ひかる人財プロジェクト

資格とグルメが大好き 最近少しダイエット中...

【2017社労士試験合格ライン・救済予想】主要資格学校が予想した(激動の)過去4年分の本試験合格基準・補正予想的中実績まとめ

f:id:hikarujinzai:20160903081906j:plain

 

new!

▼TACの択一式合格ラインを検証

www.hikarujinzai.com

 

 

▼クレアールの合否分析。データ

www.hikarujinzai.com

 

 

▼恐怖のユーキャンデータ(中間)

www.hikarujinzai.com

 

 

▼択一式予想

www.hikarujinzai.com

 

 

▼選択式の平均点・得点分布の前年比較

www.hikarujinzai.com

 

 

▼2017講評・総評まとめ

www.hikarujinzai.com

 

▼2017選択式の平均点・得点分布

www.hikarujinzai.com

 

◾️当ブログの合格ライン予想

◎選択式

労一・健保 救済あり

◎択一式

本命:43点(44点・45点)

 

2017年10月4日 6:00現在

 

社労士試験を受験した(受験する予定の)みなさんこんにちは!

いかがお過ごしですか?

もう自己採点はお済ですか?

試験の出来はいかがだったでしょうか?

 

合格安全圏ですか?

残念ながら来年リベンジですか?

ちょっとメンタルによろしくない救済待ちですか?

 

今日はそんな救済待ち(ボーダーライン上)の方向けに、主要資格学校の(激動の)過去3年分の合格基準予想的中実績をご紹介します。

 

社労士試験はこの過去4年間は本当に激動でした。

まず2013年の史上最低の合格率で幕を開け、翌年2014年は前年の反動か近年稀に見る高い合格率となり、2015年は驚愕の合格率が社労士試験界隈の度肝を抜きました。そして反動(反騰)を期待された昨年も4.4%と2013年度よりも低い、決して高いとは言えない合格率となりました。

★2015年の悲劇についてはこちら

↓↓↓ 

www.hikarujinzai.com

 

 

この試験、一体どこに向かっているのでしょうか・・・

今年受験したみなさんも(多少解答にキズをお持ちの方は特に)居ても立っても居られない心境なのではないでしょうか?

どこまでいっても自分の合否が半信半疑で、気が休まらない日々をお過ごしのことでしょう。

そんなみなさんを言葉は悪いですがまるであざ笑うかのように、そろそろ各資格学校から合格基準(合格ライン)の予想やデータ、講評・総評が出始めます。

◎資格学校の合格ライン予想

↓↓↓ 

www.hikarujinzai.com

 

 

各校そのプライドをかけた予想を競って公表しはじめますが、果たしてその的中実績はどうなっているのでしょうか?

的中率抜群で、信用していいのでしょうか?

参考程度にチラ見する程度でいいのでしょうか?

 

その辺の信憑性を今日は是非ご自身の目で確かめてみてください。

驚く程当たっているのか?

意外に外れているのか?

 

それではそろそろ始めさせていただきます。

 

 

 

目次

 

 

【1】乱高下した過去4年の合格率(合格者数)

◎平成28年度(2016

合格率

4.4%(合格率が下げ止まってしまうのか)

合格者数

1,770人

 

◎平成27年度(2015)

合格率

2.6%(過去最低)

合格者数

1,051人

※なぜここまで合格者数を絞ったのか未だに謎です...

 

◎平成26年度(2014)

合格率

9.3%(近年にない高い水準)

合格者数

4,156人

 

◎平成25年度(2013)

合格率

5.4%(当時過去最低)

合格者数

2,666人

 

【2】平成29年度(2017)

準備中

★合格基準点

選択式合格ライン

???

選択式救済

???

択一式合格ライン

???

択一式救済

???

