ひかる人財プロジェクト

資格とグルメが大好き 最近少しダイエット中...

【本当は教えたくない!料理が超美味しいおすすめの民宿】千葉外房御宿のマタエムは最高級の魚貝類がコスパ最高で食べられるまさに竜宮城

f:id:hikarujinzai:20170105215810j:plain

 

今日は実はあまり教えたくないのですが、千葉外房の御宿にある「郷土料理の宿マタエム」という民宿をレポートします。

こちらは私がこの10年間ほど年に1~2回は必ずお邪魔しているまさに「神ってる」民宿です。

お値段の割には食事(朝夕二食)が超豪華で、コスパは最高です。

そのオーバースペックたるや言葉では言い尽くせないほどハンパないので、自信を持っておすすめします。

 

 

 

お値段

通常コース 11,000円

・たっぷりの地魚の刺身(4種 平目、カツオ、鯛、ヒラマサなど)

・メバル(または金目鯛)の煮つけ

・アワビのつっつき焼き(サザエのつぼ焼き)

・さんが焼

・平目のから揚げ

・前菜盛り合わせ

・サラダ

・お新香

 

船盛コース 13,000円

3名様以上の方は船盛(お二人様は大皿盛り、7か8名様の場合は2メートル弱の大船盛)

たっぷりの地魚のほか伊勢海老、鮑の刺身がつきます。

そのほかのお料理は通常コースと同じです。

 

お好みチョイスコース 14,000円~

特にたくさん召し上がりたい食材や、料理がある場合はお気軽にお申し付けください。

ご相談のうえ内容を変更いたします。

 

レディースコース 11,000円~

お年寄りなどたくさん召し上がれない方のためのコース。

通常コースの内容でボリュームを減らします。

 

 

※お盆期間は1,000円増、年末年始は3,000円増になります。

  

詳しくはこちらをご覧ください。

★マタエムの公式HP

↓↓↓

郷土料理の宿 マタエム

 

f:id:hikarujinzai:20170105222251j:plain

 

館内

館内の様子です。

派手さはありませんが、清潔感のあるシックな佇まいです。

f:id:hikarujinzai:20170105222156j:plain

 

浴衣とアメニティです。

マタエムの印象的なロゴがとてもかわいいですね。

f:id:hikarujinzai:20170105214433j:plain

 

お風呂です。(これ以外にもう一つあり)

貸切対応してくれます。

言うまでもなく清潔でピカピカです。

f:id:hikarujinzai:20170105214530j:plain

 

 

 

夕食

さあお待ちかねの夕食です。

いつも船盛コース(13,000円)にしています。

さあ竜宮城にでも来ているのかと錯覚してしまう夢のようなパフォーマンスの始まりです。

嘘言いません、マジで感動もんですよ...

f:id:hikarujinzai:20170105222047j:plain

 

メインの船盛です。

驚愕でしょ~~~こんなの見たことありますか?

すでに元(13,000円)取れてませんか?

伊勢海老に鯛にアワビにヒラメに平政にマグロ、どの角度から見ても壮観です。

この全てのネタが新鮮ピチピチでくさみなどまるでなく、歯応えも切り立てのシコシコです。

マタエムさんの船盛以上に美味しいお刺身をいまだかつて食べたことがありません。

f:id:hikarujinzai:20170105215728j:plain

 

THE アワビ!

美味し過ぎて、磯の香りがして、コリコリで、涙がちょちょ切れます。

f:id:hikarujinzai:20170105220027j:plain

 

わさびを少し乗せて、もう言葉も出てきません。

f:id:hikarujinzai:20170105220331j:plain

 

伊勢海老の刺身。

文句なしにこりゃあ贅沢ですね!

f:id:hikarujinzai:20170105215850j:plain

 

海老特有のシコシコとした歯応え最高です。

伊勢海老独特のいい香りがほのかに漂います。

f:id:hikarujinzai:20170105220238j:plain

 

ヒラメの活き造りです。

透き通るようなとても綺麗な刺身ですね。

活き造り特有の弾力感が楽しめます。

f:id:hikarujinzai:20170105220136j:plain

 

鯛も活き造りです。

街中で食べたらいくら取られるのか恐ろしくて想像したくもありません。

くどいですがこれで一人13,000円ですよ。

f:id:hikarujinzai:20170105215938j:plain

 

平政やマグロも素晴らしい鮮度です。

お酒がいくらでも進んでしまいます。

浦島太郎状態です。

f:id:hikarujinzai:20170105222000j:plain

 

豪華すぎる前菜です。

伊勢海老に数の子の白和えにもろみエシャレットに銀杏です。

もうこの段階で酒好きのハートを鷲掴みにされています。

f:id:hikarujinzai:20170105214910j:plain

 

伊勢海老が味噌をたっぷりと纏っています。

身は言うまでもなくプリプリで至高の味です。

f:id:hikarujinzai:20170105221913j:plain

 

サザエの壺焼きです。

潮の香りが部屋中に充満します。

固形燃料で温めるとどんな食材でもテンションが上がってきてワクワクしますよね。

f:id:hikarujinzai:20170105214601j:plain

 

ああ~これあかんやつや...

美味すぎるやつや...

