ひかる人財プロジェクト

資格とグルメが大好き 最近少しダイエット中...

【2017年社労士試験・選択式の合格ライン】労一・健保の救済は本当に来るのか?安心して良いのか?

f:id:hikarujinzai:20170902061536j:plain

社会保険労務士試験を受験したみなさんこんにちは?

11月10日の合格発表まで本当に長いですよね。

ちょっと長すぎて、受験者はこの期間で精神的にやられます。

私も受験当時、選択式は幸い無傷でしたが、択一式が合格確実ラインとは言えなかったので、合格発表まで何も手につかなかったことを思い出します。

それで下記のサイト等で日々情報を漁り、一喜一憂していました。

◎情報収集はこちら▼

www.hikarujinzai.com

 

みなさんもそんな日々ではないでしょうか・・・

そろそろ解答速報も出揃い、自己採点もお済みのここと存じます?

出来はいかがでしたか?

今年の選択式の合格ライン(補正)は科目の難易度もはっきりしていて、救済可能性は「労一」と「健保」絞られているような気がします。

そこで今日は、資格学校が公開している選択式の採点サービスからの得点分布から、「労一」と「健保」の救済可能性に迫ってみたいと思います。

最初に言っておきますが、昨年の「健保救済、雇用非救済」は発表前のデータ(予想)を覆えすちょっと意外な結果でした。

今年もそのようなどんでん返しがないとは言えませんので、他の科目で傷をお持ちの方も最後まで諦めないことをお勧めします。

それではそろそろ「労一」と「健保」の救済が本当に来るのかどうかについて見ていきます。

 

 

 

 目次▼

 

 

 

 

【1】合格基準

まず最初に大前提となる救済の基準を示しておきます。

  • 2点以下割合50%以上
  • 1点以下割合30%以上

この2つの条件を満たす科目が救済されることとなっています。

当然この基準を満たすかどうかを検証するのですが、1点以下割合が30%以上あれば2点以下割合はほぼ間違いなく50%以上ありますので、「1点以下割合」にフォーカスします。

さらに昨年明暗がくっきり分かれた、「救済された組」労一・健保と「ギリギリ救済されなかった組」雇用・厚年にスポットを当てて検証していきます。

 

 

【2】平成28年度の実際の本試験公開データ

労安(1点以下)11.0%(2点以下)23.6%

労災(1点以下)3.6%(2点以下)15.6%

雇用(1点以下)28.3%:アウト(2点以下)61.9%:該当

労一(1点以下)37.0%:該当(2点以下)75.6%:該当⇨救済

社一(1点以下)19.8%(2点以下)45.9%

健保(1点以下)48.4%:該当(2点以下)62.5%:該当⇨救済

厚年(1点以下)29.7%:アウト(2点以下)56.2%:該当

国年(1点以下)26.0%(2点以下)50.9%:該当

 

 

【3】平成28年度の「クレアール合否分析。」得点分布

労安(1点以下)3.4%(2点以下)5.0%

労災(1点以下)3.0%(2点以下)4.8%

雇用(1点以下)12.0%(2点以下)34.5%⇨(1点以下)ギリギリアウト(28.3%)

労一(1点以下)18.6%(2点以下)62.2%⇨(1点以下)該当(37.0%)

社一(1点以下)9.1%(2点以下)20.0%

健保(1点以下)11.3%(2点以下)19.3%⇨(1点以下)該当(48.4%)

厚年(1点以下)7.2%(2点以下)17.4%⇨(1点以下)ギリギリアウト(29.7%)

国年(1点以下)6.5%(2点以下)13.4%

 

<クレアールデータからの傾向>

  • 1点以下割合が12%台あっても安心できない?(雇用)
  • 1点以下割合が11%台でも一発逆転あり?(健保)

 

 

【4】平成28年度の「資格の大原Vサポート」得点分布

労安(1点以下)2%(2点以下)6%

労災(1点以下)2%(2点以下)4%

雇用(1点以下)15%(2点以下)38%⇨(1点以下)ギリギリアウト(28.3%)

労一(1点以下)30%(2点以下)67%⇨(1点以下)該当(37.0%)

社一(1点以下)9%(2点以下)24%

健保(1点以下)15%(2点以下)24%⇨(1点以下)該当(48.4%)