 

◎ide社労士塾

選択式合格ライン

25点前後 

選択式救済

健保・労一(健保は1点の可能性も残る) 

択一式合格ライン

44〜46点 

択一式救済

厚年

 

辰巳法律研究所

選択式合格ライン

24点 

選択式救済

労一・健保 

択一式合格ライン

45点

択一式救済

厚年 

 

◎ユーキャン

選択式合格ライン

26点前後

選択式救済

健保(2点)

択一式合格ライン

47点前後

択一式救済

なし 

 

◎TAC

選択式合格ライン

25点

選択式救済

なし

択一式合格ライン

45点⇨46点(変更)

択一式救済

なし

 

◎安全衛生普及センター

選択式合格ライン

24点〜26点

選択式救済

健保8割、労一6〜7割 

択一式合格ライン

45点〜47点

択一式救済

労災・常識も確率は高くない 

  

◎フェニックスアカデミー

選択式合格ライン

23点±1 

選択式救済

労一・健保は可能性高い

択一式合格ライン

43点±1

択一式救済

入るとすれば労安、常識 

 

◎クレアール

※本試験徹底分析動画より

選択式合格ライン

ーーー 

選択式救済

健保(2点救済はほぼある)

続いて労一 

択一式合格ライン

44点よりは45点か46点(46点前後)

択一式救済

常識・厚年に可能性あり(微妙)

 

◎LEC

選択式合格ライン

25点前後

選択式救済

労一と健保 

択一式合格ライン

45点程度 

択一式救済

なし

 

◎資格の大原

選択式合格ライン

26点以上

選択式救済

労一・健保は2点以上の可能性あり

択一式合格ライン

46点以上 

択一式救済

なし

 

◎山川予備校

◆選択式合格ライン

24点か25点

◆選択式救済

労一・健保

◆択一式合格ライン

43点か44点

◆択一式救済

なし

 

 

【3】平成28年度(2016)

昨年は択一式の合格ラインが想像以上に低かった(過去10年で最も低い結果)ことが印象的です。

さらに近年ほとんど行われていなかった択一式の救済が3科目も入ったということに驚かされました。

選択式はデータ的にはもう少し救済が行われそうな予想でしたが2科目に止まりました。

あと各資格学校の選択式救済科目の予想が絞りきれていないのが印象的でした。

 

★合格基準点

選択式合格ライン

23

選択式救済

労一・健保(2点)

択一式合格ライン

42

択一式救済

常識、厚年、国年(3点)

 

◎ide社労士塾

選択式合格ライン

25点前後

選択式救済

労一、雇用、健保、社一に可能性あり 一部的中

択一式合格ライン

41~44点に可能性あり 一部的中

択一式救済

なし

 

辰巳法律研究所

選択式合格ライン

25点

選択式救済

労一・雇用・健保 一部的中

択一式合格ライン

44点

択一式救済

なし

※国年・厚年・常識・健保の可能性を捨てきれない 一部的中

 

◎ユーキャン

選択式合格ライン

25点前後(24~26点)

選択式救済

労一 

2点以上となる可能性が高い 一部的中

択一式合格ライン

45点前後(44~46点)

択一式救済

なし

 

◎TAC

選択式合格ライン

24~26点

選択式救済

労一 

2点補正 可能性あり(五分五分)

ただ受験生の多くが2点に集中した場合補正が見送られる可能性もあり 

雇用

労一に比して補正が行われる可能性は低い 一部的中

択一式合格ライン

44~45点

択一式救済

なし(わずかに国年) 一部的中

 

◎安全衛生普及センター

選択式合格ライン

23~25点 的中

選択式救済

労一 2点救済の可能性8割程度

雇用 2点救済の可能性6~7割程度

社一・健保・厚年・国年から2科目程度2点救済の可能性あり 一部的中

択一式合格ライン

44~46点

択一式救済

可能性は低い

 

◎資格の大原Vサポート

選択式の得点分布

↓↓↓

平成28年社会保険労務士試験 本試験全問分析①: 社労士受験生のための情報発信基地 大原Vサポート!!

労安

5点 52% 4点 30% 3点 12% 2点 4% 1点 1% 0点 1%

労災

5点 50% 4点 32% 3点 14% 2点 2% 1点 1% 0点 1%

雇用

5点 7% 4点 24% 3点 31% 2点 23% 1点 12% 0点 3%

労一

5点 1% 4点 4% 3点 28% 2点 37% 1点 24% 0点 6%

社一

5点 13% 4点 30% 3点 33% 2点 15% 1点 6% 0点 3%

健保

5点 18% 4点 40% 3点18% 2点 9% 1点 7% 0点 8%

厚年

5点 14% 4点 23% 3点 35% 2点 16% 1点 9% 0点 3%

国年

5点 47% 4点 23% 3点 15% 2点 8% 1点 4% 0点 3%

 

