読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひかる人財プロジェクト

資格とグルメが大好き 最近少しダイエット中...

【GW・夏休みに行列してでも食べたいお店】江の島も一望できる鎌倉腰越「しらすや」でしらす料理と地魚三昧

f:id:hikarujinzai:20170422055524j:plain

 

みなさんはもうGWどこにお出かけするかお決まりですか?

GWってどこもかしこもメチャクチャ混んでますよね。

「GWにおでかけするのはバカだ!」って言い切っちゃう人までいますよね。

でも私のようなしがないサラリーマンは、GWくらいしかおでかけできないので、毎年大渋滞を覚悟でどこかしらにはおでかけしています。

 

 

 

 

★昨年はBBQをやりました。

 ↓↓↓

www.hikarujinzai.com

 

★今年は無謀にも富士急ハイランドに突撃する予定です。(昨年も行きました。)

↓↓↓

www.hikarujinzai.com

 

東京近郊にお住まいの方で、まだGWにどこに行くか決まっていない方のために、今日はしらす料理が絶品のお店を紹介します。

道路もお店も大渋滞、大行列必至ですが、もしよろしければ待ち時間込みでチャレンジしてみてください。

絶対に素材の鮮度と料理の味と湘南の風の爽やかさは保証します。

睡蓮花

睡蓮花

  • 湘南乃風
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

今日ごご紹介するお店の名前は「しらすや」さんです。

江ノ島電鉄の腰越駅から徒歩で3分くらいの、海岸線にあるおしゃれな空間です。

お店からこのように砂浜と江の島が一望できます。

f:id:hikarujinzai:20170422055604j:plain

 

ロケーション的には腰越漁業協同組合のすぐ目の前です。

住所は「神奈川県鎌倉市腰越2-10-13」で、新江ノ島水族館や小田急線の片瀬江ノ島駅からもそれほど遠くはありません。

定休日は木曜日で、営業時間は11:00~22:00(ラストオーダー21:30)です。

詳しくはお店のホームページをご覧ください。

↓↓↓

湘南しらす&地魚料理が旨い!「しらすや」

 

余談ですが、腰越漁業協同組合でも朝獲れのアジフライやサバフライやカマスフライやいわしの天ぷらを販売していますが、即完売しちゃうみたいです。

運良くGETできれば、お土産や海岸で缶ビールのおつまみなんかにサイコーですね。

f:id:hikarujinzai:20170422055652j:plain

 

 

 

 

しらすや

これが「しらすや」の外観です。

お店の前に10台位停められる駐車場がありますが、GW等は係員が出るほど大混雑が予想されます。

お店は網元「勘浜水産」直営のしらす料理専門店で、獲れ立て湘南しらすの他、腰越の海で獲れたてぴちぴちの地魚や貝類が食べられます。

とにかく生しらすやかまあげしらすを思う存分食べ尽くしたいと思ったら是非お出かけください。

f:id:hikarujinzai:20170422055732j:plain

 

駐車場脇にしらすの直売場があります。

この直売所の営業時間は一応8:30~16:00となっていますが、完売次第閉店するそうです。

しらすはもちろんのこと、海藻類や貝類がところ狭しと並んでいます。

f:id:hikarujinzai:20170422055812j:plain

 

店頭はこんな感じです。

「漁師直売活サザエ特売中!」というキャッチコピーを見ただけで買いたくなります。

このお店を眺めるのは、お店に入るまでの待ち時間の暇つぶしには最適です。

ちなみにこの日は4月の天気の良い日曜日の12時ちょっと前にお邪魔下のですが、すでに約20組待ちで13:30頃やっと入店できました。

待ち時間は海辺を散歩したり、直売所を見ていると意外にあっという間でした。

店内はテーブル席が10~12個くらいでしょうか・・・

決して広くはないですね。

でも回転もそれほど悪くはないような気がします。(長居する方が少ないのかもしれません。)

f:id:hikarujinzai:20170422055847j:plain

 

 

料理のメニュー

お店の前におすすめメニューが書かれた黒板が立っています。

どれもこれもネーミングを見ただけで食べたくなってしまうような料理ばかりです。

やはり一番人気は「しらすづくし定食」でしょうか?

