読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひかる人財プロジェクト

資格とグルメが大好き 最近少しダイエット中...

【ラーメンチェーン魁力屋の魅力に迫る!】ねぎ入れ放題・中細ストレート麺・熟成醤油ダレ&自店仕込みのスープ・特製チャーシュー・その他おすすめメニュー

f:id:hikarujinzai:20160821182656j:plain

 

みなさんは「魁力屋」さんというラーメン屋さんをご存知ですか?

チェーン店ですが、最近私はこのラーメン屋さんにはまっています。

ジャンルとしては「京都北白川背脂醤油ラーメン」いわゆる背脂チャッチャ系です。

京風とありますが、そこそこガッツリ系のラーメンです。

このラーメン屋さんに私がハマっている理由(魅力)を今日は紹介します。

※記事を書いていて、「魁力(かいりき)」と「魅力(みりょく)」がちょっと紛らわしかったです。混同している所があるかもしれませんがお許しください(笑)

 

その前に、店内に下記のようなお店のポリシーのような言葉が目立つところに張り出されていましたので載せておきます。

お店の前向きで、真面目な姿勢が伝わってきますね。

ところで、この「黒田クロ」さんって一体だれなのでしょう...

f:id:hikarujinzai:20160821182851j:plain

 

この言葉も黒田クロさんです。

それにしてもいい言葉ですね。

気になって黒田クロさんをググってみると、ウィキペディアに1947年生まれの漫画家・イラストレーターとありました。

経営者が黒田クロさんのファンなのでしょうか?

謎です。

f:id:hikarujinzai:20160821182936j:plain

 

それではそろそろ魁力屋さんの魅力に迫っていきます。

目次

 

 

 

【1】魁力屋について

◎公式HP

↓↓↓

京都北白川元祖背脂醤油のラーメン魁力屋(かいりきや)

 

◎店舗

↓↓↓

店舗を探す|京都北白川元祖背脂醤油のラーメン魁力屋

  

◎各テーブルのセット

ねぎとたくわんが驚きの食べ放題です。

詳しくは後ほど...

f:id:hikarujinzai:20160821182118j:plain

 

にんにくやちょっと珍しいヤンニンジャンも用意されています。

テーブルの上はとにかく清潔感がハンパないです。

ヌルヌル・ベトベトな容器など考えられません。

f:id:hikarujinzai:20160821182204j:plain

 

【2】魅力その一:ねぎ入れ放題

魁力屋さんの魅力はなんといってもねぎ入れ放題です。

これはねぎ好きの私にはめちゃくちゃうれしいんです。

「放題」というワードを見ただけでもテンションが上がるのに、その前に「ねぎ」の二文字がつくなんて...

ちょっと大袈裟ですが、テンション的にはもうブラボーって感じです。

※麺の硬さや背脂の量の好みの指定ができるのもありがたいですね。

f:id:hikarujinzai:20160821175232j:plain

 

きれいな色の美味しそうなねぎです。

各テーブルにもれなく置かれています。

当たり前ですが、本当にやりたい放題・食べ放題なんです。

f:id:hikarujinzai:20160821180346j:plain

 

まずは通常のねぎの上にトングで3掴みほど追加します。

もうこれは普通の店では「ねぎラーメン」と呼ばれて違和感のない一品です。

ねぎトッピングでプラス200円とかの店、普通にありますよね。

f:id:hikarujinzai:20160821181738j:plain

 

終盤戦で麺が無くなってきたところでねぎを再びトングで3掴みほど追加します。

これも立派な「ねぎスープ」です。

いや~これは絶品ですよ。

感動します\(^o^)/

是非お試しあれ(笑)

f:id:hikarujinzai:20160821181812j:plain

 

シャキシャキの新鮮なねぎです。

ピリッとしたちょい辛の味と風味がねぎの醍醐味です。

f:id:hikarujinzai:20160821181904j:plain

 

【3】魅力その二:中細ストレート麺

魁力屋さんの魅力はなんといっても中細ストレート麺です。

気温・湿度に

細心の注意をはらい

スープとの相性を

第一に考えたコシのある

中細ストレート麺。

独自にブレンドした

小麦粉を使用することで、

絶妙な口あたりと

旨みを生み出す

究極の生麺です。

 

f:id:hikarujinzai:20160821175609j:plain

 

