読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひかる人財プロジェクト

資格とグルメが大好き 最近少しダイエット中...

【餃子料理で一杯!】中央線立川駅近「餃子(ぎょうざ)天国(1059)」の餃子にはゴロゴロっと大量に具が入っていてまさにヘブン!

f:id:hikarujinzai:20160913192245j:plain

みなさんは餃子はお好きですか?

私は大好きです。

私は好きな餃子の店が3つあって、

 

◎一つ目はベタですが私のソウルフード「餃子の王将」の餃子

★餃子の王将について

↓↓↓ 

hikarujinzai.hatenablog.com

 

◎二つ目が川崎の「天龍  銀座街店」の餃子

★天龍の食べログ

↓↓↓

天龍 銀座街店 (テンリュウ) - 京急川崎/中華料理 [食べログ]

 

天龍の餃子

f:id:hikarujinzai:20160913200629j:plain

 

◎そして三つ目が今日紹介する「餃子天国」の餃子です。

この三つの餃子に優劣をつけるのは極めて困難なのですが、以前このブログでこちらの餃子を「最後の晩餐」に食べたいものの一つに選んでいますので、もしかしたら私的には餃子の中では最強といえるかもしれません。

★私の「最後の晩餐」

↓↓↓ 

hikarujinzai.hatenablog.com

 

かつて私が学生時代、立川の昭和記念公園内レインボープールで監視員のアルバイトをしていた頃、バイトの帰りに監視員の仲間たちと夜な夜なガンガン食べてガンガン飲んでいた懐かしいお店です。(お店は当時は北口にありました。)

そこは文字通り私にとって天国(ヘブン)でした。

やはり学生時代に体に沁みこんだ味は一生忘れることはありません。

そんな私が青臭い頃にエネルギーを充填するためにかっこんでいたパワフルな餃子を今日はゆっくりとご堪能ください。

それではそろそろ始めます。

目次

 

 

 

 

【1】餃子天国

◎場所 

(住所)

東京都立川市錦町1-5-12サンパークビル1F

立川駅から徒歩で約5分

(TEL)

042-526-2283

f:id:hikarujinzai:20160913193829j:plain

 

◎営業

(営業日)

毎週 火・水・木・金・土(祝日でも)

(営業時間)

午後5時30分より10時まで

f:id:hikarujinzai:20160913193551j:plain

 

◎HP 

餃子天国

 

◎食べログ 

餃子天国 (ギョウザテンゴク) - 立川/餃子 [食べログ]

  

【2】メニュー

◎餃子

(750円)

いか

あさり

ポーク

やさい

ポテト

コーン

ねぎ

(850円)

えび

しいたけ

にら

にんにく

(900円)

チーズ

たこ

かに

ほたて

(950円)

牡蠣(かき)

※追加オーダーは禁止ですのでご注意ください。

f:id:hikarujinzai:20160913192349j:plain

 

◎飲みもの

生ビールから本格焼酎まで豊富なラインナップです。

f:id:hikarujinzai:20160913193442j:plain

  

ワインや日本酒、そして酎ハイに至るまでほぼ完璧です。

焼酎や地酒は別途メニューがあるほど多種多彩です。

f:id:hikarujinzai:20160913193513j:plain

  

【3】餃子

◎一人前

大きめの餃子が一人前5個入りです。

餃子一個が大袈裟ではなく小さい子供の拳くらいあります。

最初見たときはこの強烈なインパクトにのけぞるか、二度見するか、どちらかです。

f:id:hikarujinzai:20160913192759j:plain

 

◎上から

結構大きいでしょ。

しかも重いんです。

箸を持つ腕が疲れるほどです。

餡のボリュームとジューシーさは破格です。

中には大きな具材がゴロゴロと贅沢に入っています。

f:id:hikarujinzai:20160913192827j:plain

 

◎横から

結構分厚いでしょ。

皮は全体的に柔らかめでニュルニュル(ワンタンみたいな感じ)といった食感です。

これが禁断症状を起こすほどクセになります。

f:id:hikarujinzai:20160913192859j:plain

  

【4】飲み物

◎生ビール

「餃子料理で一杯!」というお店の合言葉通り生ビールからスタートです。

注文を受けてから包んで焼きますので、餃子が出てくるまでに20~30分かかります。

それまでに2~3杯飲んで餃子が焼けるのを待つのがルーティンです。

f:id:hikarujinzai:20160913192619j:plain

 

◎プレーン(炭酸水)サワー

焼酎の炭酸水割です。

シンプルですがサッパリしていて飲みやすいです。

餃子の味を邪魔しないのでよく頼んでいます。

f:id:hikarujinzai:20160913192649j:plain

 

◎ウーロン割

お約束の大好きなウーロン割です。

どーでもいいことですが私は「ウーロンサワー」とメニューに記載されている店ではウーロンハイは注文しません、なんとなく。

f:id:hikarujinzai:20160913192727j:plain

  