◎フェニックスアカデミー

選択式合格ライン

24~26点

選択式救済

労一 可能性高い

雇用・健保 可能性はあるが高くない 一部的中

択一式合格ライン

44~45点

択一式救済

なし

 

◎クレアール

選択式合格ライン

25点

選択式救済

労一

その他2科目くらい 一部的中

択一式合格ライン

45~46

択一式救済

なし

 

◎LEC

選択式合格ライン

24点

選択式救済

2点救済があってもおかしくない 健保・雇用

2点救済の可能性がないとは言い切れない 労一 一部的中

択一式合格ライン

45点

択一式救済

なし

 

◎資格の大原

選択式合格ライン

現時点で未公開

選択式救済

可能性高い 労一

可能性あり 雇用・社一・健保・厚年 一部的中

択一式合格ライン

45

択一式救済

なし 

 

◎山川予備校

選択式合格ライン

26

選択式救済

雇用・労一・健保(2点) 一部的中

択一式合格ライン

45

択一式救済

なし

 

 

【4】平成27年度(2015)

この年はなんと言っても選択式の労災が、各資格学校の予想を尻目に、無残にも救済されなかったことがなんともポイントです。

あと択一式の合格ラインが予想外に高かったことも注目に値します。

 

★合格基準点

選択式合格ライン

21

選択式救済

労一・社一・健保・厚年(2点)

択一式合格ライン

45

択一式救済

なし

 

◎TAC

選択式合格ライン

22~23

選択式救済

労災・労一・健保(2点) 一部的中

択一式合格ライン

42~43

 

◎LEC 

選択式合格ライン

23

選択式救済

労災・労一・健保(2点) 一部的中

択一式合格ライン

42

 

◎資格の大原 

選択式合格ライン

25

選択式救済

労災・労一・社一・健保・厚年(2点) 一部的中

択一式合格ライン

42

 

◎ユーキャン 

選択式合格ライン

21~23 的中

選択式救済

労災・労一・健保・国年(2点) 一部的中

択一式合格ライン

41~43

択一式救済

健保(3点)

 

◎クレアール 

選択式合格ライン

23

選択式救済

労災・労一・社一・健保・国年(2点) 一部的中

択一式合格ライン

43~44

 

◎I.D.E.社労士塾 

選択式合格ライン

22~23

選択式救済

労災・労一・健保(2点) 一部的中

択一式合格ライン

40~42

択一式救済

雇用(3点)

 

◎辰巳法律研究所 

選択式合格ライン

22

選択式救済

労災・労一・健保・国年(2点) 一部的中

択一式合格ライン

44

 

◎山川予備校 

選択式合格ライン

24~26

選択式救済

労災・社一・国年(2点) 一部的中

択一式合格ライン

43~45 的中

 

◎安全衛生普及センター

選択式合格ライン

21~23 的中

選択式救済

労災・労一・社一・健保・国年(2点) 一部的中

択一式合格ライン

42~44

 

 

【5】平成26年度(2014)

この年は難易度が低いと言われていた選択式において「雇用」と「健保」が救済されたことと、中でも難易度が高かった「労一」が救済されなかったことがポイントです。

また択一式で久々に「一般常識」が救済されたことにも驚かされました。

択一式の合格ラインももう少し高くなりそうな予想でしたが、この点はいい意味で裏切られました。 

 

★合格基準点

選択式合格ライン

26

選択式救済

雇用・健保(2点)

択一式合格ライン

45

択一式救済

一般常識

 

◎TAC

選択式合格ライン

28

選択式救済

なし

択一式合格ライン

48・49

 

◎LEC 

選択式合格ライン

28

選択式救済

なし

択一式合格ライン

48

 

◎資格の大原 

選択式合格ライン

28

選択式救済

なし

択一式合格ライン

48

 

◎ユーキャン 

選択式合格ライン

27~29

選択式救済

なし

択一式合格ライン

45~47 的中

 

◎クレアール 

選択式合格ライン

28

選択式救済

なし

択一式合格ライン

47・48

 

◎I.D.E.社労士塾 

選択式合格ライン

28

選択式救済

労一

択一式合格ライン

46

択一式救済

一般常識

 

◎辰巳法律研究所 

選択式合格ライン

28

選択式救済

労一

択一式合格ライン

49

 

◎山川予備校 

選択式合格ライン

26~28 的中

選択式救済

択一式合格ライン

43~45 的中

 