スープによく合う歯切れの良い食べやすいストレート麺です。

どこか昔懐かしい味です。 

子供のころよく食べていた歯触りと喉越しです。

f:id:hikarujinzai:20160821184931j:plain

  

【4】魅力その三:熟成醤油ダレ&自店仕込みのスープ

魁力屋さんの魅力はなんといっても熟成醤油ダレと自店仕込みのスープです。

伝統の製法を守り、

手間暇惜しまず

時間をかけて旨みを凝縮した

熟成醤油。

その数種類の

熟成醤油を調合した

香り高い究極の

熟成ダレです。

 

f:id:hikarujinzai:20160821175405j:plain

 

あっさりしているけど

コクと深みの秘伝のスープ

 厳選された鶏ガラと

上質な背脂をベースに煮出した

門外不出の極上スープは

おいしさを維持するために

各店で毎日、早朝から

仕込んでいます。

 

f:id:hikarujinzai:20160821175513j:plain

 

あっという間に飲み干してしまうコクのある美味しいスープ(&醤油ダレ)です。

くどさのない鶏ガラの透き通ったスープはもう絶品ですね。

パラパラッと振りかけられた背脂がそこにボリューム感をプラスしてくれます。

f:id:hikarujinzai:20160821181411j:plain

 

【5】魅力その四:特製チャーシュー

魁力屋さんの魅力はなんといっても特製チャーシューです。

厳選された

豚肉を使用した

特製チャーシュー。

旨みを凝縮させた

熟成醤油ダレにつけ込み、

しっかりと味付しています。

出来たてのチャーシューは

やわらかく絶品です。

 

f:id:hikarujinzai:20160821175324j:plain

 

とろっとしていて、柔らかくて、あっさりしていて何枚でも食べられそうです。

タレがしっかり染み込んでいて、マジでうまいです!

分厚いものより、あえて薄くカットしているチャーシューが個人的には好きなんです。

このチャーシューを貪るように延々と食べ続けてみたい(笑)

f:id:hikarujinzai:20160821181322j:plain

  

【6】メニュー(ラーメン)

魁力屋さん自慢のラーメンラインナップです。

お値段もお手頃ですね。

f:id:hikarujinzai:20160821182257j:plain

 

基本的には・・・

  • 背脂醤油
  • みそ
  • しお
  • コク旨ダレ

の4種類です。

 

f:id:hikarujinzai:20160821184405j:plain

 

定番メニューとしては・・・

  • 味玉
  • 九条ネギ
  • 肉入り
  • 肉玉

各ラーメンにつき5パターンづつ用意されています。

 

f:id:hikarujinzai:20160821184457j:plain

  

【7】さあ実食!!

◎みそラーメン 730円

無論ねぎをたっぷり乗せていただきました。

濃厚な味噌が口の中でパーッと広がります。

f:id:hikarujinzai:20160821181123j:plain

 

もやしをトッピングしました。

味噌ラーメンにはなんといってもシャキシャキのもやしです。

f:id:hikarujinzai:20160821182342j:plain

 

※全9種類のトッピング

のり(5枚) 100円

メンマ 100円

キムチ 100円

半熟味付玉子 100円

ワンタン(5ヶ) 100円

もやし 100円

コーン 100円

タンメン野菜 150円

チャーシュー 250円

f:id:hikarujinzai:20160821183912j:plain

 

◎コク旨ラーメン 750円

コクのあるスープが売りです。

たっぷりの背脂も食欲をそそります。

チャーシューがコク旨スープによく絡みます。

にんにくやねぎを追加してパワフルにガッツリ食べたいメニューです。

f:id:hikarujinzai:20160821181543j:plain

 

◎お子さまラーメン 190円

これは安いですね。

これにおもちゃもつけてくれます。

小さいお子様連れのファミリーにはうれしいですね。

f:id:hikarujinzai:20160821181632j:plain

 

目移りしそうなおもちゃの数々。

f:id:hikarujinzai:20160821182557j:plain

 

【8】生ビール 

ジョッキがキンキンに冷えています。(凍っています!)