【5】餃子以外の一品もの

餃子以外の一品ものはたった二つしかありません。

この二品が餃子が焼けるまでのつなぎに必須です。

ほとんどのお客さんが注文しているのではないでしょうか。

 

◎お新香(自家製)

超がつくほど美味しいお新香です。

絶対に注文すべきです。

大人であれば1人1つ頼んでも困ることはないでしょう。

お酒にも合いますし、餃子の箸休めに最適です。

口の中にお新香独特の風味がいっぱいに広がり餃子の油をリセットしてくれます。

f:id:hikarujinzai:20160913192458j:plain

 

◎冷やしとまと

これも貴重ですね。

なんの変哲もない冷やしたトマトと塩ですが、ここでは一気に輝きを増します。

トマトってこんなに美味しかったんだと再認識できます。

子供も大好きなので我が家ではあっという間になくなってしまいます。

これも餃子の合間に食べるとサッパリしますね。

f:id:hikarujinzai:20160913192533j:plain

  

【6】にんにく

絶対に食べて欲しい具です。

にんにくのスライスが大量に入っています。

そのパワーはメガトン級です。

にんにくはちょっとピリッとしますが辛くはなく、シャリシャリといったレンコンのような食感です。

ただ翌日いっぱい思いっ切り匂いますのでご注意ください。

◎その一

f:id:hikarujinzai:20160913192949j:plain

 

◎その二

f:id:hikarujinzai:20160913193045j:plain

 

【7】たこ

これもおすすめの具です。

大ぶりのたこぶつが入っています。

その辺のたこ焼き屋さんは真っ青です。

たこの旨味が餃子全体に溢れだしています。

たこ特有の歯応えも楽しめます。

ここでは「たこ・いか・えび」あたりから一品は食べて欲しいところです。

「にんにくとたこ」とか、「にんにくといか」といった注文が最強ではないでしょうか。

◎その一

f:id:hikarujinzai:20160913193122j:plain

 

◎その二

f:id:hikarujinzai:20160913193229j:plain

 

【8】えび

えびは我が家では女性陣の人気の具です。

私にはいつも1個でも回ってくれば御の字(ありがたい)です。

見ていただければわかりますが、もう笑っちゃうくらいたくさん小えびが包まれています。

どこを食べても間違いなくえびに当たります。

えび好きには超絶おすすめです。

 

◎その一

f:id:hikarujinzai:20160913193322j:plain

 

◎その二

f:id:hikarujinzai:20160913193354j:plain

 

【9】コーン

子供だけであっという間に食べ尽くす人気メニューです。

コーンの粒が惜しげもなくザクザク入っています。

残念ながら私はまだ食べたことがないのですが、確実になくなりますので間違いなく美味しいのではないでしょうか。

これと並んで「ポテト」も人気です。

これは私もよく食べていますが、マッシュポテトが入っていて他では食べられない不思議な餃子です。

「チーズ」はさらにボリュームUPしますのでチーズがお好きな人にはおすすめ。

併せてキッズ向けにお試しください。

f:id:hikarujinzai:20160913193259j:plain

 

【10】絶対に食べてほしいおすすめの具ランキング

長年通って選び抜いた、是非食べて欲しい具のランキングです。

ここの餃子は量が多いので、一人一人前か頑張っても二人前しか食べられないと思いますので、慎重にチョイスしてください。

  1. にんにく
  2. ほたて(この日は売り切れでした)
  3. ポテト
  4. いか(この日は売り切れでした)
  5. たこ
  6. えび
  7. かに
  8. あさり
  9. コーン
  10. 牡蠣(冬季限定)

絶対に外せないのは「1位:にんにく」です。

「2位:ほたて」は小柱で、他の店ではまず食べられない逸品です。

意外にバカにできないのが「3位:ポテト」です。

「コーン」は子供に大人気です。

4位~7位は好みが分かれると思いますが、すべて「当たり」ですので、お好きなものを頼んでください。

大人4人くらいで行って、6~8種類注文してシェアするのが一番楽しい食べ方だと思います。

その際はこのランキングを是非参考にしてみてください。

 

以上が【餃子料理で一杯!】中央線立川駅近の「餃子(ぎょうざ)天国」の餃子にはゴロゴロっと大量に具が入っていてまさにヘブン!でした。

昔の店(移転前)はごはんもメニューに有って、餃子二人前と大盛りライスをいつも食べていました。

本当に懐かしい思い出です。

一度でいいので、昔のようにライスと餃子をガシガシとかっこんでみたいものです。

まさに天国のような気分に浸れる最高のお店、立川の「餃子天国(1059)」でした。

最後に一言!

「餃子と生ビールで昇天だぁ~\(^o^)/」

 

 

 

 

関連記事

◎ 第一亭のニンニク豚料理(日ノ出町:横浜)

hikarujinzai.hatenablog.com