厚年(1点以下)12%(2点以下)28%⇨(1点以下)ギリギリアウト(29.7%)

国年(1点以下)7%(2点以下)15%

 

<資格の大原データからの傾向>

  • 1点以下割合が15%台あっても安心できない?(雇用)

 

 

【5】平成28年度の「TAC」得点分布

労安(1点以下)1%(2点以下) 4%

労災(1点以下)0%(2点以下)3%

雇用(1点以下)13%(2点以下)40%⇨(1点以下)ギリギリアウト(28.3%)

労一(1点以下)26%(2点以下)67%⇨(1点以下)該当(37.0%)

社一(1点以下)2%(2点以下)18%

健保(1点以下)14%(2点以下)22%⇨(1点以下)該当(48.4%)

厚年(1点以下)8%(2点以下)25%⇨(1点以下)ギリギリアウト(29.7%)

国年(1点以下)4%(2点以下)14%

 

<TACデータからの傾向>

  • 1点以下が13%台であっても安心できない?(雇用)

 

 

 

【6】平成29年度の「クレアール合否分析。」得点分布

※898人

労安(1点以下)1.4%(2点以下)3.3%

労災(1点以下)3.1%(2点以下)6.7%

雇用(1点以下)7.6%(2点以下)18.5%

労一(1点以下)12.8%(2点以下)42.4%

社一(1点以下)6.1%(2点以下)20.6%

健保(1点以下)11.2%(2点以下)46.3%

厚年(1点以下)7.5%(2点以下)15.8%

国年(1点以下)7.5%(2点以下)15.5%

 

<クレアールデータからの現時点での見解>

  • 労一(12%台)、健保(11%台)の救済は確実とは言い切れない
  • 他の科目の救済はほぼ無い

 

 

【7】平成29年度の「資格の大原Vサポート」得点分布

※未公開

労安(1点以下)%(2点以下)%

労災(1点以下)%(2点以下)%

雇用(1点以下)%(2点以下)%

労一(1点以下)%(2点以下)%

社一(1点以下)%(2点以下)%

健保(1点以下)%(2点以下)%

厚年(1点以下)%(2点以下)%

国年(1点以下)%(2点以下)%

 

<現時点での見解>

 

 

【8】平成29年度の「TAC」得点分布

※未公開

労安(1点以下)%(2点以下)%

労災(1点以下)%(2点以下)%

雇用(1点以下)%(2点以下)%

労一(1点以下)%(2点以下)%

社一(1点以下)%(2点以下)%

健保(1点以下)%(2点以下)%

厚年(1点以下)%(2点以下)%

国年(1点以下)%(2点以下)%

 

<現時点での見解>

 

 

【9】資格の大原の得点分布 前年比較(画像)

※中間集計

大原の予想は労一・健保救済あり

f:id:hikarujinzai:20170902094241p:plain

 

 

 

いかがだったでしょうか?

以上【2017年社労士試験・選択式の合格ライン】労一・健保の救済は本当に来るのか?安心して良いのか?でした。

今後大原やTACのデータも公開され次第順次検証に加えていきますので、もしよろしければまたお越しください。

「労一」と「健保」が3点に届いていない方は今精神的にかなりキツイと思います。

ただこれを言ってしまうと元も子もないのですが、2016年の「健保救済」はほとんど誰も予想できませんでしたので、結局は蓋を開けて見なければわからないというのが現実です。

最後まで絶対に諦めることなく、合格発表日を迎えていただきたいと存じます。

みなさんの合格を心よりお祈りしております。

※社労士試験の情報満載です!

↓↓↓

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

 

無敵の社労士 (1) スタートダッシュ 2018年合格目標

無敵の社労士 (1) スタートダッシュ 2018年合格目標

 

 

 

 

 

注目記事

◎択一式の合格ライン予想

www.hikarujinzai.com

 

 ◎選択式の得点分布・平均点前年比較

www.hikarujinzai.com

 

 ◎選択式の平均点・得点分布

www.hikarujinzai.com

 

 ◎講評・総評・コメントまとめ

www.hikarujinzai.com

 

 ◎解答速報・予想合格ラインまとめ

www.hikarujinzai.com