ひかる人財プロジェクト

資格とグルメが大好き 起業サポート始めました...

宅建2021(令和3年)【34点?35点?36点?のシビアな争い】TAC・LEC・日建学院・資格の大原等の過去12年の合格ライン的中実績

f:id:hikarujinzai:20210829222005j:plain

※TACとLECの平均点はリリースされ次第随時更新します。

 

TACとLECの平均点 

2021年10月22日 5:00現在

【TAC】

宅地建物取引士データリサーチ 総合診断

登録人数 1927名>2200名

平均点 34.0>34.3

 

【LEC】

2020年度宅建本試験無料成績診断

登録人数  準備中

平均点 準備中

 

◆宅建試験情報満載!

↓↓↓

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
にほんブログ村

 

合格ライン予想一覧

f:id:hikarujinzai:20211019220359p:plain

 

ひかる人財アンケートの得点分布(5364名)

f:id:hikarujinzai:20211020063745p:plain



 

 

 

 

2021年(令和3年)の宅建士試験を受験したみなさんこんにちは!

いかがお過ごしでしょうか?

今回の宅建士試験は今のところ昨年よりやや難化したと言われています。

もっとも「難化」と言っても基本的には単なる昨対比ですし、難易度によって合格率(合格者数)が大きく下がる(減る)わけではないのでそれほど心配することはないのですが、受験生の試験後の心境としては「難化」という言葉ほど心強いというか、ホッとする二文字はありません。

なぜなら、「難化=合格ライン(合格点)が下がる」ことにほかならないからです。

 

ご自身の得点はもう試験場で決まってしまっています。

であれば、合格ラインは下がれば下がるほどありがたい(合格できる)ということになります。

余裕を持って合格したいというのがごくごく普通の心理です。

 

ところで今みなさんの境遇(自己採点からの得点状況)はどんな感じですか?

下記の3パターンの中のどれに当てはまりますか?

  • 高見の見物、ほぼ合格確実の方(37点以上)
  • まったく落ち着かない、当落線上の方(33~36点)
  • 涙、残念ながら不合格の可能性が高い方(32点以下)

※カッコ書きは私の勝手な肌感です。

 

当たり前ですが、得点(境遇)は人それぞれ違います。

私も受験時はボーダーライン付近の得点でしたので、当落線上のみなさんの心中は痛いほどよくわかります。 

おそらく合格発表日までひとときもご自身の得点を忘れる瞬間はないでしょう。

合格発表日まで合格点が公開されないこの宅建士試験はつくづく残酷な試験だと感じます。

だからこそ合格した時の感覚は味わったものにしかわからない悦びがありますので、辛いこの時期をメンタルを壊さないように乗り越えていきましょう。

 

 

 

そろそろ本題に入りますが、みなさんは肝心要の「合格ライン2021」を何点くらいだと予想していますか?

今年は超難解です!

 

TAC・LEC・日建学院・ユーキャン・資格の大原が見事にかぶった34・35・36の...

高めの「36点」ですか?

中間の「35点」ですか?

低めの「34点」ですか?

この主要スクールがここまで集中したのは過去記憶にございません。

 

参考までに各資格学校や講師陣の予想も徐々に出揃ってきています。

また試験の難易度等の講評もあちこちで出始めています。

↓↓↓  

www.hikarujinzai.com

 

 

繰り返しになりますが、合格ラインは試験発表日までだれも知りえることはできません。

そんな合格ラインを予想するということはもしかすると不毛な議論なのかもしれません。

でも受験生はその合格ラインがとにかく気になって仕方ないのです。

 

そこで今日は私が勝手に厳選した資格学校(予備校・講師陣)主要9社の的中回数と的中率を過去12年分遡って検証し、ランキングしてみました。

無論3点予想より1点予想で的中している方が価値がありますので、あえて的中率も調べてみました。

 

また、

「〇〇が発表している合格ラインだから信憑性がある」

みたいなコメントをたまに見かけますが、本当に信用できるのかどうかもここで検証してみてください。

 

意外な資格学校が過去10年パーフェクトな的中実績を持っていたり、「男らしく」一点予想で勝負している講師や資格スクールもありますので、合格ライン予想をする際に大いに参考になさってください。