◎安全衛生普及センター

選択式合格ライン

26~28 的中

選択式救済

なし

択一式合格ライン

46~48

 

 

【6】平成25年度(2013)

この年は選択式の難易度が非常に高く、どの科目が何点救済されるのか注目が集まりました。

特に選択式の「労災」と「社一」が2点救済か1点救済か喧々諤々議論が繰り広げられましたが、蓋を開けてみると「社一」のみが1点救済でした。

また選択式の「雇用」救済はどの資格学校も予想していませんでしたが、スルッと救済されました。

 

★合格基準点

選択式合格ライン

21

選択式救済

社一(1点)

労災・雇用・健保(2点)

択一式合格ライン

46

択一式救済

なし

 

◎TAC

選択式合格ライン

24

選択式救済

労災・社一・健保(2点) 一部的中

択一式合格ライン

44~46 的中

 

◎LEC 

選択式合格ライン

25

選択式救済

労災・社一・健保(2点) 一部的中

択一式合格ライン

48

 

◎資格の大原 

選択式合格ライン

23

選択式救済

労災(1点)社一・健保(2点) 一部的中

択一式合格ライン

46 的中

 

◎ユーキャン 

選択式合格ライン

24

選択式救済

社一(1点)的中

労災・健保(2点) 一部的中

択一式合格ライン

46 的中

 

◎クレアール 

選択式合格ライン

23・24

選択式救済

労災・社一(1点)健保(2点) 一部的中

択一式合格ライン

45

 

◎I.D.E.社労士塾 

選択式合格ライン

21 的中

選択式救済

労災・社一・健保(1点:最大2科目) 一部的中

択一式合格ライン

47・48

 

◎辰巳法律研究所 

選択式合格ライン

23

選択式救済

労災(1点)社一・健保(2点) 一部的中

択一式合格ライン

48

 

◎山川予備校 

選択式合格ライン

25~27

選択式救済

労災・健保(2点) 一部的中

択一式合格ライン

44~46 的中

 

◎安全衛生普及センター

選択式合格ライン

22~24

選択式救済

労災・社一・健保(2点:1点もあり) 一部的中

択一式合格ライン

46~48 的中

 

 

以上が【2017社労士試験合格ライン・救済予想】主要資格学校が予想した激動の過去4 年本試験合格基準予想的中実績についてでした。

みなさんいかがですか?

正直あまり的中しているとは言えないですよね。

比較的当たっているのがユーキャン、山川予備校、安全衛生普及センター等ですが、その他はイマイチの結果です。

業界最大手のTACや資格の大原ですら褒められた実績とはお世辞にも言えません。

 

改めて、社労士試験の合格基準(合格ライン)予想は「当たるも八卦当たらぬも八卦」どこまでいっても予想は予想と捉えておいたほうが良さそうです。

もちろん多少参考にはすべきでしょうか、例え資格学校の予想と照らし合わせて自分の得点が合格点に達していなかったとしても、最後まで絶対に諦めないでください。

特に今年の選択式はどこに救済が来ても驚けません。

ただ救済がきっと来るだろうと思っている科目に救済が来ないのもこの試験の怖いところです。

厳しいようですがある程度の悪い方の覚悟もしておく必要があるのかもしれません。

 

最後になりましたが、みなさんの合格を心からお祈りしております

これからも小ブログは社労士試験を様々な角度から特集していきますので、もしよろしければ2017年11月10日の合格発表日までお付き合いいただければ幸いです。

それでは今日はこの辺で...m(_ _)m

  

 

 

【7】関連記事

◎社労士試験関連のおすすめサイトまとめ 

www.hikarujinzai.com

 

 

◎社労士の次に狙う資格 

hikarujinzai.hatenablog.com

 

 

◎社労士試験本番のコツ10個  

www.hikarujinzai.com

 

 

◎採点サービス・合否診断 

www.hikarujinzai.com

 

 

◎過去10年間の合格率と合格基準 

www.hikarujinzai.com

 

 

★マークするのが楽しくなるシャープペンシル 

ステッドラー シャープペンシル 1.3mm 771

ステッドラー シャープペンシル 1.3mm 771

 

 

   

※社労士試験の情報満載です!

↓↓↓

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

 

無敵の社労士 (1) スタートダッシュ 2018年合格目標

無敵の社労士 (1) スタートダッシュ 2018年合格目標