain

 

◎とうもろこし(90円)

子供に大人気!

娘曰く、とうもろこしのプリプリの食感と甘みが抜群とのことです。

f:id:hikarujinzai:20160730171721j:plain

 

◎たまねぎ(二本210円)

この色といいテカりといいもう堪らんわ...

f:id:hikarujinzai:20160730171750j:plain

 

◎紅生姜(115円)

大阪特有のネタですね。

紅色がとても鮮やかです。

味はご想像通りピリッとさっぱりです。

f:id:hikarujinzai:20160730171835j:plain

 

◎チューリップ(一本191円)

見るからに美味しそうでしょ...

一刻も早くしゃぶりつきたくなるヴィジュアルです。

f:id:hikarujinzai:20160730171917j:plain

 

外はカリッと、中はジューシーでもう最高です!

文句なしに一番美味しかったかも...

梅田駅の串かつを思い出してしまいました。

f:id:hikarujinzai:20160730171948j:plain

 

◎紅生姜のかき揚げ(90円)

紅生姜はどうやって食べてもウマい!

f:id:hikarujinzai:20160730172710j:plain

 

◎もちチーズ(134円)・もち(115円)

子供にも好評でした。

中がアツアツでトロっとしています。

もちにチーズは合いますね。

f:id:hikarujinzai:20160730172729j:plain

 

 

【5】実食(大阪名物)

◎どて焼(二本267円)

ニュルっとしたまったりの食感と、ちょっと甘めでコクのある味噌が抜群のコンビネーションです。

f:id:hikarujinzai:20160730170806j:plain

 

◎どて玉子(115円)

どてうずらもまいう~

普通のニワトリの卵でも一度食べてみたいですね。

f:id:hikarujinzai:20160730173224j:plain

 

 

【6】実食(一品もの)

◎枝豆(362円)

スピーディに出てきます。

お約束通りまずは生ビールと枝豆からスタートしましょう!

f:id:hikarujinzai:20160730170312j:plain

 

◎かりかり鶏皮ポン酢(362円)

コラーゲンたっぷりの鶏皮にポン酢のサッパリ感がよく合います。

f:id:hikarujinzai:20160730170349j:plain

 

【7】実食(〆の一品)

◎肉吸いうどん(553円)

文句なしにうまい!

これだけ食べに来たい程です。

温泉玉子(96円)を落としてもめっちゃ美味しいです。

肉吸い(うどん抜き)もあります。

f:id:hikarujinzai:20160730170516j:plain

 

たっぷり七味をかけて!

いや~ウマいわぁ・・・

f:id:hikarujinzai:20160730170615j:plain

 

◎じゃこ生姜飯(362円)

初めて食べましたがこれも中々いけます。

ちょっとごはんも食べたいという方にうってつけです。

f:id:hikarujinzai:20160730170644j:plain

 

生姜がピリッと効いてしびれるぅ~

風味の良いじゃこもしっかりと存在感を出しています。

f:id:hikarujinzai:20160730170714j:plain

 

以上が、【大阪名物串かつでんがな】何食べるか迷ってしまうメニューの中から「とりあえずこれ頼んどけ!」的なものを厳選しておすすめ!でした。

(家族4人でこれだけ食べて飲んで、確か7,000円位でした。コスパも決して悪くないですよね。)

 

今回は、「ドリンク~串かつ~どて焼~一品もの~〆の一品」の順で、私が「串かつでんがな」さんにお邪魔すると間違いなく注文するメニューを厳選しておすすめしてみました。

今日紹介したメニュー以外のものもクオリティは間違いないです。

これだけ食べてもまったく胃もたれしないのもオヤジにはうれしいですね。(いい油で揚げてるのでしょうね。)

 

大阪のソウルフード「串かつ」を味わいたくなったら是非「串かつでんがな」さんお出かけください。

(実は大阪の人は串かつはあまり食べないそうですが...)

 

 

 

関連記事

 ◎川崎「丸大ホール」

hikarujinzai.hatenablog.com

 

 ◎元祖七輪炭火焼ホルモン「いくどん」

hikarujinzai.hatenablog.com

 

 ◎横浜野毛(日ノ出町)「第一亭」

hikarujinzai.hatenablog.com

 

 ◎三浦三崎港「まるいち食堂」

hikarujinzai.hatenablog.com

 

 ◎24時間営業居酒屋「磯丸水産」

hikarujinzai.hatenablog.com

 

 ◎揚げ物ランキング

hikarujinzai.hatenablog.com

 

 ◎飲食チェーンランキング

hikarujinzai.hatenablog.com