イメージ的には3人に1人くらいが頼んでいるような割合です。

テーブルに最低でもこの定食が1セットは出ている感じですね。

f:id:hikarujinzai:20170422060110j:plain

 

私たちは大人3人、子供3人でお邪魔したのですが、

  • しらすづくし定食
  • 刺身定食
  • カブト塩焼定食
  • しらすサラダ
  • タコガーリック
  • しらすおにぎり
  • サザエ刺身
  • いわし刺身
  • ヒラメ刺身
  • アカモク叩き
  • タコの唐揚げ
  • チーズポテト
  • しらすグラタン
  • 海老とタコのマリネ

を注文しました。

ちょっとやり過ぎ感はまったく否定しません。

このように詳しいメニューもあります。

f:id:hikarujinzai:20170422060143j:plain

 

箸もお洒落ですね。

お店のセンスを感じさせます。

f:id:hikarujinzai:20170422060846j:plain

 

それではいよいよ実際のしらす料理と地魚料理の数々を私の超テキトーなコメントを添えてお見せいたします。

 

 

しらすづくし定食

  • 生しらす
  • かまあげしらす
  • しらすかき揚げ
  • ゴマメ
  • ちりめん佃煮
  • ご飯
  • お味噌汁
  • お新香

f:id:hikarujinzai:20170422060621j:plain

 

しらすのかき揚げの迫力が凄いです。

食べ応えというか、ボリューム感に脱帽です。

f:id:hikarujinzai:20170422061841j:plain

 

なんと言ってもこのお店のお目当ては生しらす!!!

生しらすはめったにお口に入らない代物です。

絶妙の苦みが抜群です。

ただ一言、うまい!

f:id:hikarujinzai:20170422061936j:plain

 

かまあげしらすです。

ふわふわの食感で、口いっぱいに頬張りたい衝動に駆られます。

ご飯にかけても美味しいのはおそらく織り込み済みでしょう。

f:id:hikarujinzai:20170422075851j:plain

 

ゴマメです。

ゴマメとはカタクチイワシの素干しのことです。

ビールにも最適、カルシウムも豊富ですね。 

噛めば噛むほど口の中が苦み走って香ばしいです。

f:id:hikarujinzai:20170422080226j:plain

 

 

刺身定食

  • ヒラメとセイゴのお刺身
  • 生しらすとかまあげしらすの合い盛り
  • サザエのつぼ焼き
  • 海藻をネバネバに和えたもの
  • ご飯
  • お味噌汁
  • お新香

f:id:hikarujinzai:20170422080010j:plain

 

地魚はガチで新鮮です。

臭みなどまったくなく、歯応えもシコシコです。

お見事というしかありません。

f:id:hikarujinzai:20170422060925j:plain

 

サザエのつぼ焼きです。

まだあるの?っていうくらい切り身がたくさん入っていました。

磯の香りが鼻腔をくすぐります。

f:id:hikarujinzai:20170422081842j:plain

 

 

カブトの塩焼き定食

  • カブトの塩焼き
  • お刺身
  • 生しらすと釜揚げしらすの合い盛り
  • 海藻をネバネバに和えたもの
  • ご飯
  • お味噌汁
  • お新香

f:id:hikarujinzai:20170422060736j:plain

 

カブト焼というより揚げ焼きしている感じでした。 

魚の本当の旨味と骨の周りのゼラチンを口全体で感じることができます。

f:id:hikarujinzai:20170422081607j:plain

 

お刺身です。

多すぎず少なすぎず丁度良い上質なセレクションです。

f:id:hikarujinzai:20170422081458j:plain

 

以下単品ゾーンに入ります。

 

 

ヒラメの刺身

きれい過ぎるお刺身です。

ポン酢でさっぱりといただきます。

f:id:hikarujinzai:20170422082234j:plain

 

サザエの刺身 

コリコリとした食感がもう堪らんわ~

肝の苦みもアクセントとして欠かせません。

f:id:hikarujinzai:20170422082150j:plain

 

アップでどーぞ!

