ひかる人財プロジェクト

資格とグルメが大好き 最近少しダイエット中...

【2016宅建士試験用】合格ライン・難易度に関する講評・総評・コメントをチェックするためのおすすめ講師ブログランキング

f:id:hikarujinzai:20161003171235p:plain

宅建士試験を受験したみなさん(これから受験する予定のみなさん)こんにちは!

いかがお過ごしですか?

 

もう既に受験済みという方は、試験の出来栄えはいかがだったでしょうか?

 

合格ラインを楽々クリアしそうですか?

合格ラインにまるで届きそうもないですか?

合格ライン前後で落ち着かない状態ですか?

 

そもそもこの「合格ライン」っていったい何なのでしょう・・・

 

宅建士試験は毎年合格点が変動します。

合格率はそこそこ一定水準(15%台~17%台)で推移しています。

これは試験問題の難易度の高低によって、合格率をある程度平準化させるために、合格点を上下させて合格率を調整していると一般的には考えられています。

 

◎宅建士試験の合格率と合格点(合格ライン)

H27(2015) 15.4%    31点・・・昨年度

H26(2014) 17.5%    32点

H25(2013) 15.3%    33点

H24(2012) 16.7%    33点

H23(2011) 16.1%    36点

H22(2010) 15.2%    36点

H21(2009) 17.9%    33点

H20(2008) 16.2%    33点

H19(2007) 17.3%    35点

H18(2006) 17.1%    34点

 

この合格点(合格ライン)がこの宅建士試験は合格発表日まで公開されません。

合格発表日までは約1ヵ月半ほどあります。

この1ヵ月半の間、ボーダーライン上の方は、自分が合格しているかどうか不明のまま生殺し状態で過ごさなければならないのです。

 

そこで当ブログでは、各資格学校やその講師陣が予想する合格ラインをまとめた記事を公開しています。 

今年も下記のこの記事で徹底的に合格ライン情報を集めますので、是非チェックしておいてください。

↓↓↓

hikarujinzai.hatenablog.com

 

今日はこの合格ラインの予想を公表する各資格学校の講師陣(講師でない人も多少含む)のブログを、ランキング形式(私が受験当時楽しみに読んでいた順)で紹介しますので、今回初受験の方は参考にしていただければうれしいです。

 

本試験後はみなさん合格ライン情報を入手するために血眼になりがちです。

そんな時はこの記事から各講師のブログに飛んでみてください。

きっと有益な情報を得ることができるに違いありません。

 

それではそろそろランキングを始めます。

 

 

ランキング

 

 

 

 

【1】水野健の宅建・合格魂!養成ブログ(LEC 水野講師)

水野健の宅建・合格魂!養成ブログ

★昨年度の合格ライン予想

30・31点(的中)

ただ今年はLECのデータだと30か31点かなと。

 

LECとは関係なしに出してるのですが

今年の私の予想点は

 

30点か31点で行きます。同じで全然面白くないのですが。。。

 

(平成27年10月21日現在)

今年は士になったことで今までの合格率をどうするか不明なので

予想は本当に難しいと思います。

 

データを見ての現段階の予想ですが

31点のが可能性高いんですが

今年は業法ができた感触がないかたが多く

自身のない方は解答速報にいらっしゃらないことを考えると

30点の余地はあると思います。

 

※詳しくはこちら

↓↓↓

第一回宅建士試験と合格ライン|水野健の宅建・合格魂!養成ブログ

 

 

【2】カメヤマ君の受験奮闘記(LEC 亀田講師)

カメ山君の受験奮闘記

 ★昨年度の合格ライン予想

29・30点(不的中)

合格点は、
データやら、問題検証やら、それと、秘密のシステムから

「30」点を合格推定としてるけど、

「「29」もアリかな」やそうや。

一旦、ゆくりしよ。

検証ははじめるけど。

 

※詳しくはこちら

↓↓↓

カメ山君の受験奮闘記: 2015宅建 一夜明けて

 

 

【3】宅建 久保田塾(LEC 久保田講師)

宅建 久保田塾

★昨年度の合格ライン予想

31点(的中)

以上のことから、33~34点以上を取れた方は安全圏と考えます。

 

問題は、知っているのに、つい「うっかり」が何問あったかってことになりますね。

 

毎年、3~4問のイージーミスをしてしまう方が多いですが

今回も、そのつい「うっかり」は響くことになりそうです。

 

合格推定点は31点とします。(11月3日現在)

 

※詳しくはこちら

↓↓↓

合格発表まで、あと30日|宅建 久保田塾

 

 

【4】宅建合格らくらくナビ~みやざきの宅建ブログ~(日建学院 宮嵜講師)

宅建合格らくらくナビ~みやざきの宅建ブログ~

★昨年度の予想合格ライン

30・31点(的中)

☆合格推定ラインについて

  

わたしの合格予想ラインは、最も信頼できる本試験当日夕方までのデータ(日建学院WEBリサーチ約2000名様)を頼りに

 

『 30 または 31 』 

 

とさせていただきます。

  

例年通りの合格率を前提にすると、次のようになります。

  

★33以上が合格ラインとなる可能性はありません。 ※合格ラインは、例年通りの『合格率15~18%』を前提とするものです。

 

32 まず間違いなく合格できます。 よほど手持ちのデータに偏りが存在しない限り、合格は確実です。選挙速報の当選確実くらいの精度は間違いなくあります。

 