 

 

 

それでは過去12年分の各社の予想実績から検証していきます。

※掲載順は特に意味ありません。

※社名をクリックするとそのページに飛びます。

 

合格ライン予想のカギを握る主要9社の過去12年の的中実績 

◆宅建ゼミナール

平成21年【合格点:33】34・35・36

平成22年【合格点:36】35・36◎

平成23年【合格点:36】35・36・37◎

平成24年【合格点:33】33・34◎

平成25年【合格点:33】33・34◎

平成26年【合格点:32】32◎

平成27年【合格点:31】30・31◎

平成28年【合格点:35】34・35◎

平成29年【合格点:35】33・34

平成30年【合格点:37】37・38◎

令和元年【合格点:35】35・36◎

令和2年【合格点:38】37・38◎

【的中回数】10

【予想点数】25

【的中率】40.1%

 

 

◆資格スクール大栄

平成21年【合格点:33】33◎

平成22年【合格点:36】35

平成23年【合格点:36】35

平成24年【合格点:33】33◎

平成25年【合格点:33】32

平成26年【合格点:32】32◎

平成27年【合格点:31】31◎

平成28年【合格点:35】35◎

平成29年【合格点:35】33

平成30年【合格点:37】36

令和元年【合格点:35】36

令和2年【合格点:38】38◎

【的中回数】6

【予想点数】12

【的中率】50.0%

 

 

◆LEC

平成21年【合格点:33】32・33・34◎

平成22年【合格点:36】35・36・37◎

平成23年【合格点:36】34・35

平成24年【合格点:33】34・35・36

平成25年【合格点:33】32・33・34◎

平成26年【合格点:32】32・33・34◎

平成27年【合格点:31】30・31・32◎

平成28年【合格点:35】34・35・36◎

平成29年【合格点:35】33・34・35◎

平成30年【合格点:37】35・36・37◎

令和元年【合格点:35】35・36・37◎

令和2年【合格点:35】36・37・38◎

【的中回数】10

【予想点数】35

【的中率】28.6%

 

 

◆住宅新報社

平成21年【合格点:33】33・34・35◎

平成22年【合格点:36】34・35・36◎

平成23年【合格点:36】35・36・37◎

平成24年【合格点:33】34・35・36

平成25年【合格点:33】33・34・35◎

平成26年【合格点:32】32・33・34◎

平成27年【合格点:31】32・33

平成28年【合格点:35】35・36◎

平成29年【合格点:35】34・35◎

平成30年【合格点:37】36・37◎

令和元年【合格点:35】36・37

令和2年【合格点:38】36・37

【的中回数】8

【予想点数】30

【的中率】26.7%

 

 

◆TAC

平成21年【合格点:33】34・35・36

平成22年【合格点:36】34・35・36◎

平成23年【合格点:36】35・36・37◎

平成24年【合格点:33】33・34・35◎

平成25年【合格点:33】32・33・34◎

平成26年【合格点:32】32・33・34◎

平成27年【合格点:31】30・31・32◎

平成28年【合格点:35】34・35・36◎

平成29年【合格点:35】33・34・35◎

平成30年【合格点:37】35・36・37◎

令和元年【合格点:35】35・36・37◎

令和2年【合格点:38】35・36・37

【的中回数】10

【予想点数】36

【的中率】27.8%

 

 

◆日建学院

平成21年【合格点:33】34・35・36

平成22年【合格点:36】34・35・36◎

平成23年【合格点:36】34・35・36◎

平成24年【合格点:33】33・34・35◎

平成25年【合格点:33】33・34・35◎

平成26年【合格点:32】31・32・33◎

平成27年【合格点:31】29・30・31◎

平成28年【合格点:35】33・34・35◎

平成29年【合格点:35】33・34・35◎

平成30年【合格点:37】36・37・38◎

令和元年【合格点:35】35・36・37◎

令和2年【合格点:38】37・38・39◎

【的中回数】11

【予想点数】36

【的中率】30.6%

 

 