日本酒がうまい奴や...

f:id:hikarujinzai:20170105220521j:plain

 

さらに伊勢海老の半身が出てきます。

一人一匹づつ余裕で確実に食べられちゃうんです。

f:id:hikarujinzai:20170105214716j:plain

 

カマ焼きです。

上質な魚の脂が乗っていて感動もんです。

絶対に海辺でしか食べられない逸品です。

みなさんに食べさせたい!

f:id:hikarujinzai:20170105214753j:plain

 

これも超美味しかった・・・

ご飯にも合うし、酒にも合うし、まさに無双!

もうマタエムさんよ、あんた凄すぎるよ、マジで...

f:id:hikarujinzai:20170105214823j:plain

 

ヒラメの唐揚げです。

本当に素晴らしい味付けです。

「うまい~」としか言えません。

庄司の「ミキティ~」のノリで叫びたいほどです。

この味付けはもう絶妙としか表現できません。

このひと切れでご飯3杯楽勝でいけます。

f:id:hikarujinzai:20170105220439j:plain

 

メバルの田舎煮です。

今日これで魚何匹目?と感じるほど数え切れなくなりそうな品数です。

もちろんこれも抜群の味付けです。

これをほぐしてご飯にかけてさらにお茶を掛けて食べると、気を失いそうになるほど美味しいです。

f:id:hikarujinzai:20170105220620j:plain

 

 

 

 

朝食

マタエムの最大のお楽しみは朝食と言っても過言ではありません。

船盛ももちろん素晴らしいのですが、この朝食の魅力に参ってしまって足繁く通いつめているような気がします。

パッと見でそのパワーが伝わりませんでしょうか?

f:id:hikarujinzai:20170105220735j:plain

  

朝食の主役は何と言ってもアジの開きです。

焼きたてのホカホカを出してくれますので、身がとても柔らかく簡単にほぐれます。

今までに食べたアジの開きのダントツナンバーワンです。

f:id:hikarujinzai:20170105220813j:plain

 

伊勢海老の味噌汁です。

これだけで街中ならいくら位するでしょう・・・(元取れてるよ絶対!)

味は伊勢海老のエキスが出まくっていてめまいがするほどです。

f:id:hikarujinzai:20170105220838j:plain

 

ああ~うまい!

二日酔いの胃にじ~~~んと沁みるぜ!

f:id:hikarujinzai:20170105221017j:plain

 

しらすおろしです。

焼き魚にはこれが欠かせませんよね。

なにげに地味にかつおぶしがポイントです。

f:id:hikarujinzai:20170105220906j:plain

 

ほれほれ、、、

どないでっか?

もうこのフォルムにやられちゃいそうでしょ?

f:id:hikarujinzai:20170105221134j:plain

 

湯豆腐です。

朝からお酒が欲しくなってしまいます。

ちなみに朝風呂を浴びて、缶ビールを既にいただいています。

ああ幸せ...もう身上を潰してもいい...

f:id:hikarujinzai:20170105220942j:plain

 

お新香も丁寧に選ばれています。

ここに並べられるべくして並べられています。

隅から隅までマタエムさんお見事!

f:id:hikarujinzai:20170105221050j:plain

 

飯がうまい!

うますぎる!

何杯でもいける!(いつも3杯食べてます。)

f:id:hikarujinzai:20170105221210j:plain

 

これもあかんやつや!

絶対にあかんやつや!

中毒になるやつや!

f:id:hikarujinzai:20170105221254j:plain

 

おい豆腐!もうエエ加減にしときや!

お前うますぎるやろ~

ネギも調子に乗んなよ!

f:id:hikarujinzai:20170105221332j:plain

 

ああ~美味しかった...

このあと小一時間うとうとして、すっきりして帰路に着きます。

本当に癒される浦島太郎のような一泊二日でした。

どうか夢なら醒めないでおくれ...

マタエムさん、お世話になりました。

今回も最高のパフォーマンスでした。

 

 

 

以上が【本当は教えたくない!料理が超美味しいおすすめの民宿】千葉外房御宿のマタエムは最高級の魚貝類がコスパ最高で食べられるまさに竜宮城の特別レポートでした。

この超豪華な一泊二食がなんと一人13,000円で堪能できるのです。

たった13,000円ですよ。13,000円!

 

これでまたマタエムさんの予約が取りづらくなってしまうでしょうが、あまりにもそのサービスが神ってるので紹介せずには居られませんでした。

絶対に味は保証しますので、この夢のような竜宮城に是非一度行ってみてください。

今までの魚貝類に対する概念が完璧に激変するはずです。

マタエムさん、うちもまた近々おじゃましま~す!!!

 

f:id:hikarujinzai:20170105221723j:plain

 

 

 

 

 

◎マタエムの外観其の一

f:id:hikarujinzai:20170105221457j:plain

 

◎マタエムの外観其ノ二

f:id:hikarujinzai:20170105221427j:plain

 

関連記事

◎ばんや 

hikarujinzai.hatenablog.com

 

◎まるいち食堂 

hikarujinzai.hatenablog.com

 

◎千葉房総本 

るるぶ千葉 房総'17 (国内シリーズ)

るるぶ千葉 房総'17 (国内シリーズ)

 
まっぷる 千葉・房総'17

まっぷる 千葉・房総'17