31 『宅建業界でもっとも信頼できるデータ(日建学院当日17:00までのデータ(WEBリサーチ、一般受験生):約2000名様)』を見る限り、確実に合格できます。

 

※詳しくはこちら

↓↓↓

平成27年度 宅建試験 合格推定ライン について - 宅建合格らくらくナビ~みやざきの宅建ブログ~

 

 

【5】保坂つとむの宅建士ブログ(たっけん.com代表)

保坂つとむの宅建士ブログ

★昨年度の予想合格ライン

31点(的中)

次に…

予想合格ラインについてですが、現時点では、

31点

と考えています(今後、変更する可能性もありますが。。。

まぁ~、“宅建士元年”ということで、

例年と合格率自体がぜんぜん変わってしまえば、

予想のしようがないのですが(苦笑

 

※詳しくはこちら

↓↓↓

平成27年宅建本試験の総評&予想合格ライン|保坂つとむの宅建士ブログ

 

 

【6】宅地建物取引士・不動産コンサルティング~林道場~(LEC 林講師)

宅地建物取引士・不動産コンサルティング~林道場~

★昨年度の予想合格ライン

29・30点(不的中)

さて、

 

受験された方がもっとも気になるであろう、

「合格点」ですが、

 

もちろん、僕らには分かりません。

 

予想を聞かれたら、

 

「30点くらいかな」

 

と答えます。

  

あるいは、合格点を30点にすることにより、

合格者が2万人ちょっとくらいになってしまったら、

もう1点下げて、29点にしてくるかもしれない・・・。

  

そこのところは、僕らにはまったく分かりませんし、

 

予想すること事態、単なる気休めで、

あまり意味のあることだと思いません。

 

※詳しくはこちら

↓↓↓

現時点での感想|宅地建物取引士・不動産コンサルティング~林道場~

 

 

【7】梶原塾 専任講師 田中優彦のブログ 

梶原塾 専任講師 田中優彦のブログ 宅建試験・管理業務主任者試験対策

★昨年度の予想合格ライン

31点(的中)

2015年(平成27年度)宅地建物取引士試験の【解答速報】について

 

・予想正解番号と予想合格基準点について

 

 PDFファイルをご覧くさい。→→→31点

 

※詳しくはこちら

↓↓↓

2015年(平成27年度)宅地建物取引士試験の【解答速報】について: 梶原塾 専任講師 田中優彦のブログ 宅建試験・管理業務主任者試験対策

 

 

【8】銀次郎の合格ブログ

★銀次郎の合格ブログ - 楽天ブログ

★昨年度の予想合格ライン

30・31点(的中)

10月31日現在の「合格予想ライン」

◎31点(80%)○30点(20%)

 

※詳しくはこちら

↓↓↓

宅建試験 各予備校の「合格予想ライン」的中実績 | ★銀次郎の合格ブログ - 楽天ブログ

 

 

【9】「宅建メダリストへの道」(メダリストクラブ 芳賀講師)

「宅建メダリストへの道」

★昨年度の予想合格ライン

31点(的中)

今年の宅建士試験の合格推定点は、

31点

とさせていただきます。

根拠は、権利関係が上述のように難しかったことと、宅建業法で昨年5個であった受験生にとって難しい個数問題が、8個に増えたことにより、その他の分野が平年並みであったことを考慮しても、昨年の合格点の32点より1点下がる確率が高いと考えたからです。

 

この合格推定点はあくまで私の私見であり、今の時点での考えられる推定の点数です。

合格者数・合格率が昨年までと同様であることも前提となっています。

 

※詳しくはこちら

↓↓↓

平成27年度宅建士試験解答及び合格推定点|「宅建メダリストへの道」

 

 

【10】ひかる人財プロジェクト(当ブログ)

ひかる人財プロジェクト

 ★昨年度の予想合格ライン

30・31点(的中) 

今年は特に宅建士元年ですので、合格率がどうなるかによって大きく合格ラインが変わってきます。

 

例年通り15%前後ですと30点か31点でほぼ決まると思いますが、これが10%とか8%に絞ってくるとすると合格ラインは一気に上がってきます。

 

※詳しくはこちら

↓↓↓

【難化は確実!】平成27年度宅建士試験の合格ボーダーラインや難易度に関する資格学校や講師陣の講評やコメント集 - ひかる人財プロジェクト

 

 

 

 

 

以上が【2016宅建士試験用】合格ライン・難易度に関する講評・総評・コメントをチェックするためのおすすめ講師ブログランキングでした。

 

みなさんも本試験後は今日紹介したこれらのブログを参考に、ご自身なりの都合の良い合格ラインを予想してみてください。

これは宅建士試験を受験したものにしか味わえない大イベントですので、どうせなら思いっきり盛り上がりましょう!

すぐのこの意味が理解できる瞬間がきます...

 

関連記事

◎宅建試験後の採点サービスについて 

hikarujinzai.hatenablog.com

 

◎2016の合格ラインはどうなるのか 

hikarujinzai.hatenablog.com

 

◎宅建試験は基本テキストと過去問 

hikarujinzai.hatenablog.com

 

◎宅建試験に短期間・独学・ストレートで合格する方法 

hikarujinzai.hatenablog.com

 

◎おすすめ!マークシートが楽しくなるシャープペンシル 

↓↓↓

ステッドラー 1.3mm シャープペンシル ホワイト 771-0

ステッドラー 1.3mm シャープペンシル ホワイト 771-0

 

 

★クリックしていただければ他の宅建士試験情報を見ることができます!

↓↓↓


にほんブログ村