暑い日に冷えた生ビールはホント最高ですね。

生ビール以外にもドリンクは一通り揃っていますので、一品をつまみに昼飲みも可能です。

f:id:hikarujinzai:20160821175935j:plain

 

◎メニュー

生ビール(アサヒ) (小)380円(大)480円

ビンビール(大ビン) 500円

ノンアルコールビール 360円

チューハイ(ライム・レモン) 380円

ウーロンハイ 380円

ハイボール 380円

f:id:hikarujinzai:20160821184052j:plain

 

【9】おすすめの一品

◎餃子 280円(6ヶ)

※写真は定食の餃子(5ヶ)です。

カリッと焼きたて・アツアツでそこそこ満足できるレベルです。

f:id:hikarujinzai:20160821180017j:plain

 

◎鶏の唐揚げ 450円

しっかり味の染み込んだモモの唐揚げです。

当然揚げ立てです。

f:id:hikarujinzai:20160821180455j:plain

 

鳥の唐揚げはどこに行ってもメニューにあればほぼ間違いなく注文してしまいます。

テキトーに手を抜いているか?真面目に仕込んでるか?

唐揚げでその店のポテンシャルがわかりますがここの唐揚げはGOODです。

f:id:hikarujinzai:20160821180540j:plain

 

◎豚生姜焼き 450円

柔らかい豚バラ肉と玉葱を生姜のタレで炒めています。

f:id:hikarujinzai:20160821180745j:plain

 

豚生姜焼きってなんでこんなに美味しいのでしょう。

ごはんに合うおかずといえば豚生姜焼きの右に出るものはありません。

あまじょっぱい味が堪りません。

f:id:hikarujinzai:20160821180843j:plain

 

◎その他の一品

焼きめし (並)500円(大)600円

スタミナ丼 (並)500円(大)600円

コロッケ 380円

アジフライ 380円

チキンカツ 400円

ハムカツ 380円

手羽先唐揚げ 450円

三種盛り 400円

チャーシュー盛り 400円

カリカリチーズ 250円

フライドポテト 180円

キムチ 100円

枝豆 180円

f:id:hikarujinzai:20160821184001j:plain

 

◎定食

お好みのラーメンに一品をプラスして定食にできます。

焼きめし(小)はプラス230円

餃子(5ヶ)とごはん(小)はプラス230円

唐揚げ(4ヶ)とごはん(小)はプラス270円

1000円以下でガッツリ食べられます。

定食のごはん大盛り無料も見逃せません。

f:id:hikarujinzai:20160821184240j:plain

 

【10】ごはんとたくあん(無料)

この食べ応えのありそうな立派なたくわんがなんと食べ放題なんです。

生ビールにもごはんにも鉄板でよく合います。

テーブルの上にこのように置かれていますので、席に着くとすぐに食べられます。

f:id:hikarujinzai:20160821182019j:plain

 

ごはんのお値段は...

大 250円 

並 200円

小 150円

たくわんでどんどんごはんがすすみます。

国産米使用ですので味も品質も折り紙つきです。

f:id:hikarujinzai:20160821181944j:plain

 

ラーメンのお持ち帰りもあります。

今度買ってみようかな...

f:id:hikarujinzai:20160821182743j:plain

 

以上が【ラーメンチェーン魁力屋の魅力】ねぎ入れ放題・中細ストレート麺・熟成醤油ダレ&自店仕込みのスープ・特製チャーシュー・その他おすすめメニューでした。

みなさんもこの記事を読んで魁力屋さんに行きたくなってきたのではないですか?

いろいろと書いてきましたが、この店のいいところはとにかく店内が明るくて、清潔で、スタッフの対応が素晴らしいところです。

是非今日のランチにでもお近くの魁力屋さんに行って、そのハマる魅力を体感してみてください。

以上が、チューン店とバカにできない、最近私がハマっている、おすすめのラーメン屋さん「魁力屋」さんについてでした。

 

 

 

関連記事

◎美々卯 

hikarujinzai.hatenablog.com

 

◎味奈登庵 

hikarujinzai.hatenablog.com

 

◎麺屋武蔵 

hikarujinzai.hatenablog.com

 

◎来来亭 

hikarujinzai.hatenablog.com

 

★魁力屋 

アイランド食品 京都ラーメン 魁力屋 3食入

アイランド食品 京都ラーメン 魁力屋 3食入

 

 

 

 

 

 

f:id:hikarujinzai:20160821182512j:plain