ひかる人財プロジェクト

資格とグルメが大好き 最近少しダイエット中...

【胸騒ぎの原因公開!】35点・34点・33点で決着した場合の合格率・合格者数を前年データから予測

f:id:hikarujinzai:20171123201638j:plain

★驚愕の合格発表!

 

2017宅建試験を受験したみなさんこんにちは!

いかがお過ごしですか?

いつもたくさんの方に小ブログをお読みいただき本当にありがとうございます。

この場をお借りして御礼申し上げます。 m(_ _)m

 

早速ですが先日この記事を投下しました。 

www.hikarujinzai.com

 

この記事の中で「何故か胸騒ぎが止まらない」とお伝えしました。

(私の胸騒ぎなどみなさん知ったこっちゃないでしょうが…)

 

率直に申しますと「大本命の34点で本当に決まるのかどうか絶対的な確信が持てない」のが胸騒ぎの原因なのです。

(もちろん34点で決まる可能性は非常に高いです。)

特に「合格率と合格者数」に関してなんとなく腑に落ちないのです。

そこでこの「合格率と合格者数」を予測する上で最も有効な指標となる「得点分布」を公開している3社のデータ(前年比較)を使って、35点・34点・33点それぞれで決着したと仮定した場合の合格率と合格者数を予測してみることにします。

 

◎3社の得点分布データ

  1. 宅建士LAB
  2. LEC
  3. ユーキャン 

 

この3社に登録した受験生のレベルが前年に比べ「高かったのか?低かったのか?」

機構が合格率や合格者数を例年に比べ「狭めるのか?広げるのか?」

それらによって波乱が起きる可能性が「あるのか?ないのか?」今日も懲りずに掘り下げてみます。

 

▼目次▼

 

 

 

 

資格学校・講師陣の2017合格ライン予想

日建学院・・・・・・33・34・35

資格の大原・・・・・32・33⇨33・34に変更

LEC・・・・・・・・33・34・35

住宅新報社・・・・・34・35

資格スクール大栄・・33

TAC・・・・・・・・33・34・35

クレアール・・・・・33・34・35

九州不動産専門学院・33・34

日本マンパワー・・・32・33・34

駿台法律経済専門学校33・34・35

梶原塾・・・・・・・33

保坂つとむ先生・・・34

日建学院:宮嵜先生・34・35

LEC:水野先生・・・34(動画にて)

LEC:亀田先生・・・33・34

宅建ゼミナール・・・33・34

LEC:林先生・・・・33・34

宅建情報ネット・・・35

LEC:久保田先生・・33

タキザワ宅建予備校・33・34・35

フォーサイト・・・・34・35・36

拓明館・・・・・・・33・34

Kenビジネススクール33・34

宅建士合格広場・・・34

日本ビジネス法研究所33・34・35

氷見敏明講師・・・・34・35・36

教育プランニング・・33・34・35

Kenビジネススクール・33・34

資格の大原:吉野講師・32・33・34

インネットスクール・・34

LEC:友次講師・・・・33・34

LEC:黒田講師・・・・33・34

アガルート:林先生・・33・34

宅建士合格広場・・・・34

宅建☆美人?講師・・・33・34

★当ブログ・・・・・本命34・対抗33

 

 

主要3社の平均点 

【TAC】

宅地建物取引士データリサーチ 総合診断

登録人数 2138人

平均点 35.2点

 

【LEC】

2017年度宅建本試験無料成績診断

登録人数 3246人

平均点 34.0点

 

【ユーキャン】

平成29年度解答分析無料サービス分析結果結果報告書

登録人数 3716人

平均点 30.61点

 

 

過去15年の合格率と合格者数

もう一度過去の合格率と合格者数をおさらいしておきます。

念には念を入れて過去15年の実績で以下検証してみます。

 

                  合格点    申込者    受験者    受験率    合格者    合格率

平成14年            36 209,672 169,657 80.9%    29,423   17.3%

平成15年            35 210,182 169,625 80.7%    25,942   15.3%

平成16年            32 216,830 173,457 80.0%    27,639   15.9%

平成17年            33 226,665 181,880 80.2%    31,520   17.3%

平成18年            34 240,278 193,573 80.6%    33,191   17.1%

平成19年            35 260,633 209,684 80.5%    36,203   17.3%

平成20年            33 260,591 209,415 80.4%    33,946   16.2%

平成21年            33 241,944 195,515 80.8%    34,918   17.9%

平成22年            36 228,214 186,542 81.7%    28,311   15.2%

平成23年            36 231,596 188,572 81.4%    30,391   16.1%

平成24年            33 236,350 191,175 80.9%    32,000   16.7%

平成25年            33 234,586 186,304 79.4%    28,470   15.3%

平成26年            32 238,343 192,029 80.6%    33,670   17.5%

平成27年            31 243,199 194,859 80.1%    30,028   15.4%

平成28年            35 245,761 198,375 80.7%    30,589   15.4%

 

◎過去15年の実績

  • 合格率 15.2%〜17.9%のレンジ
  • 合格者数 25942人〜36203人のレンジ
  • 今年の受験者数(209145人)は平成19年・20年に近い

 

宅建士LABの得点分布

◆関連記事

www.hikarujinzai.com

 