◆資格の大原

平成21年【合格点:33】35・36

平成22年【合格点:36】34・35・36◎

平成23年【合格点:36】34・35・36◎

平成24年【合格点:33】34・35・36

平成25年【合格点:33】32・33◎

平成26年【合格点:32】32・33・34◎

平成27年【合格点:31】31・32◎

平成28年【合格点:35】35・36◎

平成29年【合格点:35】33・34

平成30年【合格点:37】36・37◎

令和元年【合格点:35】36・37

令和2年【合格点:38】38・39・40◎

【的中回数】8

【予想点数】29

【的中率】27.6%

 

 

◆LEC:水野講師

平成21年【合格点:33】32・33・34◎

平成22年【合格点:36】34・35

平成23年【合格点:36】34・35

平成24年【合格点:33】33・34◎

平成25年【合格点:33】32・33◎

平成26年【合格点:32】31・32◎

平成27年【合格点:31】30・31◎

平成28年【合格点:35】34・35◎

平成29年【合格点:35】34

平成30年【合格点:37】36・37◎

令和元年【合格点:35】35・36◎

令和2年【合格点:38】37・38◎

【的中回数】9

【予想点数】24

【的中率】37.5%

 

 

◆日建学院:宮嵜講師

平成21年【合格点:33】34・35

平成22年【合格点:36】35・36◎

平成23年【合格点:36】34・35・36◎

平成24年【合格点:33】33・34・35◎

平成25年【合格点:33】33◎

平成26年【合格点:32】32◎

平成27年【合格点:31】30・31◎

平成28年【合格点:35】34・35◎

平成29年【合格点:35】34・35◎

平成30年【合格点:37】36・37・38◎

令和元年【合格点:35】35・36◎

令和2年【合格点:38】38・39◎

【的中回数】11

【予想点数】25

【的中率】44.0%

 

 

 

これらのデータを集計し、的中回数と的中率の2部門でランキングしてみました。 

的中回数ランキング

◆同数第1位 

11回/過去12年

◎日建学院(11年連続)

◎日建学院:宮嵜先生(11年連続)

 

◆同数第3位 

10回/過去12年

◎宅建ゼミナール

◎LEC

◎TAC

 

◆第6位 

9回/過去12年

◎LEC:水野先生

 

◆同数第7位

8回/過去12年

◎資格の大原

◎住宅新報社

 

◆同数第9位

6回/過去12年

◎資格スクール大栄

 

 

的中率ランキング

◆第1位 

50.0%

◎資格スクール大栄

   

◆第2位

44.0%

◎日建学院:宮嵜先生

 

◆第3位 

40.1%

◎宅建ゼミナール

 

◆第4位 

37.5% 

◎LEC:水野先生

 

◆第5位

30.6%

◎日建学院

 

◆第6位

28.6%

◎LEC

 

◆第7位 

27.8%

◎TAC

 

◆第8位 

26.7%

◎住宅新報社 

 

◆第9位

27.6%

◎資格の大原

 

 

 

当エントリーでの予想合格ライン

各項目で上位の6社の予想は…

◎日建学院>34・35・36

◎日建学院 :宮嵜先生>35

◎資格スクール大栄>35

◎宅建ゼミナール>34・35

◎LEC>34・35・36

◎TAC>34・35・36

 

★的中実績ランキング上位の合格ライン予想

34点:4社

35点:6社

36点:3社

今年は見事に絞られました…!

 

今年はズバリ・・・

「34か35か36の超シビアな争い」

「ただ大栄と宮嵜講師の一点予想はスーパー重い!」

といった構図になりそうです。

TACのデータリサーチ平均点に大注目ですね!

  

 

★当ブログの予想(二段階予想)

肌感予想 34点

データ予想 ??点

  

是非みなさんの合格ライン予想の参考にしてください。

合格発表まで長〜い長〜い道のりですが最後まで諦めずに頑張っていきましょう!

 

 

 

その他の宅建士試験に関する記事 

◎おすすめの不動産関連資格

 ↓↓↓

www.hikarujinzai.com

 

◎管理業務主任者の勉強法

↓↓↓ 

www.hikarujinzai.com

 

◎来年リベンジするために

↓↓↓ 

www.hikarujinzai.com

 

★クリックしていただければ他の宅建士試験情報も見ることができます!

◆宅建試験情報満載!

↓↓↓

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
にほんブログ村