もう腰越に今すぐ向かいたくなりませんか?

f:id:hikarujinzai:20170422081707j:plain

 

 

いわしの刺身

いわしはDHA・EPAを豊富に含む体にやさしい青魚で私の大好物です。

新鮮ないわしにしかできない香りと食感は正に芸術品です。

f:id:hikarujinzai:20170422082655j:plain

 

この美しいフォルム! 

間違いなく朝獲れにしかできない芸当です。

f:id:hikarujinzai:20170422082452j:plain

 

 

アカモクの叩き 

海藻もミネラルを豊富に含み、カロリーや糖質も控えめでダイエットに最適です。

これこそが海辺で食べる醍醐味です。

f:id:hikarujinzai:20170422061259j:plain

 

どーですか?

ずるずるずると音を立てて一気に吸い込みたくなりませんか?

f:id:hikarujinzai:20170422082104j:plain

 

 

しらすグラタン

子供が大好きなしらすが大量に入ったグラタンです。

娘達もあっという間に完食していました。

f:id:hikarujinzai:20170422061808j:plain

 

 

しらすサラダ

しらすにシーザーがよく合います。

改めて、しらすってホント万能な食材ですね。

f:id:hikarujinzai:20170422082356j:plain

 

しらすと野菜の競演です。 

もうこれ完全にヤバいやつです。

f:id:hikarujinzai:20170422082018j:plain

 

 

海老とタコのマリネ

私がタコ好き、娘が海老好きでお互いの利害が一致しました。

海老もしっかりとした大きさで、口に入れたときの満足感がハンパないです。

f:id:hikarujinzai:20170422061620j:plain

 

 

タコの唐揚

これ生ビールと一緒に食べたら最強だと思いますよ~

私は今禁酒してるのでノンアルでしたけど・・・

f:id:hikarujinzai:20170422082606j:plain

 

 

チーズポテト 

チーズさんって、ポテトさんって、この食材たち、女性陣大好きですね。

見るからにこんがりと焼けていて美味しくない結末が想像できません。

f:id:hikarujinzai:20170422061740j:plain

 

 

タコガーリック

タコ系のメニューこれで何品目でしょう?

ガーリックがビシッと効いていて食欲をそそります。

f:id:hikarujinzai:20170422081807j:plain

 

 

釜揚げしらすおにぎり

おにぎりってなんかついつい頼んじゃいますね~

お茶碗のご飯とはどこかすみ分けしている感じです。

f:id:hikarujinzai:20170422080144j:plain

 

とはいってもしらすオンザライスもナミダモンです。

わかるでしょ?伝わるでしょ?この宝石のような輝き!

ご馳走様でした!

f:id:hikarujinzai:20170422080107j:plain

 

 

 

 

飲み物のメニュー 

飲み物も中々豊富ですね。

しらすは日本酒やワインにも合うので便利ですね。

f:id:hikarujinzai:20170422060226j:plain

 

禁酒中の私はノンアルです(涙)

f:id:hikarujinzai:20170422081922j:plain

★禁酒について

www.hikarujinzai.com

  

妻とおばあちゃんはウーロン茶

f:id:hikarujinzai:20170422060410j:plain

 

娘が鎌倉サイダーと、

f:id:hikarujinzai:20170422060440j:plain

 

マリンブルー(ソーダ水)

f:id:hikarujinzai:20170422060534j:plain

 

それにしてもよく食べましたね~!

我ながら驚きです。

ほとんど残さなかったと思います。

これで確かお支払いが17,000円位でした。

f:id:hikarujinzai:20170422082908j:plain

 

以上、【GW・夏休みに行列してでも食べたいお店】江の島も一望できる鎌倉腰越「しらすや」でしらす料理と地魚三昧でした。

この記事を読んでいただいて、どこに行くか迷っていた方は是非腰越漁港に向かいましょう。

湘南の風と江の島と美味しいしらすがみなさんを出迎えてくれることでしょう。

 

 

 

 

関連記事

◎魚介が美味しいお店「えぼし」

www.hikarujinzai.com

 

 ◎魚介が美味しいお店「ばんや」

www.hikarujinzai.com

 

 ◎魚介が美味しい民宿「マタエム」

www.hikarujinzai.com

 

 ◎GWのお出かけスポット

www.hikarujinzai.com

 

 

 

 

f:id:hikarujinzai:20170422060254j:plain