◎2016年

36点 33%

35点 46%(ここで合格率15.41%)

34点 65%

 

◎2017年

35点 35%

34点 52%

33点 70%

 

◎35点で決着

  • 合格率予測 11.7%(前例なし)
  • 合格者数予測 24469人(前例なし)

 

◎34点で決着

  • 合格率予測 17.8%(レンジ内)
  • 合格者数予測 37227人(前例なし)

 

◎33点で決着

  • 合格率予測 23.5%(前例なし)
  • 合格者数予測 49149人(前例なし)

 

 

LECの得点分布

◆関連記事

www.hikarujinzai.com

 

◎2016年

36点 54.3%

35点 64.0%(ここで合格率15.41%)

34点 72.6%

 

◎2017年

35点 55.7%

34点 66.9%

33点 73.3%

 

◎35点で決着

  • 合格率予測 13.4%(前例なし)
  • 合格者数予測 28025人(レンジ内)

 

◎34点で決着

  • 合格率予測 16.1%(レンジ内)
  • 合格者数予測 33672人(レンジ内)

 

◎33点で決着

  • 合格率予測 17.6%(レンジ内)
  • 合格者数予測 36809人(前例なし)

 

 

ユーキャンの得点分布

◆関連記事

www.hikarujinzai.com

 

◎2016年

36点 34.5%

35点 40.9%(ここで合格率15.41%)

34点 47.3%

 

◎2017年

35点 35.1%

34点 42.3%

33点 49.0%

 

◎35点で 決着

  • 合格率予測 13.2%(前例なし)
  • 合格者数予測 27607人(レンジ内)

 

◎34点で決着

  • 合格率予測 15.9%(レンジ内)
  • 合格者数予測 33254人(レンジ内)

 

◎33点で決着

  • 合格率予測 18.5%(前例なし)
  • 合格者数予測 38691人(前例なし)

 

 

今日のまとめ

◎過去15年の実績

  • 合格率 15.2%〜17.9%
  • 合格者数 25942人〜36203人

 

◎35点

  • 宅建士LAB(合格率:非該当・合格者:非該当)
  • LEC(合格率:非該当・合格者数:レンジ内) 
  • ユーキャン(合格率:非該当・合格者数:レンジ内

 

◎34点

  • 宅建士LAB(合格率:レンジ内・合格者数:非該当
  • LEC(合格率:レンジ内・合格者数:レンジ内)
  • ユーキャン(合格率:レンジ内・合格者数:レンジ内)

 

◎33点

  • 宅建士LAB(合格率:非該当・合格者数:非該当)
  • LEC(合格率:レンジ内・合格者数:非該当)
  • ユーキャン(合格率:非該当・合格者数:非該当)

 

・「35点」はほとんどのデータで該当しないが、LEC・ユーキャンで合格者数がレンジ内

・「34点」はほとんどのデータが該当するが、宅建士LABで合格者数が非該当

・「33点」はほとんどのデータで該当しないが、LECで合格率がレンジ内

 

これがズバリ胸騒ぎの原因です。

一言でまとめるとすると、34点で決着した場合の合格者数が「?」なのです。

宅建士になってここ2年合格者数が30000人そこそこなのが気になるのです。

ただ今年の受験者数(21万人弱)の規模を過去遡ると、平成19年や20年も約36000人とか約34000人の合格者数を出していますので、それも杞憂に終わるかもしれません。

もうこれ以上は敢えて言及しません。

 

 

 

以上が【胸騒ぎの原因公開!】35点・34点・33点で決着した場合の合格率・合格者数を前年データから予測でした。

みなさんを動揺させてしまうような記事ばかり書いてしまい本当に申し訳ないと思っております。

今日のデータを見てみなさんがどのようにお感じになるのかは私には知る由もありませんが、ただどうしても「34点以外の決着」の可能性を拭い去ることが(特に合格者数に関して)できなかったので余計なこととは知りつつも検証してみました。

もし普通に「34点」で決まったらみなさんの不安をただ煽っただけのクソ記事だったということになります。

そのことを覚悟して今日の記事は締めさせていただきます。

末筆になりましたがみなさんの幸運を心よりお祈りしております。

 

★クリックしていただければ他の宅建士試験情報を見ることができます!

↓↓↓


にほんブログ村

 

 

 

 

来年リベンジする方向けの記事

◎1番読まれている記事

↓↓↓

www.hikarujinzai.com

 

◎2番人気

↓↓↓ 

www.hikarujinzai.com

 

◎3番人気

↓↓↓ 

www.hikarujinzai.com

 

 

 

 

 

関連記事

◎資格試験土壇場でのコツ 

www.hikarujinzai.com

 

 ◎短期間で取れる資格

www.hikarujinzai.com

 

 ◎不動産御三家資格トリプルクラウン 

www.hikarujinzai.com

 

 ◎朝型勉強法のすすめ

www.hikarujinzai.com

 

◎資格試験に合格する人・落ちる人

www.hikarujinzai.com

  

◎マークシートが楽しくなるシャープペン 

↓↓↓

ステッドラー 1.3mm シャープペンシル ホワイト 771-0

ステッドラー 1.3mm シャープペンシル ホワイト 771-0